many-soaps

以前の話。瞑想リトリートに行くのに、友だちへのプレゼントにハンドメイドソープを作ってみました。去年の秋から月1回、石鹸教室に通っています。そこで、いろいろと作るのですが、たいていは教室で作ったので、うちの消費分が出来上がります。けれど、たくさんの友だちにプレゼントとなると、自宅で作らないと~!

レシピブログに参加中♪        にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村

 ポチっと応援お願いします!!!



many-soaps2

左手前は教室で作ったもの。あとの3つ、地味なソープはうちで作ったものです。

many-soaps3

これはマルセイユ石鹸のオーツ&はちみつ入り。ただでさえ、オイルの配合的に鹼化率が悪いのに、はちみつを入れたので、なおさら!固まらないのでは?と思うぐらいに長い間、鹼化しませんでした。

ギリギリで、やっと固まって… いろいろと調べたら冷蔵庫に入れるのもいいとあったので、やってみたら!本当に固まりました。

この石鹸、使い心地もリッチでいいのですが、溶けやすく、すぐになくなっちゃう…
 肌には優しく、お財布に厳しい石けんです。使い心地は、夢見心地☆

many-soaps4

これは教室で教えてもらったレシピをアレンジして、顔料ではなく、食べ物のビーツパウダー(オーガニック)を入れてみました。ピンク色を期待していたら、なんと!茶色に

many-soaps5

これは柚子のフリーズドライの皮を入れてみたもの。残念ながら、柚子の香りはせず…

この3種類を作ってみましたが、石鹸作りもシンプルながら、とても難しいです。意図したようには出来ないし。
もちろん、私はSoaper(ソーパー、石けんを作る人)のプロではないので、意図しても作れないのですが。

でも、作るのは面白い~☆

many-soaps6


これは、お花模様(上だけ)のはずが、なんとなくへたっぴーな石けんになっちゃったやつ。
教室で作ったのですが、あの日は注意力散漫だった?


石けんを作り始めたのは、好奇心から。でも1度、ホームメイドソープを使うと、その優しさと肌への贅沢さ、安全さを考えたら、もう市販のものは使いたくなくなります。

もちろん香りの点でいったら、市販のものが勝っていますが、雲泥の差で使い心地が違うのです。

1ヶ月の熟成期間を経てやっと解禁になるので、それから使うのが楽しみに感じます☆


明日は月一の石鹸教室、どんなものを作るのかな?


  ズボラなpanipopoでもランチを作るのです。たまにですが。下のバナーを2つポチっと!☆ 

応援よろしくお願いします(●´ω`●)

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへにほんブログ村
 


レシピブログに参加中♪
          
mari5012   cookpadで新しくレシピを掲載することにしました。フォロー、もしよかったらお願いします♡

レシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド => panipopo☆のキッチン