スイーツ・ナチュラリストpanipopoの美・食ラボ

キレイに年齢を重ねて行きたい〜!と、ヘルシーな食生活を目指すスイーツ・ナチュラリストpanipopoの料理、お菓子、猫、ビューティ、アートブログです。オリジナルレシピもいろいろと。ヾ(@^▽^@)ノ

カテゴリ: 常備菜

スルメの足の部分を500gいただきました。もちろん、ちょっとあぶって、しゃぶるということも選択肢ではありますが、何しろこの量なので、何か出来ないかと思い2種類の常備菜を作りました。これこれ!本当に豪快です!まずは煮物に。うちにあった、ごぼう、にんじん、大根 ... 続きを読む
surume9


スルメの足の部分を500gいただきました。もちろん、ちょっとあぶって、しゃぶるということも選択肢ではありますが、何しろこの量なので、何か出来ないかと思い2種類の常備菜を作りました。

surume2


これこれ!本当に豪快です!

まずは煮物に。

surume6

うちにあった、ごぼう、にんじん、大根、レンコンと一緒に煮てみました。

surume8


最後におろし生姜をちょっと混ぜ混ぜ。さらに上に乗せました。

これで、味が引き締まります。

surume7


意外と、ステキな常備菜になりました。ごはんの友~♪

冷たくても美味しいので、お弁当にもいいと思います。

レシピは、クックパッドのpanipopo☆キッチンから。スルメと根野菜の含め煮です。

もう一品は、

surume4


スルメにんじんです。いわば、松前漬けのようですが、ほんのりと味わいを変えたのは、後からいろいろな応用を効かせるためです。

surume3


このスルメにんじんは、サラダのトッピングにして、ドレッシングは米酢かりんご酢、オリーブオイル、塩、コショウをパっとそれぞれ好みでふりかけたもので食べても美味しいです~!

昨夜、思いつきで上記のようなサラダにしたら、これがうまいっ☆


意外と使いまわしが出来る、このスルメにんじん。ちょっと優れもの。今日のランチにも使ってみました。


  最後まで読んでくださってありがとうございました。

1日に1度、下のブログランキングバナーを2つ応援クリックしてくださると、励みになります。
お手数をおかけしますが、応援よろしくお願いします(●´ω`●)

グルメ ブログランキングへ             にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村


  deni2

夫、すごく変化あり。


妻、ウダウダしてられません!


あの高コレステロール値が高いと指摘され、とうとうこんなビタミン剤のようなコレステロール値を下げるようなものを3ヶ月分処方されて、正常値に戻ればOKなのですが…

Image2

戻らない場合は、本格的に処方薬を常時服用することになるらしく…

あれほど、「パンがないと生きていけない」と言っていたのに、パンを辞めてチーズもストップ。
甘いものも、私が作ったグルテンフリーでバターの入っていないものしか食べなくなりました。

職業柄、生徒たちの作った料理の味見をしないといけないので、どうしても高脂質のものを毎日食べなくては
ならないので、大変!

朝は、私の作るビタミンたっぷりスムージィーを飲み、夜は試食した日には、夕飯は一切食べなくなりました。

帰宅したら、プールで泳ぎに行ったり、ジムで走ったりバイクを漕いだり…

ヌボっ~とPCの前に座って、動かない私とは雲泥の差。

ちゃんとドクターが言ったことをすべて守っている夫!

私なら、「ちょっとぐらいいいか…」となって、なし崩し的に食べてしまうのとは違い、必死感が。

一旦決めたことは、きちんと守るのは知っていたけれど、鉄の意志で頑張るのがすごい。

結婚前に吸っていたタバコをある日、突然、止めると言ってそのまま止めた時と同じ。

そろそろ、また私もきちんと運動ぐらいはしよう…ヽ(TдT)ノ

mari5012

  インスタもしています。こちらから   https://www.instagram.com/wildrosep8/

insta

shopshop3 登録してくださると、当ブログの更新情報が届きます。

mari5012   cookpadで新しくレシピを掲載することにしました。フォロー、もしよかったらお願いします♡

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド => panipopo☆のキッチン 

え~と、常備菜と言っても、料理系はひとつだけです。後は、お菓子作り用の常備ストックのものを作りました。それもだいぶ前の話なんですけれど…汗っ!実はマレーシアに引越しして来てから、2度、貝を買って2回ともすべての貝の口が調理中に開かずに捨てるという悲劇がありま ... 続きを読む
preparation3


え~と、常備菜と言っても、料理系はひとつだけです。後は、お菓子作り用の常備ストックのものを作りました。
それもだいぶ前の話なんですけれど…汗っ!

実はマレーシアに引越しして来てから、2度、貝を買って2回ともすべての貝の口が調理中に開かずに捨てると
いう悲劇がありました。ほぼ翌日に調理したので、これがイケなかったのかしら!?とは思いますが…

なので、今は、買えばすぐにひとまず、軽く口が開くまで茹でてしまいます。

そのまま煮汁ごと冷まして、小分けにして冷凍することもあれば、保存容器に入れて冷蔵庫へ。当日を含めて
2日以内にまた加熱して使っています。

この小さなハマグリに煮た貝は、2回に分けて料理に使いました。

まずは、白菜とごぼうの和風ヴォローテ。(ピュレ状にしたもの)

preparation7

それに浮身(沈んでいますが)として使いました。

preparation9

金柑は、スペイン産のを見つけたので、よくオーガニックの野菜洗浄剤で洗ってから、レモン精油と水に浸して
いろいろなものを除去して使いました。

カルダモンやピンクペッパー、ジェニパーベリーと一緒に蜜煮に。

これは、旧正月に

preparation8


縁起物のミカンと一緒に、こちらの中華系の人にあやかって、金運が良くなるようにと金柑ゼリーに。
金柑は、中華系の間では、金運のシンボルのひとつのようです。

そして、酸っぱくて生食できなかった、マレーシアのサワラク産のパイナップル。

これを

preparation5


しょうがと一緒にコンポートに仕立てました。これはプレーンヨーグルトと混ぜて食べても美味しいので、
常備すると便利なんです。

preparation6

そして、ヘルシーバージョンのガトー・ショコラになりました。いずれ、レシピをUPしますね。


preparation2

右手前のこの赤紫の面白い形のものは、ロゼル。ハイビスカス科の植物で、この実を煮てコーディアルシロップを作ったり、ジャムにしたりします。私がいつも作っているのは、ロゼル酵素。

酵素はおうちで出来るので、オーガニックの黒砂糖と一緒に作ります。

ロゼルは、ほぼ1年中、ここではオーガニックストアや、スーパーのオーガニックセクションで売っているのですが、別にロゼルじゃなくても、丸ごと使えるフルーツなら何でもいいと思います。

ロゼルのいいところは、加熱しても壊れないタイプのビタミンCが豊富で、色でも分かるようにこれも
アントシアニンがたっぷりなので、アンチエージング。

preparation


こうやって、別々の時に仕込んだ酵素があります。右側はすでに6ヶ月過ぎたので、効果が出てきた頃。

これをきれいに煮沸消毒したビンに酵素液だけ詰め替えればOKなのですが、面倒でこのまま使っています。

今日は、詰め替えるつもり~!

preparation4


お湯割りにしても、水割りにしても美味しい~!甘酸っぱい酵素です。

ここは常にトロピカル。強烈な日差しで、私はナチュナルに色黒… 
でも、シミひとつありません(あっ、あの化粧品売り場のカウンターの顕微鏡で見れば、ワンサカとそばかす状のものがありますが、肉眼では何もなし<= まだ)。

毎日ではありませんが、この酵素を気づいた時に飲んでます。これと柑橘系の精油(メディカル・クォリティーの
飲食しても問題がないもの)を交互に。自然が一番かな、って。

肌は意外と黒いのにツヤピカ!これだけは、不思議。

でも、自家製酵素は、何でも丸ごと使っても安心なもので作れば、何でも出来ますよね。

手軽に出来るのが長続きする方法かな、私には。市販のもののような大掛かりなものは出来ないので、ガラス瓶で作れる量で。樽なんていうものは、ここでは見つからないし。

 参考になるサイトは、

今日から酵素生活


手作り酵素作り方

自分好みの酵素ジュース

手作り酵素シロップde酵素ジュース


他、検索するといろいろと。

私の場合は、煮沸消毒したビンに、切ったフルーツと黒砂糖を交互に入れてほんの少し、精製されていない
オーガニックのアップルサイダービネガー(生きている酢)を加えるだけ。

1日1回、ビンを開けて空気を入れてシャカシャカ振るだけのいい加減さ。

あるいは、ビネガーは入れずに柑橘系の精油を5~6滴入れて作ることも。

日中が32℃が平均気温のマレーシアで、常温に保管しておいても何の問題もなし。
ただし暗い場所に置いておきます。

私の方法は、あくまでも地元のオーガニックファームで作っている酵素の作り方を教えてもらって、あとは自己流に変えたものです。

皆さんは必ず酵素教室に行くか、上記のURLを参考にして、作る時には作ってみてくださいね




  最後まで読んでくださってありがとうございました。


1日に1度、下のブログランキングバナーを2つ応援クリックしてくださると、励みになります。
お手数をおかけしますが、応援よろしくお願いします(●´ω`●)mari5012



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村  

  
人気ブログランキングへ



 
インスタもしています。こちらから   https://www.instagram.com/wildrosep8/

insta

shopshop3 登録してくださると、当ブログの更新情報が届きます。

昨日、日本からお米をいただいたので、美味しいごはんを食べられる~!と思うと、ごはんに合いそうな常備菜を作ることにしました。冷蔵庫にあるもので在庫整理のためでもあるので、野菜室をせっせと見繕い、そして冷凍庫と引き出しも。豚肉を冷凍庫から出し(マレーシアは ... 続きを読む
92155aba.jpg


昨日、日本からお米をいただいたので、美味しいごはんを食べられる~!と思うと、ごはんに合いそうな常備菜を作ることにしました。冷蔵庫にあるもので在庫整理のためでもあるので、野菜室をせっせと見繕い、そして冷凍庫と引き出しも。豚肉を冷凍庫から出し(マレーシアはイスラム教の国なので、豚肉は決められたところにしか置いてないという不便さがあるので、豚肉をいつも冷凍庫にストックしておきます)、昆布と干しきのこを引き出しから取り出しました。


9b5e6a48.jpg


以前作った、ホワイトオイスターマッシュルームを天日干ししたもの。これも水で戻して昆布と一緒に炊き上げました。

他には、

91b90c5d.jpg


ごま油とグレープシードオイルでニンニクとチリを炒めてから大根と人参を色よく炒めさらにかぼちゃを加えて豚肉も入チリ、にんにく、大根、ニンジン、バターナット(かぼちゃ)と豚肉といんげんで。味付けはだしの素、オイスターソース、みりん、しょうゆ、バルサミコ。

4eb3a09f.jpg


こちらはグレープシードオイルでニンジンと玉ねぎを炒めてさらにナスを加えて少々お湯を入れて蒸し煮にしました。味噌、トマトソース、メープルシロップで味付けして、最後にしそを散らして出来上がり。

7bcdc080.jpg


これに箸休めになる浅漬けは、きゅうり、エシャロット、ローズアップルと呼ばれるトロピカルフルーツ(20世紀梨をさらにあっさりとさせた感じのフルーツ)を粗目の海の華でよく揉んで、最後にチリソースでアクセントをつけました。

44e010a2.jpg


おいなりさんの上に昆布の佃煮と大葉を乗せて味にアクセントをつけました。

常備菜があれば、こんなふうにお皿に盛って、すぐに食卓へ。便利ですね~!

prepared-dishes2.jpg

2人分の3日分の常備菜になります。これをとっかえひっかえ出して、変化をつけて。ごはんさえあれば、これらの常備菜があればすぐにランチもできますね!うちでは大活躍♪ 

*** ああ、夜の9時過ぎた~、今からお風呂に入って寝る準備!もうこのごろは意識して早めにベッドへ。でもついつい12時ごろまで起きているという... いつもじゃないけれど。笑 早めに寝るようにしたらやはり体もそれだけ助かるみたい☆ これからも意識して続けようと思ってます~!




最後に、ブログランキングを重視しています。皆さんに、ブログ応援しているよと、下のランキングのアイコンをポチっと2つ押していただけれると、とてもうれしいです!よろしくお願いします。


 こちら2つのブログランキングに参加しています。どちらも、ポチっとしていただけると、ありがたいです。 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村  


  
人気ブログランキングへ





 
インスタもしています。こちらから   https://www.instagram.com/wildrosep8/


主婦に戻って今一番楽しいのが、料理を作っているときです。つまらないとき、ちょっとストレスが溜まっているときには料理をするとスッキリ!笑 基本的には和食でも洋食でもエスニックでも。唯一、作らないのはフレンチです。これはpaniヴァンが専門職なので、作ると私の ... 続きを読む
b12b02c9.jpg


主婦に戻って今一番楽しいのが、料理を作っているときです。つまらないとき、ちょっとストレスが溜まっているときには料理をするとスッキリ!笑 基本的には和食でも洋食でもエスニックでも。唯一、作らないのはフレンチです。これはpaniヴァンが専門職なので、作ると私のボロがたくさん出るのでやめておくのが賢明かと。

今日はなんとなくレバノン、トルコ、イスラエル系のお料理が食べたくなってラム肉のシシカバブと、ひよこ豆のフムスを作ってみました。それに合わせて、フラットブレッド(平らなパン)も。常備菜としてフムス、そして常備食としてフラットブレッドを紹介します。

どちらも作り方は簡単!そして保存が効くので、ランチ、おやつ、スナック、夜食にもピッタリ。とてもヘルシーで美味しいです~☆

fa3361c1.jpg


まずはフラットブレッド。これには全粒粉は入っていません。入れてもOKです。私は少し、亜麻仁シード(リンシード)を粉にしたものを入れました。亜麻仁は言わずと知れたアンチエージング、アンチオキシダント(抗酸化作用)のスーパーフード。

<材料>
ドライイースト 4g
40℃ぐらいのぬるま湯 155g
強力粉 225g
全粒粉、亜麻仁粉、ゴマパウダーのいずれかを25g=> あるいは強力粉だけを使うと、250gで計量してください。
塩 5g
砂糖 5g
ローズマリー 1枝 (なければドライのローズマリーかタイム 適宜)
オリーブオイル 10g

<作り方>
① 小さなボウルにドライイーストとぬるま湯(155gの中から)を30g程度を合わせてあぶくが出て発酵が始まるまで5分ぐらい置く。

② ローズマリーの葉っぱは枝から取って、小さくみじん切りにしておく。

③ 大きなボウルに強力粉と粉類、砂糖、塩を入れてよく混ぜて、①を入れまんべんなく入れて(必要だったら、残りのぬるま湯を足して小さなボウルをきれいにしながら、イーストを全部入れること)、残りのぬるま湯を入れて混ぜ合わせる。

④ 作業台に打ち粉をして、10分ぐらい捏ねるか、スタンドミキサーにドゥーフックを付けて捏ねるか、あるいはすべての作業をHBでしてもOKです。HBを使う場合は、1次発酵まで。

⑤ ボウルにオリーブオイルを塗って生地を入れてラップをかけて温かいところに置いて2倍に膨れるまで(1時間ぐらい)発酵させる。

⑥ 十分に発酵したら、作業台に移し、これを10等分する。10個のボウルに丸めてベンチタイムを15分取って、そのまま生地を休ませる。

⑦ 打ち粉をして、麺棒で丸く薄く伸ばして、フライパンに何も引かずに(テフロンの場合)、やや弱めの中火でじっくりと焼き、ひっくり返す。これを何度か繰り返して火を通し、ほんのりと焦げ目が付いたら出来上がり。あるいは、200℃のオーブンでこんがりするまで焼く。

 オーブンで焼くと、クラッカーのように固くなりますが、香ばしくて最高に美味しいです!どちらでもお好みで。私は5枚ずつ2つの方法で作りました。画像の一番上のやつがオーブンで焼いたもの、下の方はフライパンで焼いたものです。

保存方法は、2日以内に食べるのならラップやジップロックバッグに入れて常温保存。それよりも長く保存したい場合は冷凍庫に入れて、食べるときにオーブンでパリっとさせてください。

1757d87f.jpg


フムスはひよこ豆のディップ。野菜にもクラッカーでもパンにでも。冷蔵庫で5日ぐらいはOKです。

<材料>
缶詰のひよこ豆 240g(液体を除いて: 液体=缶詰の中の汁は少し残しておく
タヒニ(ゴマペースト: 日本のものを使う場合は、白ごまか金ゴマのペーストで) 55g
オリーブオイル 28g
にんにく 1かけ
レモン果汁 2分の1個分
塩と胡椒 適宜
クミンパウダーやパプリカ 少々

すべてのものをフープロなどにかけてスムーズなペースト状に仕上げる。水分が足りない場合は、キープしてある缶詰の煮汁を適宜、足すこと。塩と胡椒は、味見しながらお好みで足してください。

66161fb6.jpg


美味しく目先の変わった常備菜になりました~!

*** たくさん寝て、(これ大切!)ヘルシーな料理を作って食べたら元気が出て来ました。いつもエネルギーが常にある状態で過ごしたいな~

うちでは、1度に作る常備菜は3点までと思っています。なぜなら、2人家族なので1度にたくさん作ると食べきれず+食べ飽きるからです。なので量も少なめ、そして品数も少なめ。こうすれば、同じものを2~3日続けて食べなくて済むからです。もちろん、常備菜は家事時間 ... 続きを読む
75bb1a77.jpg


うちでは、1度に作る常備菜は3点までと思っています。なぜなら、2人家族なので1度にたくさん作ると食べきれず+食べ飽きるからです。なので量も少なめ、そして品数も少なめ。こうすれば、同じものを2~3日続けて食べなくて済むからです。もちろん、常備菜は家事時間を短縮したり+お弁当の隙間を埋めるのにも便利+箸休めが多くてバラエティー豊かが目的ですが、家族が少ないと同じものを何度も出すことになってしまいます。それをしないのもコツだと思っています。常にサイクルが新しいものを作って、とっかえひっかえ目新しいものを加えて行くと、飽きないものです。

今回は、まずは筍を。

jyoubi3.jpg

冷蔵庫にあるもので、惣菜を作るのが私流なので、頭を使います。笑

大根とチリ2種類があったので、それをタケノコと一緒に使ってみました。グレープシードオイルでチリ2種類(赤とグリーン)を炒めて大根も入れてさらに炒めて、下茹でしてあったタケノコを加えます。じっくりと炒めたらヒタヒタに隠れるぐらいの水を入れて、出汁の素と一緒に煮ます。やや柔らかく煮えたら、オイスターソースと少々の醤油とみりんを加えて汁気がなくなるまで炒め煮にしました。

箸が進む一品です。ご飯の友♪

jyoubi2.jpg

日本種のさつまいも(こちらで栽培された)を買ってみたら、甘い~!これで含め煮を作りました。私は料理には白い砂糖を使うことが抵抗がある(栄養価がないので)ので、キビ砂糖や黒糖を使います。少しでもミネラルとカルシウムが豊富な方がいいと思っています。

色が付いてしまうのですが、今回はキビ砂糖とメープルシロップを使い、塩も加えて最後に無塩バターを加えて、キャラメリゼさせました。

jyoubi4.jpg
そして、ミニトマトのはちみつ漬け。

676bea61.jpg


今回は余っていたヤングコーンも加えてみました。

サーブするときに、刻んだオレガノを乗せて出来上がり!

07e7ed6f.jpg


夕ご飯に出してみたり、

758c7a9a.jpg


和にも洋食にも合う常備菜は重宝しますね~!

*** 今朝は早くクアラルンプールに出かけてバティック教室です。いろんな技術を習うのが、面白いけれど意外とフラストレーションなんです。だって、自分が思うようには材料が取り扱えないから... そして、お願いがあります。みんなでまたポチっと応援してね~

皆さんに、ブログ応援しているよと、下の四角いランキングのアイコンをポチっと押していただけれると、とてもうれしいです!よろしくお願いします。

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

  どうもありがとう~!   

いろいろなレシピを読んでいたら、オリーブの下漬けは1週間しなくてもよく、短いケースだと1日だけと記してあったので、私は間を取って4日間だけ下漬けしてみました。オリーブはとにかく苦いらしいので、その苦みを取り除くために塩水にちょっと酢を加えて毎日、その下 ... 続きを読む
37e7b1cc.jpg


いろいろなレシピを読んでいたら、オリーブの下漬けは1週間しなくてもよく、短いケースだと1日だけと記してあったので、私は間を取って4日間だけ下漬けしてみました。オリーブはとにかく苦いらしいので、その苦みを取り除くために塩水にちょっと酢を加えて毎日、その下漬け液を替えて行きます。チェンマイに行くのと下漬けから本漬けまでの過程がバッティングしてしまい、本漬けはpaniヴァンに頼んで行きました。

olives3.jpg

塩は、フランス・ブルターニュ産の手作り海塩が売っていたので、それを利用。手前の粒子が大きいのがそれです。これは味に深みがあってまろやかなので、漬物も風味良く出来上がるのがいい感じです~☆

普通の料理の時には、オーストラリア産のやはり海の塩で粒子が細かいものを使います。

ちなみにマレーシア産の塩はあるはずだけれど、まだ探したことがないことに気が付きました。今度、探してみよう~!

33e3f6cc.jpg


精製された塩ほど白いのは、これは砂糖も同じですね!

ミネラル分が多いほど、色が付いています。普段はこんなふうに灰色っぽかったり、褐色がかっていたり。岩塩にはピンク色もありますね~。

f1ac7bca.jpg


さて、オリーブ漬け。酢、塩、チリ、にんにく、オレガノ、ローリエ入り。上にはしっかりとオリーブオイルでふたをして、このまま4~5週間漬け込みます。うちのは1週間が過ぎて、あと4週間ですが、果たして!?

paniヴァンの話しだと、食べてみたら苦くて渋くて大変だったらしいので、このまま苦みが出てそれが熟成されて晴れて、ちゃんとしたオリーブ漬けになってくれているのかどうか!?どうなんでしょう???

ドキドキです。どうしても苦みが抜けないときには、さらに1か月ぐらい置いておくと書いてあったので、開き直って6月の終わりぐらいに開けたらいいのかも。と思いながら、やはり5月の終わりにひとつ開けてみましょう。笑

なんとなくマレーシアに来て、気長に何かにトライすることが出来るようになりました。こういうのはうれしい変化ですね!時間に追われないというのは、幸せなことなんだと思います。大事に毎日を過ごすこと。あれもしたい、これもしたい。それがイライラせずにやれることが幸せです!

*** マレーシア、ちょっと涼しく感じます!だって、42℃のチェンマイから、32℃のクアラルンプール近辺。10℃も違うと、汗をかく量も違います。笑 今日はバティックのクラス。今週はもう1回、金曜日に。うちで自分でも作れるように今日は先生から木枠をいただいて来ました!




最後に、ブログランキングを重視しています。皆さんに、ブログ応援しているよと、下のランキングのアイコンをポチっと2つ押していただけれると、とてもうれしいです!よろしくお願いします。



 こちら2つのブログランキングに参加しています。どちらも、ポチっとしていただけると、ありがたいです。

  


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村  


  
人気ブログランキングへ





 
インスタもしています。こちらから   https://www.instagram.com/wildrosep8/


日本のようではないけれど、ちゃんと同じような歯ごたえと味わいのマレーシア産のレンコンを見つけました。もちろん、日本的な立派なレンコンもありますが、中国産。小さめでも、やはり地物を使いたいと思っていて見つけたマレーシア産のレンコン、バターナットと呼ばれる ... 続きを読む
20c471ad.jpg


日本のようではないけれど、ちゃんと同じような歯ごたえと味わいのマレーシア産のレンコンを見つけました。もちろん、日本的な立派なレンコンもありますが、中国産。小さめでも、やはり地物を使いたいと思っていて見つけたマレーシア産のレンコン、バターナットと呼ばれるひょうたんの形をしたかぼちゃと豚肉で、お惣菜としても立派にメインになれる常備菜を作りました。

これは、paniヴァンの大好きなもので、作ると常備菜として取っておきたいのにすぐになくなってしまい、あれれ?もっと作っておけばよかったと思う一品です。

8c859639.jpg


しょうがとエシャロットをごま油で炒めて、レンコンと豚肉を加えてさらに炒めます。だし汁を少々加えて水も加え、しばし煮てから、バターナットを加えます。カボチャの皮を取ってしまってあるし、日本のよりも柔らかめなので煮ている途中で崩れなくなってしまったらと思い、火が通って味が染みればOKでしょう。

味付けは、メープルシロップ、みりんと醤油です。

a7ecf799.jpg


こちらはブロッコリを塩ゆでして、それにオレンジと塩昆布を混ぜてほんのりライムジュースをかけたもの。

さっぱり系です!ごちそうさま~♪





最後に、ブログランキングを重視しています。皆さんに、ブログ応援しているよと、下のランキングのアイコンをポチっと2つ押していただけれると、とてもうれしいです!よろしくお願いします。



 こちら2つのブログランキングに参加しています。どちらも、ポチっとしていただけると、ありがたいです。

  


にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村  


  
人気ブログランキングへ




 
インスタもしています。こちらから   https://www.instagram.com/wildrosep8/


この間、蓮の花を買ってから、蓮があればレンコンもあるはずと思っていたら~、ありました!ちゃんとマレーシア産のレンコンが。これで何を作ろう?と思いながら、きんぴらを作ろうか?どうしよう?などと... 冷蔵庫を見たら、大根がちょこっと残っていて、テンペ(大豆を ... 続きを読む
9cecec40.jpg


この間、蓮の花を買ってから、蓮があればレンコンもあるはずと思っていたら~、ありました!ちゃんとマレーシア産のレンコンが。これで何を作ろう?と思いながら、きんぴらを作ろうか?どうしよう?などと... 冷蔵庫を見たら、大根がちょこっと残っていて、テンペ(大豆を発酵させた東南アジアのチーズか豆腐みたいな感じの食べ物。これを調理して味付けして食べます)もあったので、それで常備菜を1品作ることにしました。

april-side-dishes3.jpg

グレープシードオイルでチリとしょうがを炒めて、その中にテンペを切ったものを入れてよく炒めてから、今度は大根とレンコンの乱切りを入れます。しばらく炒めてから、水をひたひたに入れて出汁の素で煮て、後からカレーパウダー、少しのオイスターソース、みりん、塩で味付けしました。

日本にいたときには同じ発酵食品の納豆を毎日食べていたのに、ここに来てからはヨーグルトぐらい。たまに納豆を買いますが、いつも買えるわけではないので、テンペは手軽に気軽に買えるので、それを使った料理を考えています。このお惣菜もそのひとつ。