スイーツ・ナチュラリストpanipopoの美・食ラボ

キレイに年齢を重ねて行きたい〜!と、ヘルシーな食生活を目指すスイーツ・ナチュラリストpanipopoの料理、お菓子、猫、ビューティ、アートブログです。オリジナルレシピもいろいろと。ヾ(@^▽^@)ノ

2013年11月

九州に住む3歳の女の子の誕生日におばあちゃまから頼まれて、ハローキティケーキを作りました。この女の子は奇跡の子。若くして、大変な病気に侵されて、それをうまく克服中の男性と、それを理解の上、結婚した女性の間に誕生した女の子が3歳になったお祝いに頼まれまし ... 続きを読む
11c7528c.jpg


九州に住む3歳の女の子の誕生日におばあちゃまから頼まれて、ハローキティケーキを作りました。この女の子は奇跡の子。若くして、大変な病気に侵されて、それをうまく克服中の男性と、それを理解の上、結婚した女性の間に誕生した女の子が3歳になったお祝いに頼まれました。

ボックスを開けた途端に、息子さん家族の驚きの声と、満面の笑顔が最高だったと報告を受けました。もちろん3歳の女の子は上機嫌で、すごくうれしかったようです。ケーキの味にも、最高の味わいとおっしゃっていただき、私までとても幸せに感じたことを覚えています。先月のことでした。

67400787.jpg


ピンク色が大好きな3歳児。思いっきり可愛くしました。

家族の思い出の中に、いつまでも記憶に残ってくれるように苦心しました。

hello-kitty-cake3.jpg

今回、足を怪我してみて、健康であることの幸せさを改めて知る機会になったのですが、若いときに当たり前であるはずの健康体が、ある日、突然その自由が奪われたり、なくなったりしてみて、寄り添う家族や友達がいることは本当に幸せなことなんだと認識することになります。

そして元気で健康であることへの感謝の気持ち。

0520909e.jpg


闘病中で大変な中で入籍だけされて、結婚式は挙げられなかったということでお母様はケーキの上に結婚祝いのデコレーションも希望されたのですが、それではちょっとまとまりがつかなくなるといけないので、別に息子さん夫婦のために、ウェディングケーキのクッキーを作ってみました。

これをそっと、ケーキの上に乗せてみてくださいね!とメッセージを残して。

hello-kitty-cake5.jpg

新しい命の誕生は、息子さん夫婦にとって、未来へ繋ぐ希望となったと思います。その女の子も3歳。

その家族の思い出のひとつに最高のWOW!という場面を作るお手伝いが出来たことに感謝☆



 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。


flour-mix7.jpg


突然、インドの写真!ピパールと呼ばれるラージャスターン州の街で撮ったもの。レモン売りの男の子。

さて、今日は病院に行って、装具と呼ばれるガンダムの足のようなものを装着した。これで自力で歩けるようになるらしいけれど、信じられない!これを装着すると2本の脚で立てるはずなのに、体重を左足にかけるのが怖いので、最初は2本の松葉杖を使って、慣れたら1本、そして自力で立って歩く練習をするらしい。

まずは両足で歩く練習。松葉杖を使って歩いてみたけれど、全然左足が動かず、誰の足?状態。かなり筋力があるはずなのになくなっちゃった。ただ、左脚のリハビリトレーニングで、腿の筋肉は強いのが分かるから、ひざ下の筋力がなくなってしまったのだ。左の足の感覚があまりなくて膝がガクガク状態。

左足は傷口を庇って、右側にひねって寝ていたので、すっかりとそのように癒着してしまっている。鏡で見ると、骨盤がずれて、まるで自分じゃないような形になってしまった!人間の体って、2週間でこんなに激変するものなの?

cc97bcae.jpg


リハビリはまだ先の話らしい。まずは装具に慣れて、歩く練習をすること。そして自宅リハビリトレーニングで、腿の筋力を落とさないこと。足の指曲げ+そらしをすること。

f0a36690.jpg


このガンダムの足(装具)は1cmぐらいの4枚プラスのヒール状になっていて、1週間ごとに1枚ずつはがして行って、最後に0cmで歩けるようになるのが目的。今はハイヒールを履いた状態なので、うちの中では、右足にハイヒール(すべての底の部分が安定して高い)のサンダルを履いてみた。そうしたら、なんとぎごちないけれど、何かに手を這わせながら、自力で歩けた!もちろん20歩ぐらい。でもすご~い進歩!

アハハ!うれしい。お尻が後ろに出た状態だけれど、自力でそれだけ歩けたのが奇跡☆ 

8e94227d.jpg


これはきゅうり!

2日前にギブスが取れたときには、ふくらはぎがシワシワで60代のようだと書いたけれど、その理由が分かった。筋力が落ちたからじゃなくて、実はアカのせい。確かに皮膚がゴワゴワしていて硬かったので???と思ったんだけれど、お風呂に入ったら、出るわ出るわ、信じられないぐらいのアカの量。

無理なくこすって、2日目。そうしたら、柔らかい皮膚が戻って来て、シワもなくなりつつある!!!あれは、アカだったんだね… 爆笑 人間、2週間、お風呂に入らないとあれだけのアカが溜まるのかぁ… 

誰かのブログに4日ぐらい、アカすりをしてやっときれいになったと書いてあったので、あと2日経てば、私の足もきれいになる?

520088f7.jpg


抜糸するのかと思っていたら、なんと接着剤のようなもので傷口はふさがったらしい。現に何かテカテカするもので覆われていて、だんだんときれいになって行くらしい。中はきちんと溶ける糸で縫合されているらしいので、素晴らしい~!

****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのレーズンレシピが、cotta*さんのレーズンフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

db878c1c.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









うちにはクリスマスが来るのだろうか~!? と言いながら、食べられそうもない、いや、食べられるけれど美味しくないものでクリスマスの準備。座って出来ることと言えば、こういうことしか出来ないし。けっこうな時間潰しになるので、ハマるとず~っとしていたり。 今日 ... 続きを読む
tree-wreath.jpg

うちにはクリスマスが来るのだろうか~!? と言いながら、食べられそうもない、いや、食べられるけれど美味しくないものでクリスマスの準備。座って出来ることと言えば、こういうことしか出来ないし。けっこうな時間潰しになるので、ハマるとず~っとしていたり。

今日は、昨日の病院、外ランチ、そしてちょこっと買い物ですっかり疲れてしまい(社会復帰できるのだろうか?)、1日ゴロゴロ。明日も病院だし、エネルギーを溜めておくことにした。

それでも、またちょこっと、クリスマスのものを作ってみたり。うまく行ったら、掲載しますね。

7a94a7e8.jpg


左脚は、昨日よりもよくなった感じ、ビジュアル的に。部分ギブスをしていて、それもすぐに取り外しができるので、リハビリしたり、風通し良くするために取ったままにしてみたり。右は機能的に、確実に人間の足だけれど、左は、まるで人魚のように足がズリズリ。かかとが地面に着くとヘン。もちろん力は入らないから、まるで別人の足を付けているかのような、奇妙な感じ。自分の意思ではどうにも動かない。動くのは、かかとがちょこっとと足指だけ。

tree-wreath3.jpg

でも、足指を動かす(リハビリね!)と、アキレス腱が動くのがうれしい~!!!繋がっている(外科手術的に)と思うと、うまく行ったね!と思える。これが脚と足を繋ぎ、立ったり歩いたり、そして走ったりする働きをするなんて。軟骨よりも柔らかい腱が、そんな働きを担っているなんて、失ってみない限り考えもしなかった。

tree-wreath4.jpg

今、安静にしていても出来て、やらなくちゃならないことがあるのだけれど、やる気も起こらない。なんだかボ~っとしているのが今は一番、気持ちがいい。

また、ワワワ~っと走り始めるようになるのだから、それまではこのぬるま湯的にのんびりとした中で、英気を養おう☆ <=言い訳

948978bc.jpg


これは、ある意味、転機になるのかもしれない。そんな気がする。まるで大きなうねりの中の小休止のように、今はダラダラと。

tree-wreath6.jpg

この週末は、ホットケーキミックスがあるから、装具を付けて立って作れるかな?楽しみ!



 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。



****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのレーズンレシピが、cotta*さんのレーズンフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

db878c1c.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









引き続き卵白(メレンゲ)の話。初級さん用です。今日は、メレンゲの違いと、そしてそれらを上手に作るコツを伝授したいと思います。ただ、パティシエによって方法は違うし、私はフランス流です。でも、かなり正統派の流儀で習得しています。コルドン・ブルー・パリ校から ... 続きを読む
2egg-whites.jpg

引き続き卵白(メレンゲ)の話。初級さん用です。今日は、メレンゲの違いと、そしてそれらを上手に作るコツを伝授したいと思います。ただ、パティシエによって方法は違うし、私はフランス流です。でも、かなり正統派の流儀で習得しています。コルドン・ブルー・パリ校から研修+就職はフランスのプラザ・アテネとオテル・ド・クリヨン、そしてアメリカのブティック・ホテルと言う具合にホテルでばかり仕事しましたが、学校時代から、シェフたちはフランスの製菓界では、名だたる超有名、偉大なパテェシエばかりでした。今でも、日本にちょくちょく仕事で来日しているシェフたちです。彼らに直接、習えたことは私の大きな無形財産だと思います。

でも、私はかなりズボラ。どうせならラクして作りたい☆ だけれど、お菓子は料理と違って、その科学や仕組みを知った上で、合理的に動いた方がいいけれど、お菓子作りはやはり細かいです。混ぜ方ひとつ、力の入れ具合で、だいぶ違ったものが出来上がってしまうから。 ガナッシュひとつとっても、そう。料理人は、スティックミキサーをもたせると、ソースのために泡を作り出さないといけないけれど、パティシエは、反対に気泡を消さないといけない。これで、paniヴァンと大喧嘩したことがあります。正反対のものを求めるのですから、ね!

大袈裟に表現すると、泡ひとつ、ふたつでも神経質になるなよ、と言うのは料理人、あると眉間に筋が立つのは、パティシエ。笑 日本人とは働いたことがないので比較できませんが、フランスでもアメリカでも一流になるほど、パティシエは男性でも超細かい!!!私は、もっとおおらかなので、一流にはなれませんが、その作り方は習得しました。

と、うんちくはさておいて、卵白さん。古いものはコシがなく、水溶性。これまだ使えます!あるいは冷凍してあったものも解凍すると案外とコシがなくなっていますね。コシがないものは、すぐに泡立ってメレンゲが早く作れるので便利だけれど、コシが最初からないので、すぐに他の材料を混ぜないと結果は、あんまりよくないですよ~!この場合、出来たメレンゲは、すぐに使わないと、ぺったりしたお菓子ができあがります。

そして新しい卵白は、プリプリしているので、反対にメレンゲを作るときにはまずはコシを折ることをします。たとえば、冷蔵庫から取り出した卵を割って、白身と黄身に分けて、白身を室温で1~2時間置いておくと、ちょっと古い卵だと水溶性になります。でも、産みたて卵の卵白はなかなか… 時間もない!

そういう時には、ミキサーの中速で混ぜ始め、コシを折るのです。

フレンチメレンゲの場合、次第に大きな泡が小さな泡に変わりつつ、空気が含まれて来た頃に高速に変えて、そこからグラニュー糖を何回かに分けて(レシピによって砂糖の量が少な目だったり、多めだったりするので)混ぜながら、

d40483dc.jpg

(画像は、イタリアンメレンゲですが、フレンチメレンゲも同じ状態の時

に今度は低速に変えて、1~2分、メレンゲの気泡を細かくそろえるように回すこと。

そうすると、ツヤツヤのメレンゲの出来上がり!

55d84bc5.jpg


やり過ぎると、硬く離水が始まったメレンゲになり、ゴワゴワした感じがします。こうなると、ケーキの生地に混ぜると、どうしても混ざりにくいので、もっと混ぜることになり、結果、あまり膨らまずに目が詰まったケーキになってしまいます。あああ~ 

こういうのは、食べてもあんまり美味しくないでしょ。お菓子は、見た目、食感、味。

そういう理由から、最初にメレンゲを作ってから、今度は卵黄を混ぜると言うのは、厳密にいうとパーフェクトなお菓子は作れないということなのですね。素人さんなら、もっと手際よく出来ないから、これが失敗の原因のひとつ。

そして、メレンゲが出来上がったら、もう1度、泡だて器でメレンゲを緩めること。特に多少泡立てすぎた時になぞ、こうすることによって生地に混ぜやすくなる~!

2egg-whites3.jpg

やっぱり、こういうふうにスポンジ系は、ふんわり焼きあがって、なんぼの世界☆ スポンジの生地は、うまく混ざるとツヤツヤ輝いて、そのままでもおいしそう~!

もちろん、フレンチメレンゲで、マカロンも出来るし。

2ee3e555.jpg


ケーキも作るのなら、美味しい方が何かといいでしょ。

d672b820.jpg


私はシフォンの場合、メレンゲの3分の1は泡だて器で混ぜる!残りの3分の2は、ゴムべらで2回に分けて、さっくりと。ベーキングパウダーなしで、ふわふわ~♪ 膨らみまっせ。

2egg-whites15.jpg

ロールケーキは、別立ての場合、出来立てのツヤツヤのフレンチメレンゲをさっくりと混ぜると、2~3日経ってもふわふわ~♪ 10月に実はフランスから1ヶ月、うちにパティシエールの女性が研修に来ていたのだけれど、うちのロールケーキに感動していました。どうやっ!笑

4c5f28a2.jpg


やはり、きれいに膨らんだ生地は見ていても気持ちいいものでしょ!?

7e7ec8df.jpg


お次は、スイスメレンゲ

あんまり作らないでしょ、皆さん。私もほとんど作らない。作るときは、フランスの伝統菓子を作るときと、そしてパウダー入りの焼メレンゲを使う時だけ、私の場合。

スイスメレンゲは、ちょうどフレンチメレンゲとイタリアンメレンゲの中間ぐらい。硬さもそう。ツヤツヤ、ピカピカしているところは、イタメレなみ。

作り方が変わっていて、最初から卵白をほぐしてから、すぐにドサ~っとすべてのグラニュー糖を入れて泡だて器で混ぜながら湯せんにかけて、50℃まで温める。ひっきりなしに混ぜながら、50℃になったら、火からおろして、今度はハンドミキサーで混ぜて出来上がり。

2f6f8e4a.jpg


こんな感じ。この状態で、少量のふるったコーンスターチを入れて、さっくりとゴムべらで混ぜ合わせて絞って焼メレンゲを作ると、この焼メレンゲは相当、長持ちするよ。(もちろん密閉容器に乾燥剤入りでね)

あるいは、ブルベリーパウダーとか、ラズベリーパウダーなど、コーンスターチの代わりに混ぜるとフルーティーな焼メレンゲの出来上がり。

203b042b.jpg


最後がイタリアンメレンゲ。これはキッチンエイドみたいなアーム式のミキサーがあった方が、簡単に出来るけれど、ハンドミキサーでも両手使いで大丈夫。

シロップは、レシピによって115~121℃ぐらいまで。私の場合、マカロン用には、117℃のシロップ、バタークリームには121℃を使っています。それに、果物のピュレで作るシロップの場合、103℃ぐらいで作ることも。

1cdbba03.jpg


コツとしては、シロップが110℃ぐらいになったら、ミキサーを中速で回し始め、卵白のコシを切って、小さな泡が揃って来た頃にちょうど、良い温度に達していること。万が一、早く温度が達っしそうだったら、高速に変えたり、余り温度が早く上がりそうもなかったら、低速に変えて様子を見ること。ただし、絶対、途中でミキサーを止めないこと!

シロップが出来たら、高速に変えて少しずつ、クモの糸のように絶え間なくシロップを流し入れること。入れ終わったら、ツヤツヤメレンゲが出来るまで、混ぜ合わせて最後は低速でちょっと回して出来上がり。

イタメレのひとついいことは、フレンチメレンゲのように置いておいても、すぐ簡単にはしぼまないこと。

21ed32d9.jpg


私のマカロンはイタリアンメレンゲで作る。

それとバタークリーム。

945219c2.jpg


果物のピュレを使ってイタメレを作り、それでラズベリーや、いちごのスポンジ生地を作ることも。もちろん、焼メレンゲもね!

ec372aee.jpg


ムースにも使うよ。

15ff6359.jpg


極ふわムースが作れる~☆

メレンゲは、コツさえ覚えれば、大丈夫。そして、出来ても、それからの混ぜ方もあるよね… これは、どんなに書いて説明しても、うまく伝わらないと思う。やはり、見て覚えてということもあるものね。

と言うわけで、ごく初級さん用に説明してみました。何か、ヒントになれば、うれしいです


 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。


2egg-whites18.jpg


今日は、通院の日。手術の日よりも、本当にドキドキした!!!手術は、全然緊張感がなく、大船に乗ったつもりでお医者さんたちに任せ切っていたけれど、術後の回復は自力だもん。笑

何度も転んで左側を強打したし、とても心配だった。今でも左腰にひどい状態の青あざがあって、その強打のひとつを物語っている。看護師さんに電気のこぎりでギブスを切られる時もちょっとドキドキ。

足が空気に触れたときには解放感!

見てみると、傷痕が血だらけで固まっている!ひぇ~!もう、終わりか、私。くるぶしは腫れているし、足の甲もそう。足首から下は10代のような足で、ふくらはぎはまるで60代!どうちゃったんだ、どえらいこと!爆笑

ふくらはぎは、シワシワ… そのふくらはぎ、先生に触られたら、すごい痛みで痛い!と叫ぶ私。手術跡は、横筋が入って、まるで象さん!

筋肉がなくなってしまったので、シワシワなのか!?右足と比べて、左脚のふくらはぎが20歳は一気に年取った感じ。前から見る足は、そんなひどくないけれど。

で、左脚にはもちろん力が入らない。先生には癒着が始まっているから、足指を上に反らす運動を始めなさいと言われた。動かしてみると、アキレス腱が動くから、ちゃんと繋がっているみたい!よかった。明後日まで半ギブスで、金曜日から装具をはめて、そこから歩く練習になる。装具を付けて、松葉杖も少しラクになるらしい。これから1ヶ月ちょっと、歩く練習して、自力で足底が地に付くようになるのが狙い。足首はだらんとしたまま、曲がらない。これが90℃直角に曲がるようになるのには、相当時間が必要なのかもしれない。

まるで、誰か違う人の足をくっつけているみたい。笑 これから長いリハビリが始まるよ~!

でも予後は順調らしく、よかった!シャワーじゃなくて、お風呂にも入れるよ~


****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのレーズンレシピが、cotta*さんのレーズンフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

db878c1c.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









卵白で作るお菓子はたくさんあるけれど、ロイヤルアイシングもそのひとつ。こうやって、クッキーやパスティヤージュ(粉砂糖、コーンスターチ、ゼラチンで作る砂糖細工)の上に色を付けたアイシングでデコすることもできる。ここでは、クリスマスリースを作ってみました! ... 続きを読む
a0cd40a3.jpg


卵白で作るお菓子はたくさんあるけれど、ロイヤルアイシングもそのひとつ。こうやって、クッキーやパスティヤージュ(粉砂糖、コーンスターチ、ゼラチンで作る砂糖細工)の上に色を付けたアイシングでデコすることもできる。ここでは、クリスマスリースを作ってみました!

卵白の話は、はっきり言って長い。どうやら、2回に分けた方がよさそうなので、今回はサラリと、卵白について。次回は3つのタイプのメレンゲの話でもしようと思う。

卵白そのものを混ぜて作るお菓子の代表作と言ったら、サブレ(クッキー)やフィナンシェ。

6721f07c.jpg


こちらはローズ・ヴィエノワ。このサブレは、卵白をそのまま混ぜている。なぜ卵白オンリーを使うのか?それは、サブレに柔らかさを出したいから。反対にザクザク感を出したいのだったら、卵黄オンリーにするよ。

コルドン・ブルー・パリ校では、まず卵の比率はこうやって考えると教わった。

卵は1個、平均50gとして考える。日本だとSサイズになる?私は有機卵を使っているので、グラムで卵も計算する。なぜなら、うちに来る卵は、様々なサイズでまったくの自然卵。なので、卵1個では計算が合わなくなるから。

その卵さん。卵黄は20g、そして卵白は30gと、フランスでは考える。

でも厳密に言えば、卵のサイズによっても、鶏によっても違う!笑

うちの有機卵たちは、卵黄は14~16g程度、それだけれど、卵白は45gぐらいあるからね。プロの世界とお菓子作りを楽しむ普通の人のレシピの違いは何?実はプロのレシピはすべて、卵は細かくグラム単位で書いてある。そうでないところもあるのかもしれないけれど、個体差のある卵はやはりグラムで行かないと、美味しいお菓子(完璧なと言う意味で)は作れないから。

先ほど、サブレの場合は柔らかくするときには=>卵白、ザクザクさせたいのなら=>卵黄(特に卵黄を加熱して裏ごししたものを使う)と書いたけれど、プリンは反対。卵黄だけのだと、とろ~りと柔らかく、卵白だけだと硬いものが出来上がる。だから、プリンは、コシが欲しければ、全卵を使い、とろとろプリンにしたいのなら、卵黄オンリーとか、全卵に卵黄を加えたり微調整する。

卵黄は油脂とタンパク質で出来ているけれど、卵白は88%以上は水分だと習ったことを覚えている。グルテンを含む粘り気のある粉に水分を加えたら、柔らかくなるよね。それを焼いても中は柔らかい。反対に動物性油脂を粉に加えて加熱すると硬くなる。

egg-whites12.jpg

フィナンシェも卵白を加えて作るお菓子の代表作。卵白とアーモンドパウダーは相性ばっちり。

そして、今は卵白の話なので、さらりと今度はメレンゲの話。だいたいお菓子はメレンゲを作って加えるお菓子が多いでしょ。メレンゲにもいろいろあって、だいたい使うのがフレンチメレンゲとイタリアンメレンゲ。スイスメレンゲは、焼き菓子とか焼メレンゲに使われることが多いかな。

フレンチメレンゲは、そのまま卵白にグラニュー糖を少しずつ加えて作る簡単だけれど、取扱いが難しい。なぜなら、卵白は88%が水分だから、1度撹拌を始めたら止められない。止めたら、パサパサ水分が染み出したメレンゲになって、粉の混ざりも悪い。出来上がったものは、よく膨らまない。

よく『まずハンドミキサーでメレンゲを作ってから、(同じハンドミキサーで)卵黄と砂糖を混ぜて作った方が簡単でよい』なんて、素人さんのブログで読むことがあったけれど、あれはダメダメ!お菓子がきれいに出来ません!

なぜ?

上にも書いたけれど、メレンゲは出来立てが命~☆ タンパク質が12%程度、後は水分の卵白は砂糖を加えて撹拌することによって起泡性によってきれいなメレンゲが出来るけれど、メレンゲを作って放置するとしぼんで離水が始まるよ。これを少しでも緩和させたいのなら、乾燥卵白を加えたり、レモン汁やクレーム・ターターを混ぜたりするといいのだけれど、それでも時間を置くと離水して、パサパサになるから。

後は、メレンゲは立てすぎると、これまた離水してパサパサに。私もしちゃう、違うことしていると!笑

そうなると、パーフェクトなケーキは出来ません。悲しいことに。

そして、メレンゲは1度撹拌し始めたら、止められない!これも学校で、耳にタコが出来るぐらいに初級の時に言われたこと。(これ最大のコツ)

理由は同じ。せっかく撹拌して卵白の起泡性を生かして膨らみ始めた卵白が離水するから。なので、家庭でお菓子を作るのなら、全ての材料を計量して、ふるったり、材料を切ったりするのが最初。そして、たとえば卵黄とかバターから混ぜ始めたら、私はこれらをきちんと混ぜてから、やっとメレンゲを作り始める。もちろん職場だったら、いろんなミキサーがあるから、時間差で始め、全てが同時に終わるように出来るけれど、家庭用だったら、一番最後にメレンゲを準備することがお勧め!

340e35ab.jpg


フレンチメレンゲで硬く泡立てたもの。これがちょっと混ぜすぎるとパサパサが始まる。

これは、たとえば、クロッカンと呼ばれるクッキーを作るのに最適。粉を合わせるから目が詰まりやすいので、メレンゲは硬い方がカリカリに仕上がる。でも離水したら、あきまへんで~!

egg-whites3.jpg

このクロッカンの画像を見てたら、食べたくなった!笑

936b4189.jpg


ふんわりツヤツヤとお辞儀するぐらいに泡立てたものは、スポンジとか、ジョコンド生地などなどに。

4033466e.jpg


これもすぐに作ったメレンゲをさっくりと混ぜるべし。きれに膨らんだスポンジは、デコレーションしてもきれいに行くし、ふんわりと弾力があって、美味しいものね。

14706331.jpg


ギモーヴも、メレンゲで作るものもあれば、ゼラチンで作るものも。フランスでは、案外とイタリアンメレンゲで作るギモーヴを作るところが多かった。

85a64886.jpg


そのイタリアンメレンゲ。これはシロップを高温に加熱したものを少しずつ加えるので、離水がほとんどなし。と言うか、長くメレンゲがキープ出来る。

ab7a119a.jpg


マカロン、ムース、そして私はクレーム・ダンジュにもイタリアンメレンゲを使う。生系のフレッシュなお菓子には、加熱していないフレンチメレ
ンゲよりも、私はイタリアンメレンゲを使うことにしている。それは高温で殺菌されるから。

左下のシフォンケーキは、フレンチメレンゲで。きちんとうまくメレンゲが出来ていると、シフォンもベーキングパウダーを使わずにフワフワに膨らむ~!

焼メレンゲは、スイスメレンゲを使うことが多いけれど、イタリアンメレンゲも。特にフルーツのピュレを加えるものは、ほとんどがイタリアンメレンゲ。

8022b07f.jpg


今日の最大のコツは、メレンゲは1度混ぜ始めたら、ミキサーをストップしないで最後まで混ぜること。そして、メレンゲを使う前に混ぜるように段取りを取ること。

5d0f8692.jpg


美味しいものにはコツがいる~♪ コツさえつかめば、お菓子つくりは簡単


 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。


34a8848c.jpg


まだ今日は昼寝していないけれど、何もしないで1日過ぎた。ブログ更新するので手一杯。笑 もうすぐ昼寝しないと夜までもたない。聞いたことによると、回復するのにはたくさんのエネルギーがいるらしくて、だから眠いらしい。(骨折した人の話)私も眠ることによって、アキレス腱の復活目覚ましい!?笑

昨日は、本当に食っちゃ寝。ただひたすら、寝て、帰宅したpaniヴァンに『ごはんだよ~!』を起こされて、コンビニ弁当(夜が遅いときにはいつもこれ!爆笑)を食べてまた寝て。思えば、トイレにしか起きなかった!よく眠った1日だった。

でも、そのせいか、なんとなく回復しているような気がする。そう言えば、ギブスから見える足も細くなってきた!後は2日後のギブス切断が待ち遠しい~☆ 私は手術の時は全身麻酔だったし、全然ドキドキしなかった。一応、麻酔医の説明によると、目が覚めずにあの世に行く危険性もあるということを聞いたけれど、眠ったままだったら、それも良いだろうと。同室の手術したみんながドキドキしたらしいけれど、私はそれよりも、おなかが空いていて、『食べたい~!』(どんだけ食い意地が張ってるんだか)だけを考えていた。だって、一番最後の手術だったので、翌朝朝までトータルで36時間も断食だった!!!飲まず食わず。点滴の水分+栄養補給だけ。

だけれど、今、ドキドキしているよ。手術跡がどうなってるか、アキレス腱はくっついているんだろうか、早く歩けるようになるのか、ギブスが取れるのかとか、いろいろ。手術するよりも、その後の予後を知る方がドキドキ!

****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのレーズンレシピが、cotta*さんのレーズンフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

db878c1c.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









静寂の中でひとり。唯一の楽しみがたくさんの日光が入るマットレスの上で、TVを観ること。でも、あんまり観過ぎて頭がボ~っとしたから、今日は朝からまだTVを付けていない!笑 その代わりに、粉砂糖とゼラチンとコーンスターチで出来ているパスティヤージュとアイシ ... 続きを読む
38576109.jpg


静寂の中でひとり。唯一の楽しみがたくさんの日光が入るマットレスの上で、TVを観ること。でも、あんまり観過ぎて頭がボ~っとしたから、今日は朝からまだTVを付けていない!笑 その代わりに、粉砂糖とゼラチンとコーンスターチで出来ているパスティヤージュとアイシングで、サパン・ド・ノエル(フランス語でクリスマスツリー)を作ってみた。

こんなことしか出来ないけれど、あんまり長時間椅子に座っていると、足に負担がかかるので、短時間勝負!あとは、眠くなったら、いつでも眠る。そんな生活。水曜日になったら、ギブスを外す日。そのまま、ずっとギブスが外れますように☆ そうしたら、抜糸もするのかな?それから、今度は装具と呼ばれるものを足に付けて、1ヶ月以上、それにお世話になる。歩く訓練も始めるはず。でも、動くと傷口が痛い。ちゃんと足が地面に付くようになるのには、まだまだ相当の時間が必要なはず。

ちょうど4年前の写真を見つけた!フランスにいたころだ。

073d13c5.jpg


どうやら、朝ごはんの写真。パンは、カンパーニュ。すごくきれいに焼けているね、このパンは。そしてグリーンのジャムは、グリーントマト。これはね、思いがけないお・い・し・さ!エシレのバターが写っていて、かなり贅沢なタティン(パンのオープンサンドみたいなもの)になったはず☆

フランスでは、こんなふうにパンとジャムとか、バターを塗ってコーヒー紅茶で朝ごはんは終わり。

4828f418.jpg


この風景は、paniヴァンの実家の前の田舎道。雨が降った後の靄のかかった朝。ハンターと猟犬が写っている。このおじさん、きっと村人のひとり。こうやって10月から冬にかけて、ジビエの頃には村の男性たちはほとんどハンティングに行く。猟犬を何匹かお共に連れて。

12249467.jpg


雨と蜘蛛の巣と、そしてゼラニウム。晴れるのかな?どうなのかな?と思う朝。

dc7fd9e5.jpg


朝ごはんもしっかりと食べたのに、今度はその前日の残り物のアップルタルトを食べたらしい。笑 画像が残っているから、記憶になくても画像を見るだけでその日に戻れる。

f6825356.jpg


これは確か前日の夜に義弟家族が来る際に作った四角のタルト。

paniヴァンと年子の弟は、顔かたちも性格も全然似ていない。弟は、底抜けに明るくておしゃべりなのだ。が熱くて、大人しいpaniヴァンとは似ても似つかないほどなのだけれど、2人揃っていつも仲の良い兄弟だったらしい。

sapin9.jpg

このタルトの残りを食べてから、出かけたのはサンテミリオン方面。あのワインで有名な中世の街。途中、この猫ちゃんと出会った時には、まだ靄がかかっていた。

ちゃんとした地名を覚えていないけれど、やはりワインで有名なポメール(?とか、それに確か似たような名前)にも立ち寄って、ブロカント(ヴィンテージものとか売っている骨董屋さん)で買い物したのを覚えている。その村で唯一、オープンしていた店だった。

55fabec5.jpg


まさしく晩秋。

4cd3591e.jpg


やはり雑然としても絵になるのは、フランス。

sapin12.jpg

ブドウ畑も紅葉していた。

5b535e3a.jpg


懐かしいような気がするこの光景は、きっとpaniヴァンのうちの近くは、ブドウ畑が多いから、懐かしく感じるのかもしれないな。ワインどころ、そしてコニャックどころ。コニャックは町の名前なのよ。ブランデーは世界どこで作ってもブランデーと呼べるし、ラベルも作れるけれど、同じブランデーでもコニャック(高いあのコニャックね)は、コニャック(Cognac)の街で作られたものしか、そう呼ばれないし、ラベルも貼れないのだ。

ちなみにコニャックでは、コニャックが木樽から蒸発する量が、実に1年間で約2.2トンということを聞いた時にに、気絶しそうになった!コニャック博物館で一番最初に聞いたことは一生、忘れられないと思う。コニャックに行くと、街の空気で酔っ払いそう…笑

コニャックはpaniヴァンの実家から、すぐ近く。『-ac』が付く地名は、水を表わすらしい。つまり近くに大きな川とか湖とかが近いと、地名に『~アック』と語尾に付く街が多いのだ。コニャックにも大きな川が流れ、paniヴァンの実家のすぐ近くの街の名前も『~アック』が付き、やはり水路と川が町の中心を流れる。

bb41dc03.jpg


水が流れ出るのは、こんな井戸でも同じ。新鮮な水が出て来るのは、うれしいね。

7bc0747d.jpg


あの頃はやはり、毎日のようにお菓子を作っていた。それを許してくれた(居候だったからね!)義両親の優しさに感謝☆ だから、HDDに残った記録のような膨大な画像を、作ったお菓子のタイトルごと開けると、お菓子の他に懐かしい人たちや季節のものや、そして記憶が蘇って来る。

この2週間ほど、お菓子つくりをしていない。私にとっては珍しいことだ。だってこのブログを始めてから、本当に様々なお菓子を作って来た。よくもこんなに思いつくもんだと!いうほど、レシピは頭の中から湧いて来て、あれもこれもと作るのが私スタイル。

だけれど、今は、ほぼ何もしていない。笑 このブログもお昼過ぎには終わらせるはずだったのに、いつのまにかPCを抱いたまま、眠っていた。仕事先の電話で起こされなかったら、もっと寝ていたに違いない。

今も、だるいし眠い。一体、私はどうしてしまったのだろう!?

本当は、もっとアイシングとパスティヤージュで、クリスマスのものを作るはずだったのに!いや、今から作ればいいのかも。笑

sapin14.jpg

食べる物は今は作れないけれど、こうやってお菓子の夢の世界は作れるものね。いや、私そのものが、今、夢の世界の住人なのかもしれないね。寝過ぎだもん、どう見ても。何もしなくても、肉体的に疲れるって、どうよ!?わかんないけれど、ヒーリングパワーは寝ている時に出て来るのかも。もっと寝ようか!?



 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。




****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのレーズンレシピが、cotta*さんのレーズンフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

db878c1c.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









レーズンのお題を聞いて、さて何作ろう?レーズン入りのグラノラシリアルを朝ごはんに食べながら、地味なレーズンを華やかにしてあげよう!と思い、作ってみたのがリース。クリスマスも近いし、こんなリースがパーティーに出て来たら、パっと明るくなるし何よりも話題をか ... 続きを読む
5d507a34.jpg


レーズンのお題を聞いて、さて何作ろう?レーズン入りのグラノラシリアルを朝ごはんに食べながら、地味なレーズンを華やかにしてあげよう!と思い、作ってみたのがリース。クリスマスも近いし、こんなリースがパーティーに出て来たら、パっと明るくなるし何よりも話題をかっさらえる~!と思って作ってみました。

美味しくないといけないので、そこもちゃんと考えました!で、リースを作るのならパン生地かパイ生地。パイ生地なら折込パイ生地なら、丸く成形できると思い、そちらの方がおいしそうなので決定!

それも市販のパイシートを使うので、簡単に出来ちゃうこのリース☆ 

レシピは、panipopo x cotta*でどうぞ!

4e3b721a.jpg


中はこんなふうにパート・ド・ピスタッシュ(いわば、ピスタチオの餡みたいなもの=粉砂糖、卵白少々、そしてバターを繋ぎにしてみた!)を作って、ラム酒に漬けたレーズン、オレンジピール、クランベリーを巻き込んで作ってみたよ。

bdb67815.jpg


生地を棒状に巻いてから、それを円形にシェイプしてつなげて、そしてナイフで切り込みを入れて捻って開いてリースを形作る。

それを焼けば出来上がり。出来上がりにナパージュかシロップを塗って、上にグラス・アロー(アイシング)を垂らして、レーズン、クランベリー、そしてピスタチオ(無塩)を散らして出来上がり☆

b5c417e3.jpg


本当に簡単に出来て、とっても美味しい~☆

ただカロリーが高いので、ちょっとずつ食べるか、パーティーや持ち寄りランチなどに持って行けば、みんなでシェアして食べればOK!?

a639d597.jpg


うみゃ~い!笑

レーズンでお菓子やパンを作りたいけれど、レシピは!?と言う時には、こちらでどうぞ!たくさんのアイディアありますよ。


 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。




****************************************

95e12581.jpg




クリスマス近いのに、私は昨日も今日も明日も明後日も、ベッドで。あるいは自分で呼ぶところのCellで過ごしている。長時間座ると、浮腫がひどくなってギブスのかかとから、ふくらはぎ、そして足の甲まで圧迫されて痛いので、うちにいるときにはなるべくマットレスの上で過ごすことに。

ギブスがゆるゆる(筋肉が落ちて細くなるので)になるらしいけれど、1週間以上経ってもゆるくなるどころか、反対にきつく感じる。それも足首から足の甲にかけて。3回も転んで、したたかに打ち身をいろんなところに作ったし、ギブスした足も打ってしまったから、まさか再断裂はしていないよね… これが目下の心配事。

なんで、こんなに動く(トイレとかシャワーとか)と、ふくらはぎが昨日から痛いんだろう?すご~く心配。

やはり、さんざみんなに(お医者さんを含めて)、絶対安静と言われていたのに、ときどき仕事に何時間か行ったのがまずかったのかと反省。3回だけだけれど、やはりダメだと猛省して今はじっとしているよ。

天気が良くて、昼間のポカポカと温かい部屋に感謝☆ 今まで見る機会がなかったTVをたくさん観たり、読書したり。後はひたすら、眠っている。ボ~っと、のんびり。

paniヴァンは、とても忙しく私の代わりにいろんなものを作り、厨房のスタッフに教えたり、大変そうだけれど。無口だと思っていたpaniヴァンが急にうちに戻って来ると饒舌になり、今まで酔った時にしか、しゃべらなかったのに私よりも話すようになったから、ビックリ!なんて滑舌なんだろうと思うほど。それを話半分に聞き流しているのは、私。以前のpaniヴァンがそうだった。私に、『聞いているの?』と責められた、あのpaniヴァン。まるで立場が入れ替わったかのように、彼が喋りまくり、私が半分聞いているのかいないのか、分からない聞き役。笑

paniヴァンは生き生きとしている!!!水を得た魚のように、忙しいのに充実して楽しそう~!いいことで、私もうれしい。

まあ、どうにかなっているみたいで、みんな一生懸命に頑張ってくれている。そうそう、私がいなくても完全にこなせるようになるのが、私の夢でもあったので、今回は良い機会なのかもしれない。

そうなれば、私は新しいレシピを作ったり、いろんなことを提案したり、本当にしたいこと(チョコレート・ボンボン作ったり、大がかりなケーキのデコレーション作成=アート系のお菓子仕事)を専門に出来るようになるのだから。

あそこ行ったら、夢の世界だよ~!と喜んでもらえるようなビジュアル系のアート&お菓子空間を作りたい☆

いろんなパティシエを雇えるようになって、彼らに任せて、後は私はお菓子の夢の世界を繰り広げて行きたいというのが夢でもある。まずはpaniヴァンの成功が最初なのだけれど、それも少しずつ叶っているみたいなので、後は彼が良い片腕に恵まれて、彼のやりたい仕事が広がることが先決。

この怪我は、神様のくださったバカンスでもあり、なかなか自分の時間の工面を出来ない私の踏ん切りをつけるためのリセット時間なのかもしれない。この忙しい時期に、諦めることも出て来たけれど、それを諦めることによって得られるそれ以上の何かがあるような気がする。

うまく言葉には出来ないけれど、私はじっと動かないことを学び、paniヴァンはもっと外に働きかけして経営者として独り立ちすることを学び、うちのスタッフたちは自分たちで考えて自信と責任を持つことを学ぶ機会なのかもしれないなぁ…

何よりも、温かい日の日差しが、とってもうれしい毎日~☆



smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのレーズンレシピが、cotta*さんのレーズンフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

db878c1c.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









私がシュトーレンを作らなくなって2年になる。では、誰が作っているかって?それはうちのパン専門家、paniヴァンであります。自家製酵母を3~4種類、常に愛し、育てている彼は週に5日は必ずパンを作っているので、彼に作ってもらった方が完全なはず。ただ、うんちくと ... 続きを読む
2013stollen.jpg

私がシュトーレンを作らなくなって2年になる。では、誰が作っているかって?それはうちのパン専門家、paniヴァンであります。自家製酵母を3~4種類、常に愛し、育てている彼は週に5日は必ずパンを作っているので、彼に作ってもらった方が完全なはず。ただ、うんちくと味にうるさい私は、傍でああでもない、こうでもないとうるさいので、ハエぱにぽぽと呼ばれてるけれど…

そうそう、作らずに語るので、うるさいよね。笑

11月半場に作った理由は、ランチに来るお客様から、『シュトーレン、もうありますか?食べたいです!』と言うリクエストをいただいたので、全然考えていなかったけれど、それにお応えするために急きょ、紅玉からリンゴ酵母を起こしましたよ~!

03edbb1e.jpg


うちで安静(?)にしている私に、『シュトーレン作ったよ』とpaniヴァンが言ったので、水曜日にこっそりとショップに連れて行ってもらい、写真を撮って来た!笑 

なかなかいい感じじゃない?と思いつつ、食べてみた。まだ早いのにね、作って2日目だったから。やはり1週間は寝かせた方が、絶対美味しいはず。

シュトーレンは、伝統的に作ってあれば2ヶ月は持つの。クリスマスの伝統菓子(パン)だから、ちゃんと持つように作る。そして味が毎日、面白いように豊かに育って行くのを楽しめるのが素晴らしいお菓子(パン)でもある。

キリスト生誕を喜ぶシンボルのお菓子だから、おくるみ(白いたっぷりとした粉砂糖)を着たシュトーレン。中には、幼子イエスのシンボルでもある、マジパン(パート・ダマンド・クリュ)を自分たちで作って入れる。自家製だから、添加物なしで安心。美味しい~!!!私はマジパン嫌いなので、自分で作る。そうすれば、美味しいから食べられる。と、いいこと尽くし。

80f7336b.jpg


生地が茶色なのは、本和香糖(キビ糖)とフランス製のスパイス(生産地はセイロンとか、エキゾチックなタヒチとかですが)をブレンドして使ってあるから。やはり美味しいシュトーレンは、良いスパイスを選ぶところから。これに限る!

それもよくスパイスを知って、それのさじ加減が分からないと、ダメだけれど。

それに中に練り込むドライフルーツ(今年は、サワーチェリー、カランツ、サルタナレーズン、白いちじく、ブルーベリー、クランベリー、オレンジピール、ベルガモット、柚子)を3年越しのコニャック、ラム、そしてフランス・ドルドーニュ地方の家庭で作られたホームメイドのぶどうのオー・ド・ヴィーのお酒たちと、タヒチ産バニラ、ローリエ、シナモンスティック、クローブ、スターアニスや秘密のスパイスを入れた液の中に漬け込んだもの。

もうすでに3年目(毎年新しいドライフルーツやお酒、スパイスをたくさん入れるけれど)なので、素晴らしい香り!!!これから、これがうちの伝統となって、毎年、味に深みが増していく。

シュトーレンも、ガレット・デ・ロワも、私たちのしきたり、伝統が育って行って、毎年毎年、進化続けるはず。


さてさて、昨日は今年最後のお料理教室の日。私は、12時過ぎに行きました。ありがたいことに、年上のお友達(私のことを、『長女』のようだとかわいがってくださるのです)が、送ってくださったので、教室終了のころにお邪魔虫。

みんなの励ましの言葉や、大丈夫?にうれしくも、ドジな自分をさらけ出す。松葉杖を使ったことのある人、家族にいた人たちが傍に座っていたので、松葉杖談義も☆ 

実は、友達に送ってもらう時に玄関で松葉杖がグラグラして転倒して、したたかに右手首と右ひざを打ちつけて痛い思いをした後だったので、みんなの優しい言葉に癒されました!本当に私は、青あざと打ち身で、あちこち痛い… 毎日、うちの中でも転んでいるよ。ハイハイするのが一番いいんだけれど、これまた膝とか痛いし。

2013stollen5.jpg

レッスンは、ポークリエット(パテのようだけれど、ペースト状でパンなどに塗って食べる)、和栗のスープ、そしてハマチのパピヨット(ホイル包み)。

私はpaniヴァンの作るリエットも好きだから、みんなとランチをして美味しいものを食べられたのが、うれしかった!

2013stollen6.jpg

こちらは、サバのリエット。ランチ用に。

22829366.jpg


きのこと栗のリゾットは、イタリア人シェフと結婚して、イタリアの料理学校を卒業後、レストラン勤務をしていたCさん作。今は、paniヴァンの助手。

写真はすべて、私のiphoneで、生徒さんのひとりが撮ってくれました☆

2013stollen8.jpg

うちのスタッフがよそってくれたプレート。ありがとう~!向こうに見えるのが、和栗のスープ。秋トリュフ入り。なんだか、私、得した気分。paniヴァンは、私の分まで働いているけれど、今は妙に優しい。

今日も仕事に行く前にご飯を用意してくれた。とてもありがたいです。

スタッフに、『顔がこけましたね~!』と言われたけれど、本当にそう。何もせずにいるけれど、慣れない生活にストレス感じているのか!?爆笑!ちょっと、昨日はそれから仕事したけれど、最後はもう死んでいた… 今日はもう大丈夫~☆ やはり無理は出来ない。

そして教室のランチの締めくくりは、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキと、このシュトーレン。paniヴァン作のクグロフは、とても美味しかった!!!レシピは私よ~

シュトーレンは、前日食べたときよりもさらに進化して、味に深みが出て来た。3日目で、これだったら、1週間経ったら本当に美味しいと思う。それが証拠に作ったシュトーレン、すべて売り切れました… 笑

寝かせて美味しいお菓子って、最高~☆ それも毎日、味が変化する様をずっと楽しめるのって、素晴らしいでしょ。

2013stollen4.jpg

自家製酵母で作るシュトーレンは発酵も遅い。それは、やはり洋酒が効いたドライフルーツをたくさん練り込むから。だから、発酵に1日半ぐらいかかる。だけれど、そのスローさが美味しさの秘密なのかも。きれいに焼き上げて、発酵バターの溶かした海に沈めて、そしてセイロンシナモン(最高級!)とグラニュー糖にまぶして、仕上げは粉砂糖。こうやって、スパイスやお酒、そして砂糖に守られているので2ヶ月も持つのよね。

この季節、何食べても美味しいね~☆

足は、どうなってるんだか分からないけれど、栄養だけはしっかりと。ギブスされた足は痩せると言うけれど、今のところ、まだ腫れている。ギブスがきつく感じるもん。それに足指は、ゾウ足。

そういう中、昨日の生徒さんたちのうちの8名が、『次のクラスに申込みします!』と。実は1月はチョコレートクラスのはずだったけれど、私の足の状態が分からないので(全治2ヶ月+リハビリ)、『何するか分かりませんよ~。もしかしたら、また料理教室かも!』という、あいまいさなのに『いいですよ~!参加したいです』と自主的に名乗りあげてくれたので、うれしいな☆ (1月23日(木曜日)の予定。あと4名だけ生徒さん募集する予定です。12月末から1月にかけて告知しますね。)

だって、それは私たちのクラスが好きっていうことだから。皆さん、とても遠いところ(片道3時間!!!)なんていう人がいつも3名以上いるのです。横浜から、東京を通り過ぎて来てくださる常連の生徒さん数名~!料理教室は地元の生徒さんが多いけれど、お菓子教室は遠方からの生徒さんの方が多い。面白い!


 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。




****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのアーモンドレシピが、cotta*さんのアーモンドフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

7634bbb3.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。









ごろごろとしているだけなので、ではお菓子つくりの代わりに、お菓子つくりのコツみたいなものをこれから当分、書いてみたいかなと… ちょっと頭の片隅に入れておいて、次回、そのものを作るときの参考にしてもらえたら、うれしいかな、って思うから☆ 今日はベーキング ... 続きを読む
101d1bfb.jpg


ごろごろとしているだけなので、ではお菓子つくりの代わりに、お菓子つくりのコツみたいなものをこれから当分、書いてみたいかなと… ちょっと頭の片隅に入れておいて、次回、そのものを作るときの参考にしてもらえたら、うれしいかな、って思うから☆

今日はベーキングパウダーの入る焼き菓子編。

さて、その前に上記の画像はどちらもにんじんのケーキ。パウンド型が、アメリカンスタイルににんじんを細かくおろしたものと、キビ砂糖で作ったもの。そして、丸い方は、これはにんじんパウダーで作ってみたもの。

どちらも、ふんわり、ふわふわ。しっとり。パサパサなのは美味しくないよね。

レシピ?きっと当の昔に、このブログのどこかで書いてあるはず。パウンドケーキ型の方はpanipopo x cotta*でどうぞ!

コルドンブルー・パリ校の初級クラスでは、ほとんどが最初は焼き菓子か古典的なフランス菓子を作ることから習い始めた。先生はベルナール先生。別名、『おじいちゃん先生』。おじいちゃんと言っても、動きから頭まで、とてもシャープな60歳近くの先生で、私たちを教えて定年退職となった。

だから、私たちが最後の生徒。やはりそれだけの経験が、素晴らしいパリの名パティスリー店に勤めた後での教師生活だったから、何を作るのも手際から作りだす物もすべて美しかった。おじいちゃん先生は、大きな声で出来ないと、「なんだ、これは!」と叱られるのもコワかったけれど、ちゃんと何で出来ないのか言葉でよりも身振り手振りで説明してくれる先生だった。

そのおじいちゃん先生に、最初に言われたことは、ベーキングパウダーの入る焼き菓子は必ず泡だて器で粉と一緒に混ぜて、生地にツヤを出すこと。ベーキングパウダーを入れているから、生地がしぼむことはないから、きちんと混ぜなさい!といつも言われた。

dcf50bac.jpg


こんなふうにね。ツヤツヤな生地はとてもおいしそう!

本当かな?と思って、混ぜすぎはいけないんじゃないかと、きちんと混ぜない時に限って、目が詰まった硬い生地でさえなかったことを覚えている。

今日のコツはこれ。焼き菓子で、ベーキングパウダーを混ぜるものは、しっかりと泡だて器で生地にツヤが出るまで、グルグルと混ぜ合わせること。 その場合、粉が飛び散らないように、泡だて器は垂直に立てて最初は混ぜ始めるときれいに混ざる!

53f613ba.jpg


ほらほら、見て!焼きあがったケーキは、ふんわり、おいしそうでしょ~!

それと、必ず、焼き菓子は濃い目のきつね色に焼き上げること。これがフランス菓子の特徴!きちんと周りに火を通すことによって、生地に香ばしさが加わって焼いたケーキに最大限の美味しさを引き出してあげる。

これがお菓子に対する愛情。ついでに焼き菓子は出来たら、発酵バターを使うとなお美味しい。

この2つはどちらも、ベルガモット(柑橘類)のケーキ。ひとつはパウンドケーキで、もうひとつはクグロフ。アーモンド生地。レシピも、やはり私のブログのどこかに書いてあるはず!笑 ごめんなさい、興味があれば探してみてください。

あまりにも自分のレシピが膨大過ぎて、自分でも把握できていないという… ほとんど頭の中で作れるから、即興で何でも作る私。このごろ、レシピも書かずに厨房で説明するのは口述で、ということもたくさんある。

あれが食べたい!となったら、食い意地で美味しく作れることが、いいところかな、私の。

そういう私は初級クラスでは、おじいちゃん先生が、あっと言う位にいろんなことをしでかした!笑 焼き菓子がとにかく苦手な生徒でありました。

その都度に、いろいろと教えてくれて吸収してとても勉強になりました。それが今日、生きている~☆

a8899944.jpg


同じグルグル系(混ぜ方が)でも、牛乳などの水分がかなり入るレシピ(マフィンなど)だと、見た目も生地もちょっと締まった印象に。これは、ブルーベリーマフィン。特に牛乳とバターはね。

9f54a0aa.jpg


フランスでマドレーヌと言ったら、でべそじゃなきゃ、アカン!

これを出すために1日冷蔵庫で生地を寝かせる。これは口うるさいほど、プラザアテネでシェフに言われたこと。

でべそが成功の秘訣。ちなみに発酵バターで焦がしバターを作って加える伝統的な方法。

66ebe5a3.jpg


こちらは、苺&ローズのカトルカール(パウンド)。レシピはこれで。


では、また明日!?



 皆さんの応援がうれしいです。『手作りお菓子』の方、ポチっと応援お願いします!!!☆ してくださると、本当にうれしいです!!!  

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  だんだんとこちらのクリックが少なくなって寂しいです!よろしくします。




****************************************

smore-brownie6.jpg


  クリスマスレシピを探しているのなら、初級から上級者まで参考になるこちら


**************************************

1517f932.jpg


お菓子便、更新しました。今度は短期間ですが、栗三昧、栗泥棒モンブランタルトと、柚子&マスカルポーネのクグロフケーキ、そして渋皮煮を復活させました。2014年の新春フレンチおせちもよろしくお願いします。

 ぱにぽぽのネットショップへGO!



************************************************


 フェイスブックばかり更新して、裏ブログをなかなか更新できませんでしたが、やっと更新しました。今回は、『香茸をいただく。』です。ぜひご覧くださいね!


************************************************


rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。


panipopo × cotta


*** 隔週で、cotta*さんで新しいお菓子のレシピを掲載しています。@^^@





++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 フェイスブック、頑張ってます。ブログに載せないものや私たちの近況を伝えています。もっとタイムリーかも!Sucre-en-Roseを見てね!


たくさんのアーモンドレシピが、cotta*さんのアーモンドフェスティバルで参照できるので、見てみてね!有名ブロガーさんたちがレシピ公開してますよ~♪

7634bbb3.jpg



 新しくPinterest(ピンタレスト)を始めました。私の写真が好きな人はどうぞ!まだまだ発展途上で、これからはお菓子、風景、小物などいろんなものを増やしていく予定です。