nattou

友だちがFBで教えてくれたURLで、簡単に納豆作りが出来ることが分かりました。ミントの葉っぱやシダで納豆が出来るのです。すご~くビックリ!それなら、作らなくちゃ!と思って今日仕込んでみました。

ミントがないので、大自然の山の中から、シダと笹をちょっともらって来て、それを使ってみたけれど…

結果は2~3日後かな??? ちゃんと発酵して出来るのかなあ… 腐りませんように☆

レシピブログに参加中♪        にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村

 ポチっと応援お願いします!!!



nattou2

常備ストック用のお菓子は、これ。オーガニック&グルテンフリーのきび、蕎麦、玄米などのパフ、玄米水アメ、それとココナッツオイル、カカオニブとゴジベリー(クコの実)で作る、『おこし』みたいな簡単なお菓子。

これは罪悪感なしに、ヘルシーにたくさん食べてもOKなお菓子。

考えてみれば、このお菓子の材料がすべてオーガニック☆ マレーシアは、意外とオーガニック天国で、
オーガニックストアがたくさんあって、スーパーもオーガニックコーナーが充実しているところばかり。
日本より、この面では発展国です。

nattou3


ちょっと怪しげな色の水(ドリンク)は、レッド・タイバジルとアップルサイダービネガーのドリンク。

それをちょっと加えて作った、グアバ、ブルーバタフライピーの花、ライムのジャムのようなシロップ。

本当はジャムを作りたかったけれど、ペクチンを加えたくなかったので、ゆるいジャムに

色は、ちょっとくすんだ赤紫色。甘酸っぱいジャムシロップです。

nattou4

今、発酵中ですが、42℃をキープするのがなかなか大変。ヨーグルトメーカーはないし、炊飯器の保温機能を
使えば良いとありましたが、ビンが大きいので、入らず。

仕方なくオーブンの中で、設定温度を60℃以下にして、ドアを開けてお湯を天板に張って、その上にワイヤラックを乗せてこのビンを2本置いて温めたり、取り出したり。

うまく発酵させて、キネマ納豆を食べてみたい~☆

今日は、3種類の常備菜(?)を作ったり、リハビリのために接骨院へ。あっという間に1日が終了です。



waiya-1

やっと自分の首を右手で触れるようになりました!それもやっと、ですが…

次の目標は右手で右肩を触ること。

中華系の院長先生が、一生懸命に痛がる私のケアを考えて、なるべく痛くなく、そして良くなるようにと頑張ってくださるのがよく分かるので、私も今日はラベンダーとペパーミントのエッセンシャルオイル(メディカルクォリティーのもの)を振りまいたタオルを持って行って、それを嗅ぎながらリラックスに務めました。

だって、この間は、あまりにも痛くて声を上げて泣く始末。

この痛さは、きっと分からないと思います。ただ、整形外科医も理学療法士も、「骨折した時よりも、リハビリの方がはるかに痛い」と言っていたのですが、タカをくくっていたら、本当でした

曲がらない腕を曲げたり、伸ばしたりするのがあんなに苦痛だとは思いもせず…

右腕を使わない割には、筋肉が衰えないのは、腕の別の場所の筋肉に力が入っているからだそうです。
その証拠に、内側の肘を折った下の部分がいつも張っていて激痛。ここが常に筋肉痛らしいです。

小さな子ども(小学生中学年ぐらいまで)が、よく折る部分を私も折ったわけですが、オバサンだからこそ、腕が曲がらないのかと思ったら、同じ場所を骨折した8歳の男の子も同じように曲がらず…

たまたまその子と一緒にリハビリを受けたことがあって、同じだということを知りました。

小さな子供でも、2週間もギブスしていたら、腕は伸びなく曲がらなくなってしまうのだと実感。

ある時、リハビリで一緒になって2人でベッドで痛くて泣いていたことがありました。

カメのようにのろいリカバリーですが、それでも首を触れたことに、感謝☆


 いつも最後まで読んでくれて、ありがとうございます~☆ 

「最後まで読んだよ~!」というしるしに、ポチッとクリックしてくださたら、助かります!

お手数をおかけしますが、2つ応援よろしくお願いします(●´ω`●)mari5012

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村
 
          
mari5012   cookpadで新しくレシピを掲載することにしました。フォロー、もしよかったらお願いします♡