スイーツ・ナチュラリストpanipopoの美・食ラボ

キレイに年齢を重ねて行きたい〜!と、ヘルシーな食生活を目指すスイーツ・ナチュラリストpanipopoの料理、お菓子、猫、ビューティ、アートブログです。オリジナルレシピもいろいろと。ヾ(@^▽^@)ノ

2010年07月

paniヴァンのパン作りはこのころ(↑の写真)のころから始まった。最初は味はいいけれど、形は?というのも多かった。成形の加減が分からないという感じだったので、教えられることだけは教えたら...いつの間にか、なかなか上手な成形ができるように。 自家製酵母 ... 続きを読む
276e8d21.jpg


paniヴァンのパン作りはこのころ(↑の写真)のころから始まった。最初は味はいいけれど、形は?というのも多かった。成形の加減が分からないという感じだったので、教えられることだけは教えたら...いつの間にか、なかなか上手な成形ができるように。

自家製酵母で作るパンは、この時期、とっても難しい。生地がダレるから。それを防ぐ工夫をしながら、美味しいパンを作るために頑張るのは、きっと動物園の飼育係が、担当の動物の世話を夏のクソ暑いときに創意工夫で暑さ負けから救ってあげるのと同じような感覚だと思う。つまり、いかに動物(自家製酵母)が元気にこの酷暑を乗り切って過ごせる(パンになる)かを親身になって、時間や手間をかけたり、考えたりするのと似ている。

06840f1c.jpg


以前、パリに住んでいたころ、やはりCanicule(酷暑)があったときがあった。フランスの夏の暑さは続いても2週間程度。熱帯夜などなかった。なので、一般家庭にクーラーは設置してないところが多い。扇風機も要らないことも多いから。

2ba53162.jpg


そんな中、何千人もの人々が酷暑の中亡くなり、扇風機も売り切れ、窓を開けると網戸もないから4階なのに蚊が入って来て...寝れない夜が続いた。昼間は仕事があればそこで涼み、ないときには大きな国立図書館に行った。普通の図書館だとクーラーがないから。夜はジムに行けばクーラーで涼しいからのんびりと運動したり。しかし、夜は耐えられないほど...あまりにも暑いので、1度はバスタブの中で寝てみたけれど、体中が痛くなって途中で断念!で、どうしたって!?扇風機もないのに熱帯夜。なので...ゴザを買って、それを床に広げて裸で寝た!きっとあれは一生で1回切りの思い出になると思う。

翌朝のニュースでやはり熱帯夜をどんなふうに寝るかというインタビュアーの質問に、私たちのように裸で寝たという人が多かったのが笑えたっけ。

f58ef184.jpg


そんなふうに暑くても、街の中のブーランジェリーはクーラーもなしに1日中、厨房の裏口を開けてランニング姿で、汗だくでパン作りをしていた。太ったおじさんたちが、その丸太ん棒のような腕を見せながら、滝のように流れる汗をかきかき、捏ねたり成形する姿が垣間見れた。

学校のP先生に言わせると、この滴り落ちる汗が夏のバゲットに程よい塩けをもたらせて、なんとも言えぬ、うまいパンに変わるとのこと。この私が見た光景と、P先生の言葉が忘れられず...

3e11f80c.jpg


それとpaniヴァンがテニスウェア姿で、大汗かきながら首にタオルを巻いてパン捏ねする姿がダブって来て、笑えた。彼もやはりフランス人のDNAが色濃いと思えるのは、ほとんど欠かさずパンを作ること。暑いときには自家製酵母の元種に、少量のサフ(ドライイースト)を加えて、ダレを防ぐことも。チーズはガマン出来ても、パンはガマンできないから、美味しいパンを自分で作る。これが彼に植わってるDNAがそうさせるとしたら、興味深い。

5ca434c7.jpg


捏ねて、発酵させて、ベンチタイムを取って、成形して発酵。焼成。ノートに記入。この一連の作業がだんだんと実を結んで来た。

もちろん、カンパーニュのために発酵かごが来たのが助かったらしいけれど。

0a70e64a.jpg


こんなカニの甲羅のようなひどい姿のパンを成形して、かおりちゃんに押し付けたり。ただ、彼女からは「美味しい」とお情けを言ってもらえたけれど、ドライトマトの塩けがきつかったな、このパンは。でも、庭で採れた青紫蘇がいい味を出していた。ほら、ドライトマトが固まってる!

それが、いつの間にか、いつ食べても昨日のパンよりも美味しい!って思えるパン作りが出来るようになった。以前はダライラマの一行グループや、サルコジ内務相(現大統領)、マドンナやディカプリオ、世界の王侯貴族やクリントン元大統領やブッシュさんなどなどや、日本の元総理大臣のためにも料理を作って来た彼が、首にタオルを巻いて一生懸命にパン捏ねしている姿は、いい感じ。原点に戻って、Commis(一番下の料理人やパティシエやブーランジェ)になってパン作りを学ぶ姿。

pains-pain6

見てるだけで、私もその姿勢から学ぶことがたくさん。でもあづ~いから、何にもしたくない、私は、今日も。明日からね、きっと。 そういうことにしておこう。



ランキングを大切に思ってます。このごろランキングが下がって来ているので、ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← 落ち込み激しいです。いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 やっと見積書が全部揃った~!これで、いろいろと比較して月曜日に銀行に来てもらって...これからが正念場。今まではペーパーの上のことだけで考えて来たことが、形になるのか、ならないのか。なって欲しいよ、だってここまで来たんだもの。

pains-pain10

そんなわけで、暑い中、また数字とにらめっこ。そして電卓叩いて、計算。

742f1148.jpg


昨日は、4ヶ月のフランス田舎ライフで友達になったイギリス人夫婦からのメールが来た。日本に来てから、私は全然メールする時間もなくて、その文面を読んで本当にうれしい気持ちになった。「2月に知り合って、短い間の付き合いだったけれど、あなたたちを古くからの良い友達のように思っている。何をして頑張っているのか、知りたいからぜひぜひ連絡を下さい。応援しています」と書かれてあった。私たち、ほんとに筆不精で...不義理をしている方々、まことにすみません!

05b4a3e6.jpg


こうやって、懐かしくフランスの生活ぶりが思い出させるけれど、日本も捨てたもんじゃないよ。

dcd17264.jpg


本当にそう思える。だって、何よりも人が温かい。ホッと出来る。

8eb8ccb7.jpg


私は見かけは日本人だけれど、中身はもうコスモポリタンだから、案外とスパスパ物事をダイレクトに言ってしまうし、意見ははっきりと。そんなギャップがあっても、ナイスにくるりとくるんでくれる人が周りには多い。

pains-pain14

みんな大人なんだね、日本人は。

昨日、あることを終えてホっとしたら、今度はまた似たようなことの打診が。ひとつの良いことが次の良いことを運んで来たみたい。シンクロニシティー。

pains-pain15

どうなるかは分からないけれど、ひとつずつこなして行くこと。それしかないね、身はひとつ。

pains-pain16

暑いから、ちょっとスローだけれどさ...

サックサクで、軽い食感、そして夏らしくココナッツ入りのレーズンサブレ。サブレとクッキーの違い?クッキーは英語、サブレはフランス語。サブレには砂のようにサラサラという意味もかけてあるから、サクサク感が出ているのがサブレ。クッキーは全卵を入れて案外としっ ... 続きを読む
79107745.jpg


サックサクで、軽い食感、そして夏らしくココナッツ入りのレーズンサブレ。サブレとクッキーの違い?クッキーは英語、サブレはフランス語。サブレには砂のようにサラサラという意味もかけてあるから、サクサク感が出ているのがサブレ。クッキーは全卵を入れて案外としっとり感も出すことがある。それに比べてサブレのほとんどが、卵黄か卵白。ちょっと食感の違いを楽しむという感じ。卵黄だとサクサク系。卵白だと、ちょっと心持ち、しっとりと軽い食感になる。代表的なものがシガレットだよね。

その違いは卵白は水分が多く88%ぐらい、残りがたんぱく質、そして脂質を含まない。グラム数も卵1個に占める割合が、卵黄よりも多いから。Mサイズ、約50gとしたら、卵白は30g程度、卵黄は20g程度。最近の卵は卵黄が20gを切ってることもある。反対に卵黄は脂質がメインで、あとはたんぱく質。つまり固形部分が多い。水分が多ければ、必然的に生地もしっとりして来るはず。

03bb9ad0.jpg


クッキーだと、同じワンボウルでも手軽に混ぜてすぐに作れるけれど、サブレだと成形して冷蔵庫で生地を冷やして休ませてから使う必要がある。その後、型抜いたり絞ったり、あるいは形作って切って焼いたり。アングロサクソン系のクッキーは合理的、そしてラテン系(主にフランス系)のサブレは手間暇惜しまない!?どちらも違った美味しさがあるよね。

さて、panipopo流のサブレとクッキーのうんちくはやめにして、今日はフリマで初めて作ったこのサブレのレシピ。ココナッツとレーズンって定番だけれど、さらにこれにキャトル・エピスを加えて味に広がりを持たせたよ。

 ココナッツ&レーズン・サブレ : 

<材料> 約28個分

バター 80g (柔らかくしておく)
きび砂糖(グラニュー糖でも) 60g
塩 ひとつまみ
卵黄 1個分
薄力粉 85g 
米粉 25g (薄力粉と一緒にふるっておく)
ココナッツ・ファイン 20g
キャトル・エピス(なかったらシナモンパウダーとナツメグ合わせて) 少々
レーズン 35g

<作り方>

① ボウルに柔らかいバターを入れて、よく練る。

② これにきび砂糖、塩の順に入れてよく混ぜ合わせる。

③ 卵黄を入れ混ぜる。

④ ふるった粉類と、スパイスを入れてさっくりと混ぜる。あんまり捏ねないようにね。

⑤ これにココナッツ・ファインとレーズンを入れて、軽く混ぜ合わせる。

⑥ ひとまとめにして、2等分して柔らかいけれど、ラップの上に生地を乗せて覆い、円筒状に形作る。大体の形でよい。

冷蔵庫で冷やして生地が固まったところで取り出して、改めて円筒状に転がしてまとめる。それをさらに冷蔵庫で1時間程度、休ませる。

 170℃でオーブンに予熱を入れておく。天板にベーキングシート(シリコンマット)を敷いておく。

冷やし固まった生地に水をさっとつけて、きび砂糖の中に生地を転がしてまんべんなく周りに砂糖をつけて、約7mm程度に切って天板に間隔を開けて並べて12~3分程度焼く。

焼き上がったら、網に取って冷ます。保存は乾燥剤の入った密閉容器などに入れて保存してね。

51262339.jpg


フリマの前で時間がなくてあんまり写真が撮れなかったこのサブレ。

coco-raisin-cookies3

断面はこんなふうでサクサクと香ばしくて、美味しい~!いかが!?


ランキングを大切に思ってます。このごろランキングが下がって来ているので、ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、かなり苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← 持ち直しました。いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 あと2時間もしないうちに出かけないといけないので、今日は早めの更新。いろんなことを準備して出かけなくちゃいけないので、脳みそ散乱中...

ではでは皆さん、よい週末を~♪ 今から私は、もうひとつお菓子を作って大急ぎで出かけて来るね!昨日のコメは今晩します☆

→ panipopo掲示板を設けました。こちらに私たちのブログのレシピで作ってくれたお菓子や料理の数々を書いてくれるとうれしいです。こちらが作ってくれましたレポートの代わりです。画像も載せられるので、ぜひご利用くださいね☆ 

 panipopo作りましたレポート掲示板  

*** そして、レシピブログのつくれぽにもお手数ですが、掲載してくれたら、本当にうれしいです。

  
 Panipopoのつくれぽページ 

  クインシーメロンが1個、220円で売っていた!もうメロンも終わりだから、安くなっている。このメロン、果肉がオレンジ色でジューシーで美味しい。ひとつは熟したもの、もうひとつはちょっと硬いものを使って、胡桃と一緒にコンフィチュール(ジャム)を作ることに ... 続きを読む
 8bbca421.jpg


クインシーメロンが1個、220円で売っていた!もうメロンも終わりだから、安くなっている。このメロン、果肉がオレンジ色でジューシーで美味しい。ひとつは熟したもの、もうひとつはちょっと硬いものを使って、胡桃と一緒にコンフィチュール(ジャム)を作ることにしたpaniヴァン。このレシピは代々とpaniヴァンのママンの家系に伝わるジャムレシピ。ジロンド地方の白い果肉のメロンで作るのが本来だけれど、ここは日本のメロンで、作ることに。

普通は母から子へと言うと、女の子へ、という感じだけれどね...ママンには男の子2人。それもひとりは全然料理とかには興味がない男の子。なので、paniヴァンがこのレシピを受け継いだ。ああ、でもうちには子がいないから、このレシピもここで終わり!?

melon-walnut-jam2

その代わり、来年のメロンのシーズンには茨城はメロンの名産地だから、美味しいメロンでこのコンフィチュールを作ってお店に出しましょ☆ まったりとしたキャラメルっぽい味わい。だけれど、メロンの味も、そして胡桃もいい仕事をしているの。そして、それをまとめているのがスターアニスとレモン汁。意外な組み合わせが美味しいジャム。

paniヴァンが夏で、ダレるバゲット生地をなだめすかせて作った自家製酵母のバゲット。これと一緒に食べたら、激うま!

ece24de7.jpg


冷蔵庫に入れる必要はないけれど、冷蔵庫に入れて置いたら、水滴も滴って...ちゃんと真空処理をしているから、持つ。

こうやって、結婚したての時は、お義母さんがよくコンフィチュールを作ってはパリの私たちの元へ送ってくれた。いろんなジャムが上手なお義母さんだけれど、このメロンと胡桃のコンフィチュールは格別。私にはレシピを教えてくれてないけれど、paniヴァンはどうやら小さいころから、おばあちゃんやママンが作る脇で見よう見まねで覚えたらしい。

ea86a2fc.jpg


カリっとトーストしたバゲットに、少し有塩のバターを付けてこのジャムを乗せて。う~ん、たまらなく美味しい!!!

何でも手作りは美味しいね。特にこうやって酵母の面倒を見ながら、暑いのに一生懸命作るパンは、何でも美味しい。私は暑いと何にも出来ないけれど、paniヴァンは毎日のようにパンの本とそして、自分で編み出したレシピとでパン作り。ドライイーストを自家製酵母に変えて作るそのパンたちは、やはりいい味出している。

私は努力をしないけれど、paniヴァンは努力家。出来ないもので興味があるものなら、何でもチャレンジしてどんなに暑かろうが寒かろうが、やり抜くよ。このごろブーランジェとしての腕も上げて来て、もう私が手伝うことも無くなって来た。成形のことも以前はいい加減だったけれど、やはりパンやお菓子はそれなりにきちんとしなくてはダメだと言うことを、この1ヶ月ちょっとで学んだらしい。料理はもうプロもプロだから、練習しなくてもいいけれど、ランチやディナーに美味しいパンを出すのなら、やはり研究しようと頑張ってる。やはり、プロって何でもプロの姿勢があるんだね。私はにわかプロだから、暑いと違う部屋で涼むだけ。頭を動かしている!?

f290cc43.jpg


このジャム、ツヤツヤ美味しそうでしょう?パワーがあると思わない?


ランキングを大切に思ってます。このごろランキングが下がって来ているので、ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← 落ち込み激しいです。いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 今日は朝から、ちょっと涼しいので、ちゃんとデザート(冷たい)作りをしているよ。そろそろ自分でもいろいろと作ってみなくちゃ。暑いなんて言ってられないね、paniヴァン見ていると、つくづくと思える。でも、昨日も頭痛。だって、警察署、冷房が効いてないのか、締め切りの部屋で扇風機だけ。とっても暑かった!それで頭がオーバーヒートしちゃったのか、頭痛。隣りのおじさんも扇子で煽いでいたし。めでたく5年の免許証を更新してもらって、あと5年は心配なし。

昨日は涼しいところで、ショップのシールとケーキピックのデザインを。出来上がったら、さぞかし不格好だったらどうしよう!?って心配に...マカロンがイメージだったのに、出来上がりはなんとなくハンバーガー!

もう2つの見積書がなかなか来ない...これって、もう少し待てという天の采配かと思うことにしている。待つ間に他のことも考えないといけないしね。催促はもう何度かしているし。

全然したことをないことを、ひとつずつやりくりしていくのって、大変だけれど、少しずつやり終えるとなんとなく達成感。誰が教えてくれると言うわけでもなく、もちろん教えてくれる人もたくさんいるから、聞けばいいけれど。でも、自分の力で出来る限りね、頑張るよ。

今日はここは雨。昨日、ほーちゃんが顔を洗っていた。だから、ほーちゃんの天気予報はぴったりと当たった!

d7e81687.jpg


こんなふうにいつもの窓辺でウルトラマンポーズで寝ていたほーちゃんをパチリ。手前にデスクとPCがあるので、それにぶつかって物音立てたら、起き出した。

43bb18b1.jpg


まずはお気に入りのひざかけ毛布を噛む。噛むのが好きなほー助は、前日に遊び足りないと、決まって朝5時に私の素足をガブリと何度も噛む。それでたまに起こされる!これが彼の「遊んで!」コール。全然鳴かない猫なので、他の動作で意思表示するの。

3d77238d.jpg


朝ごはん時は要注意!だって、サンルームで朝ののんびりタイムを過ごしたほーちゃんは元気が出て来て、また私の足を噛む。ガブリガブリ!そのたびに悲鳴を上げるから、食べている方も聞く方も落ち着かない。でも、誰もほーちゃんを注意しないんだよ、うちは。 溺愛王子猫!

7df5f849.jpg


たまらなくなって抱き上げると、落ち着いて胸の中でおとなしく抱かれている猫。で、ご飯途中だから、下ろすとまたガブリ!これの繰り返し。うちでは役目が決まっていて、ホープもそれをわきまえている。昼間いるKさんがご飯係り、私が遊び係り、そしてpaniヴァンが一緒に寝る係り。Kさんがいないときのご飯係りとトイレ掃除は私たち。

8acd7714.jpg


そんなほーちゃんがみんなで愛おしいと思ってるヘンなうち。

b2f33087.jpg


で、起きたほーちゃんは顔を洗い始めた。

3bd7edfd.jpg


それもかなり念入りに。

633c691e.jpg


これなんて、もう違う世界に行っちゃったような表情さえ浮かべて。舌もちょろりと。ラリってない!?

77d54d42.jpg


えっ!?なんだって?猫ドラッグなんてやるはずないでしょ?猫またたびもないのにさ...

a23cd019.jpg


でも、この顔、なんとなく行っちゃってるよね。


→ panipopo掲示板を設けました。こちらに私たちのブログのレシピで作ってくれたお菓子や料理の数々を書いてくれるとうれしいです。こちらが作ってくれましたレポートの代わりです。画像も載せられるので、ぜひご利用くださいね☆ 

 panipopo作りましたレポート掲示板  

*** そして、レシピブログのつくれぽにもお手数ですが、掲載してくれたら、本当にうれしいです。

  
 Panipopoのつくれぽページ 

4個で500円。ちょっと安いけれど、硬くて熟しきれてない桃を買った。見かけは地場産だから、まあまあ。でも無農薬で作ったその桃は、なかなかきれいな感じ。本当は熟すまで待とうと思ったけれど、コンポートにすることにした。ピーチって、コンポートにすると、とっ ... 続きを読む
7318cf4a.jpg


4個で500円。ちょっと安いけれど、硬くて熟しきれてない桃を買った。見かけは地場産だから、まあまあ。でも無農薬で作ったその桃は、なかなかきれいな感じ。本当は熟すまで待とうと思ったけれど、コンポートにすることにした。ピーチって、コンポートにすると、とっても可愛いのが好き。

でも、この桃たちは皮がむけないほどの硬さだから、そのまま煮ることにした。でも毛が密集して生えているから、まずはよく水洗いして、きれいに産毛を取り除く。ワインもないし、普通にシロップ煮で。桃の皮ごとの総量が890g、皮が硬くて熟してないことを考慮して、グラニュー糖は400g入れることにした。約45%の割合。でも普通は、私は30%かそれ以下にするの、ピーチの場合は。甘いフルーツは砂糖控えめで。水はひたひた、そしてレモン汁は砂糖が多い分、1個半入れた。レモンの量も臨機応変で。最後に仕上げの焼酎(余り物があった!)。

f0c566aa.jpg


そして、普通はまず水と砂糖、レモンでシロップを煮てから、そろりと湯むきした桃(湯むきしなくても、皮がむけるのなら、する必要なし)を入れて、さっと煮てコンポートを作る。弱火で身が崩れちゃうから7~10分程度煮て、後は火を止めてそのまま冷めるまで。こうやってシロップを浸透させるの。

3b7ce5da.jpg


だけれど、今回は皮が硬いから、弱火でけっこう煮た。ちょっと切れ目を入れていたので、煮ている間にそこから皮がむけていって...皮が弱いのかチリチリって感じで溶けてしまっていた。後は丁寧にあとから、皮をはぎとったの。ところで、余談。

昨夜のTV,ネットしながら、適当に横目で見ながら聴いていたら。55歳だけれど30代にしか見えない美容整形か何かのドクターが言っていたこと。もう周知のことだが、やはり夜10時から朝の2時までの成長ホルモンが出る時間に寝ないといけないとのこと。この間に、傷が癒えたり、紫外線の害から皮膚が回復するらしい。もちろんシミやシワとか、いろんな皮膚のことばかりではなく、骨や内臓にも必要なこのホルモンは大人になると徐々に減って行くので、老化が始まる。そして、その少ないホルモンが出るのが、唯一、この時間帯。それを逃すと、もう加速の老化の一途。彼は必ずこの時間帯には寝るそうな。そして、朝3時に起きて、活動するらしい。

ba46eda4.jpg


そして、フルーツや野菜の皮の部分にはこの時間帯に寝れないときに、それを少しでも補う物質があるらしい。だから、率先して皮は食べるようにと。特にぶどうの皮っていいのよね。でも、農薬たっぷりだったら、皮ごとって怖い。それと、ごぼうの皮のお茶もいいと言っていたよ。

ごぼうの皮を丁寧に洗って、それをピーラーでむいて、半日天日で乾かして、さらにフライパンでから煎りしたものに、お湯を入れて蒸らしてお茶にするんだって。

06101861.jpg


そんなことを聴いたので、無農薬のピーチの皮、そのままにしとけばよかったかと...でも一緒に煮たから、どう?気休めにも、名前が忘れたその物質が熱に負けずにシロップに残っている?

そんなわけで、昨夜は珍しく11時半に寝た! 今日の目標、10時半。

さて、このピーチのコンポート、美しい色のシロップとそして姿に生まれ変わった。おおっ~!Peachy(ピーチィ)なその姿、こんなふうに肌がなったら、10時に寝る価値あり!?

さてさて、このコンポート、じっくり冷やしてこのまま食べてもいいけれど、うちでは2つのものに変身。ひとつは、このジュレ仕立てに。230gのシロップ、水を50g入れて、粉ゼラチン5gを大さじ2の水で溶かしてふやかしたものを沸騰させないように小まめにレンチンして溶かした物を液体に混ぜ溶かして容器に注いで、あとはコンポートのピーチを切って冷蔵庫で冷やし固めるだけ。

ただ、レンチンでゼラチンを溶かすのが苦手なら、シロップと水を80度ぐらいに鍋に入れて温めて、そこに準備したゼラチンを入れても。

18a1cd0e.jpg


ピーチは適当に切ってね。このピンク色、きれいだよね。桃によっても色の違いが出て来るよ。そして、残りのコンポートとシロップはpaniヴァンがソルべに変えた。これもいつか紹介するね。

そして、私、このでっかいピーチを丸ごと、ゼリー液に入れて固めたの。

3848c453.jpg


どて~ん!どう?迫力ある?

これ、ジュレだとは気が付かなかったでしょう?

こうやってピンク色のジュエリーのようなキラキラデザートに早変わり。

225c94f3.jpg


スプーンですくった後も、とってもきれい。やっぱり、こんなピーチィな肌、いいね~!って、これは夢っても無理だけれど。

peachy-peach9


ランキングを大切に思ってます。このごろランキングが下がって来ているので、ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← 落ち込み激しいです。いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 今朝も朝から、猛暑。暑いね~!でも朝からクーラーかけると、なんとなく体にも悪い気がするし。夏なら少し汗かいて...午後になるとクラクラするから冷えた部屋に退散。でもエミちゃん がいいこと教えてくれた。28℃に冷房を設定するとラクらしいの。これだったら、動いたらちょっと汗ばむ程度。地球にも人間の体にも優しいって。

私はこれから用意して、最寄りの警察署まで。って、悪いことをしたわけではなく(でも行くのはうしろめたい? )、運転免許証の書き換え。もう誕生月が過ぎ去ろうとしているのにまだ更新していない。実はこれが初めての書き換え!って、ず~っとアメリカの免許証だったから。そして3年前にやっと日本のを取った。アメリカはジュネーブ協約に参加してないから、ちゃんと筆記試験と実地試験もあったよ。

peachy-peach10

確か茨城県では、筆記は英語の他にもテスト用紙は違う言語があったけれど、覚えてない。私は英語で。筆記試験は簡単だったけれど、実は実地で1回落ちた。周りの外国人の皆さんに聞いてみたら!なんと5~6回は実地試験を受けているとのこと。日本って、なかなか細かいでしょう?だから、隣の車線移行でも、5つぐらいのステップを踏まないといけないの。それがひとつでもミスったらダメだし、それにクランクで脱輪したらバックしてまたやり直し出来るって私、知らなかった!で、後輪が最後のクランクで脱輪して、バックしてやり直せばよかったのに知らなかったから、それでミスしてダメになっちゃった。

63640176.jpg


悔しかったけれど、予約制なので、あと1ヵ月半後なんて言われちゃったから、あの時はソウルに住んでいたし、その筆記試験免除猶予期間が切れる6ヶ月以内にまた帰って来て、今度は事前に3回、自動車学校でお世話になって、しっかりと受かるテクを伝授してもらった覚えが!だって、受験5~6回後にパスなんて大変だもの!

peachy-peach12

その成果があって、試験官には褒められた!よかった。その日、一番上手だったって(合計点が高かったらしい)。そりゃ、お金を出して自動車学校に行ったから当たり前。みっちり日本的な確認作業の仕方を叩きこまれたし、どれくらいの幅を路肩から開けるかとか、いろんなこともね。最初は3年の有効期限だった免許証も、それが今回は、5年に。よかった~!って、日本復帰はもう3年前に行われていたんだなって思えた。

peachy-peach13

もうアメリカの免許証は失効しちゃったけれど、またいつか取る日が来るかもしれないもの。こればっかりは、分からない。

この写真たちはフランスのタルモン(Talmont: シャラント・マリチーム地方)の出島。お店の看板が可愛いでしょう?

peachy-peach14

窓辺にちらりとウサギドールが見えたのをパチリ。

168452c8.jpg


白いバラもステキよね。

では、行く準備~!

こんな画像を見たら、暑くなる?いやいや、ひんやりと冷房が効いた部屋で冷たいアイスティーと一緒に食べるんだったら、OKじゃない!?これはフリマの時に作った同じタルトの大きいバージョン。フリマの翌日にもったいないから余り物で焼いてみた。これと、同じ土台と ... 続きを読む
4e89cb41.jpg


こんな画像を見たら、暑くなる?いやいや、ひんやりと冷房が効いた部屋で冷たいアイスティーと一緒に食べるんだったら、OKじゃない!?これはフリマの時に作った同じタルトの大きいバージョン。フリマの翌日にもったいないから余り物で焼いてみた。これと、同じ土台と生地でいちじくとブルーベリーのもフリマに出してみた。こんなふうにフランジパーヌのアパレイユと甘酸っぱめのフルーツを合わせての焼きっぱなしタルトは好き。

4566d63c.jpg


焼きっぱなしと言っても、こちらは手が込んでいるよ。そう見えないけれど。パート・シュクレの土台は2度焼きして最後は卵黄を水で溶いたもので防水加工をほどこして。これで、土台のシュクレ生地のサクサク感をキープ。

c76360bb.jpg


で、一晩寝かせたレディグレイ入りのクレーム・ダマンドにクレームパティシェールを入れて、フランジパーヌを作って流す。そこに生のフルーツを切って並べて、上には気が向いたら、クランブルをかけて予熱を入れておいたオーブンでしっかりと焼く。

d68ad8bf.jpg


地味なルックスは、いかにも手がかかってない感じなのに、実は手がかかるタルト。でも格別に美味しい!これはタルト台のサクサク、クレーム・ダマンドのベルガモット系の香り高さと、タヒチ産バニラビーンズを入れて作ったクレーム・パティシェール、そして酸っぱめフルーツとのアンサンブルを楽しむタルト。上にはクランブルがかかっているから、これもクランチーな歯ごたえが出ているのが面白い。

一見、地味な物の方が、食べたりじっくり見たりすると、飽きのこない奥の深いものを持っているのかも。

633b3fa4.jpg


これ、きっとバニラアイスクリームを乗せてもいいかも。でも、夏はダイエット。そんなことしたら、ジョギング最低30分はしないとアカン!だって、これだけで十分に美味しいから。もちろん、カロリーもこのままで高めだよ~!

昨日、月下美人の咲き終わった花を食べると書いたら、驚いていた人たちがいたよね。私も実は知らなかったの。ところが、日本に来て、これが2回目の開花で、1回目にブログに載せたら、咲き終わった花は食べられると教えてくれた人たちがいた。さっそくネット検索してみると、確かにいろんな方法で食べられるの!

f418738b.jpg


ポピュラーなのは三杯酢や天ぷらにする方法らしいけれど、加熱するとモロヘイヤやオクラのようにネバネバするらしいから、その方法は止めてシンプルにサラダ。これが、実にまいぅ~!月下美人の花は、香りが良いから口の中にもその美味しさが広がるの。これ、好き!また咲いたら、食べよう☆

apricot-frangipane-tart7

そして、こちらは焼酎に漬けて月下美人リキュールを作ることにした。3ヶ月後ぐらいには、芳醇なリキュールが出来上がってる?お菓子作りに役立てるのが楽しみ~!私は下戸だから、もっぱらリキュールは作ったらお菓子用。


ランキングを大切に思ってます。このごろランキングが下がって来ているので、ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← 落ち込み激しいです。いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 暑いと何にも作らないようでいて、なんとなく小さいものを作る毎日。でもpaniヴァンパワーに押しまくられているよ。毎日、パンを2種類(強力粉がいくらあっても足りない~!!!)、それに合間にジャム作りや、庭の採れたてハーブやベイビーの状態の野菜で、フレンチ的なピクルスを作ったり。妻=ぐーたら、夫=暑い中で仕事、という図が出来上がってしまっている。今週はちょっと仕事が入っているので、そのレシピ作りだけは頑張らないといけないけれど。

apricot-frangipane-tart8

というわけで、私は資材を選んだり、2人でランチやディナー用の皿やボウル屋、カトラリーなどを選んだり。この選ぶということはなんて労力と時間が必要なんだろう!そして、ラッピングは、自分たちの店名をプリントしたバッグとかは出来ないから、他の方法で卸オリジナリティーを出すのには、とか資本が少ないと、今度は頭を絞る結果に。

apricot-frangipane-tart9

今は、ジクソーパズルの箱を全部ひっくり返して、あれでもない、これでもないと当てはめている状態かな?あと、見積もりは2つ。ホOOキと内装デザイナーの見積りが出ると、終わりなのに...まだです!ぜひぜひ早くお願いしたいのですが☆ 

apricot-frangipane-tart10

今日も、電卓片手に計算しながら、8月にいろんなことが始まれるように祈りましょ。

apricot-frangipane-tart11

8月には新しいドアをくぐり抜けて、新しいページに踏み込みたいね。

今日は土用の丑の日。うなぎでスタミナつけなくては、夏は乗り切れない!?そんな感じだけれど、今日はやはり冷たいデザートで。なんだかオーブンはパン焼き専用になり、今は焼き菓子系も普通のお菓子もオーブンを使うものはお休み中。そんなわけで、作ったのは庭で採れ ... 続きを読む
50040545.jpg


今日は土用の丑の日。うなぎでスタミナつけなくては、夏は乗り切れない!?そんな感じだけれど、今日はやはり冷たいデザートで。なんだかオーブンはパン焼き専用になり、今は焼き菓子系も普通のお菓子もオーブンを使うものはお休み中。そんなわけで、作ったのは庭で採れたレモングラスをアンフュゼさせた牛乳のパンナコッタと酸っぱいプラムを甘酸っぱくシロップ煮した汁で作ったジュレのデザート。

レモングラスが手に入らなかったら、普通にプレーンなパンナコッタに。あるいは、夏らしくジンジャー風味にしても。

これはお年寄りにも好まれた味。意外にもレモングラスって、お年寄りにも好かれることを発見!プラムのシロップは、安くて酸っぱいプラムを見つけたらぜひどうぞ!こうやってシロップにしておくと、ジュレ(ゼリー)にするといくらでも食べられちゃいます。残った果肉がもったいないと思ったら、ジャムにすればOK!

lemongrass-plum-cotta2

この容器はこちらで。

  レモングラス&プラムジュレ・コッタ : 

<材料> 4人分

牛乳 250g
生クリーム 50g
グラニュー糖 25g
レモングラス(生でも乾燥ものでも) 適宜
粉ゼラチン 5g (大さじ 2の水で溶かしふやかしておく)

<作り方>

① 鍋に牛乳とレモングラスを入れて、軽く沸騰させて火を弱め3分程度煮る。火を止め、粗熱が取れるまでふたをして、アンフュゼ(香り付け)させる。

② レモングラスを取り除いて、生クリームと砂糖を入れて、沸騰前まで混ぜながら砂糖を煮溶かす。火を止めて、用意しておいたゼラチンを入れて、混ぜ溶かす。

③ このパンナコッタのアパレイユを濾す。氷水の入ったボウルにこれを冷やして冷ます。容器に等分にアパレイユを注いで、冷蔵庫で冷やし固める。

 *** プラムのシロップ: 

酸っぱいプラム 280g (洗って、そのままで)
グラニュー糖 45~50g
レモン汁 半個分

鍋にプラムとレモン汁を入れて、砂糖をかける。砂糖が溶けたら、水をプラムが隠れる程度に入れて軽く沸騰させる。そのまま弱火で10分程度煮る。きれいにピンク色になったら、出来上がり。

冷めたら、容器に濾して入れて冷蔵庫で保管する。1週間ぐらいで使いきってね。このシロップは、氷水で薄めて飲んだりしても。ピンクカクテルが楽しめる!あるいはジュレにしたり、グラニテを作っても。グラニテは、このままひらたい容器に入れて冷凍庫で冷やし固める。固まる前に3度ほど、フォークなどでシャリシャリと崩して、空気を入れれば出来上がり。

 *** プラムのジュレ : 

プラムシロップ 180g
水 50g
粉ゼラチン 5g (大さじ 2の水で溶かし、ふやかしておく)

作り方はどちらでも。ひとつは耐熱容器にシロップと水を入れて、沸騰させる。60℃位に冷めたら、ふやかしたゼラチンを入れて、混ぜ溶かす。

あるいは、ボウルにシロップと水を入れておく。粉ゼラチンをふやかしたものをレンチンを10秒ぐらいずつしながら、沸騰させないように加熱して混ぜ溶かした物を、液体のボウルに入れて、よく混ぜ溶かす。

どちらの方法でもOK。ゼラチン液が冷たくなかったら、氷水に当てて冷やしてから、固まったパンナコッタの上に注ぐ。ブルーベリーやプラムの切ったものを入れて冷蔵庫で冷やし固める。

lemongrass-plum-cotta3

冷たく冷やしてどうぞ~!

9cf388b7.jpg


プルンとしたクリーミィーで、トロピカルな味わいのパンナコッタにプラムの甘酸っぱいピンクカクテルみたいなジュレがぴったりと合って、夏には最高!


ランキングを大切に思ってます。このごろランキングが下がって来ているので、ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← 落ち込み激しいです。いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 今日は朝から、とっても忙しかった!そして、急にランチに誘われて。土用の日だから、ウナギを食べようって。急いで、お昼近くにシャワーして、食べて来たよ。日本に帰って来て初めて。おいしかった~!これで、夏バテ防止!?そうだといいけれど。

e1d1117a.jpg


そして、今朝、初めてうちでトマトが採れた!やっと赤くなり始めたけれど、あんまり甘い感じはなかったのが残念。うちの庭の土壌はいいはずなのに...トマトって少し土地が痩せている方が美味しく出来るの?フランスでは石灰岩ごろごろの痩せた土地なのにとっても甘い完熟トマトが採れる。

lemongrass-plum-cotta7

月下美人が3個咲いた。昨夜、2時間にも渡るものすごい雷鳴と落雷の中、停電も2度。その間に少しずつ蕾が開き始めて、咲いたの。とっても美しく、芳しい花。一夜限りの命はもったいないけれど、美花薄命だね。

4a53e987.jpg


しぼんじゃった花は今朝摘んで、サラダに入れようと思っている。あとは、焼酎に入れて、月下美人リキュールを作るよ。

d573a582.jpg


毎日、暑いけれど、みんな元気で頑張ってね!ほーちゃんからのメッセージでした。

→ panipopo掲示板を設けました。こちらに私たちのブログのレシピで作ってくれたお菓子や料理の数々を書いてくれるとうれしいです。こちらが作ってくれましたレポートの代わりです。画像も載せられるので、ぜひご利用くださいね☆ 

 panipopo作りましたレポート掲示板  

*** そして、レシピブログのつくれぽにもお手数ですが、掲載してくれたら、本当にうれしいです。

  
 Panipopoのつくれぽページ 

*** 午前中はいろんな仕事が重なり、ブログの更新が遅れています。今日の午後に更新しますね! 来てしまった!って大げさだけれど、こんなところに来てしまったのなら、本当にうれしい。去年の夏はここに確かにいたけれど、今年、来てしまったのが...たぶん熱中症 ... 続きを読む
*** 午前中はいろんな仕事が重なり、ブログの更新が遅れています。今日の午後に更新しますね!

1c93d1c2.jpg


来てしまった!って大げさだけれど、こんなところに来てしまったのなら、本当にうれしい。去年の夏はここに確かにいたけれど、今年、来てしまったのが...たぶん熱中症の軽いもの。体力のあるpaniヴァンと暑さ比べをしたのがマズかったのか、昼間は極力、クーラーを付けないでいたら、昨日のお昼ごるから具合が悪くなった。元々、私は爬虫類と呼ばれるぐらいで、体温調節が出来ないからだの持ち主で、一度暑くなったら暑いまま(これで私は冷え性とは思わなかった!)、反対に冷えたら冷えたまま。

なので、暑いのを引きずり...でもちゃんと水分は摂っていたし、寝てもいたような。とにかく、めまい、吐き気、そして頭痛(薬飲んでも治らず)が始まり、体の異常な暑さが下がらず。なので、急きょ、クーラーを付けて水シャワーをして、熱冷まシートを貼ってそのままこんこんと夜の11時近くまで眠ってしまった。途中、何回か起きたけれど。あんまり記憶がない。

でも、今朝は元気。みんなも気を付けてね!しかし、なんでこんなに暑いの?って思ったら、世界中に異常気象みたい。南半球は記録的な寒さと雪だというし。やはりエコライフは大切よね。

フィジーの写真がね、まだ未発表なものがあるので、今日は息抜きにそちらを。滞在中、ある日、山を越え谷を越え、奥地の村へと尋ねるツアーに参加した。まずはホテルから中継地の街まで小1時間。そこからミニバスに乗り換えて30分。そこから、今度はジェットボートに乗り換えて、川を上ること30分余りでこの村に着いた。ここは150年ぐらい前まで人食いをしていた村。というか、フィジーで人食いが法律で禁止されたのは、1870年代だと言うから、それまではどこでも人食いがまだ普通にあったらしい。その後も、非公式にはあったかもとされている。

45051186.jpg


とにかく、この村では宣教に来たベーカー牧師の頭を石で直撃し、殺して食べてしまったらしい。今は村人たちはクリスチャンとして暮らしていて、その時のことを心から悔いている。それを表すためにに近年、このベーカー牧師の子孫を招いて盛大なカヴァの儀式で、その大切な命を奪ってしまったことを追悼する儀式を行った。それ以来、この村では外国から来たお客さんたちをカヴァと、そして食事でもてなし、それで得たお金で村に学校を建てようとしているの。

f3cdf879.jpg


この村には電気も通ってないし、水道もなし。井戸に頼り、他はすべて昔ながらの生活。フィジーではどこの島でも、よそ者が入るときには男女ともサロンのような腰巻きをしないといけない。ここでは女性だけ。なので、私たちは渡された布を巻いて。余りにも下手だったので、私は村人に巻き直された!

fiji-encounter4

まずはツアー会社の人から村人へのお土産のカヴァをもらう。

12e814cc.jpg


それからジェットボート3台に乗りこんで、奥地ツアーへ。着いたらキャッサバの木々が多い茂る道を上がった。

8e13a811.jpg


村はもちろん開墾されてはいるけれど、自然の中。たばこが主産業。農業?この束ひとつ2円程度で、イギリスの会社が買うらしい。とってもぼったくりな商売で、村人には全然お金にはならないけれど、他には何もないから大変らしい。

302f0445.jpg


女性はみなサロンを巻いて。ガイドさんに付いて行く。

b79e10fb.jpg


村はのどか。何にもないよ。

fiji-encounter9

村の教会が集会堂になっている。ここからいよいよ出発。

7cb7e88e.jpg


いろんなところを見て歩き、着いたのがこちらの公民館?ここでカヴァの儀式と、ランチがある。

0f3985aa.jpg


カヴァは植物。その根っこを乾燥させて粉末にして、水と一緒にこうやって練ったりして木の大きなボウルに泥水色の飲み物を作る。匂いもなんとなく泥水。味は後味が舌にピリリと来て、刺激性があるの。味もなんとも言えず、泥みたい。って味わったことがないから、あくまでも想像で。これがポリネシア一帯に広がる儀式。これを村の長からゲストの長、それから序列でココナッツのボウルの容器で飲み干して行くよ。これはナチュラルハイになれる、法には触れない飲み物。実際にフィジーの空港にもお土産用に売っていた。

0be65f62.jpg


村人が終わり、次は私たちゲストたち。まずは先導者のガイドさん。それから、長老格のツアーのおじいさん。それから男性たち、女性たち。もちろん飲みたい人だけ。私も飲んでみた。刺激があって、後は少し酔っ払った感じ(アルコールなし)で、いい気分!

aab0aafb.jpg


村の女性たちが作ってくれたタロイモや土地の揚げものや、野菜、そしてチキンを煮たものなのがランチ。盛りだくさんのフルーツがデザート。日本人はどれも好きな味に違いない。オーストラリアとかニュージーランドから来てた観光客には微妙な味だったみたい。アメリカ人も食べる!私とpaniヴァンとアメリカ人数人は完食!お代わりも。

c9c340be.jpg


カヴァと食事後にはリラックスして村人と話し込んだり、写真撮ったり。

4de20728.jpg


それから村人たちからレイをかけてもらい、ベビーパウダーでお化粧。これがないとダメ。今から、ダンスだからね。

ba27ac5f.jpg


踊って、歌って、しゃべって、楽しい午後を過ごして。

690ce2bc.jpg


こんなに平和そうなのに、片隅を見ると、ベーカー牧師の写真が飾ってあった。いけにえ台とその凶器の写真もね。

62869ee4.jpg


さて時間が来て、帰ることに。たばこ、もっと高い値段で売れるといいね。

fd153df4.jpg


文明的な利器はないかもしれないけれど、村には財産があるよね。この笑顔。なんだか人生を楽しんでいるという感じが体いっぱいから出ていて、自然体。

7a450613.jpg


子供たちも大人たちもカメラを見ると飛び付く。写真を撮ってとせがまれるの。名残惜しく村人たちにさよならを言って、またボートに乗って...

fiji-encounter21

そんなふうに過ぎて行った幻の1日だった。

fiji-encounter22


今は、同じく暑いところにいて、でもまた違ったことをしている。今日もショップ関係の内装の話し合いで出かけなくちゃ。1年前と1年後の違い。こんな天地が逆さまになるようなことが1年間で起きちゃうなんて思ってもみなかったよ。それもいいかな。

いつでも、フィジーの村人たちのように、ステキなスマイルでハッピーな気持ちを忘れずに過ごせたら、一番いいよね。

ランキングを大切に思ってます。ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

夏に食べるパンだったら、かすかに塩けがあって爽やかな感じのもの。どっしりよりは噛めばうまみがジワッと出て来て、ハード系のパンなのに軽やかな風味のもの。そんな視点から生まれてきたこのリュスティックは自家製のびわ酵母で、paniヴァンのオリジナル。食べたら地 ... 続きを読む
ae324420.jpg


夏に食べるパンだったら、かすかに塩けがあって爽やかな感じのもの。どっしりよりは噛めばうまみがジワッと出て来て、ハード系のパンなのに軽やかな風味のもの。そんな視点から生まれてきたこのリュスティックは自家製のびわ酵母で、paniヴァンのオリジナル。食べたら地中海の風、南仏の爽やかな木陰の風が吹くかも!中には、ブラックオリーブ、フレッシュタイム、そして自家製の塩レモンハーブのコンフィが入っているから。

citron-olive-rustique5

塩レモンハーブのコンフィって?って思ったら、このビンの中、これがそれ。無農薬レモンを取り寄せて皮だけを洗って切って、これをカマルグの海塩と、ベイリーフ、スターアニスや他のハーブ(paniヴァンの秘密らしい)と水で漬けたもの。殺菌した大きな梅酒用のビンに漬けこんで押入れの暗い所で2週間ぐらい寝かす。その時にいろんなものを加えたりして、出来たコンフィはお料理用。出来上がったら小分けして、グラスの密閉ビンに入れて、冷蔵庫で保管する。

これで作ったリュスティックは最高に美味しかった!paniヴァンの作ったパンの中で一番美味しいパン。パーフェクトな出来だったよ。

citron-olive-rustique3

これを食べるとしみじみ感じる幸せ。日本の蒸し暑い夏。汗をかき、じとっとしたこの湿ったどんより熱い空気には何にもロマンを感じさせないけれど、このパンを齧ると、本当に地中海の風が吹いて来るような錯覚が起きる。

残念ながら、南仏には行ったことがないので、あくまでも想像でしか語れないの。でも地中海なら、ギリシャのクレタ島とサントリーニ島で経験済みだから言える。あそこも夏はくそ暑い!でもいったん木陰に入ると、涼しい海風が吹いて来て、爽やか。エーゲ海も素晴らしい。あの青、白、そしてレモンやオリーブの木々。

citron-olive-rustique4

そんな感じのリュスティック。夏だけじゃなくても、いいと思う。もったいないから、気が向いたら、このパンを作って、ショップのランチに出そうと言っている。いろんなバラエティのパンを今、練習しておけば本番には美味しいものだけが用意できるはず。

59083a45.jpg


きれいにクープも開いて元気な酵母。夏だけれど、健やかに育つ酵母たちがあって、本当にラッキー!しかし、今日も暑いね。朝、ピーチのコンポートを作って、ついでにプラムも。今日は冷たいデザートがいいと思いながら、さてさて!?脳みそはウニ~!


ランキングを大切に思ってます。ブログ更新を頑張ってるなとか、ためになると思ってくださったら、それぞれポチっと1日に1度、応援クリックしてもらえると、助かります☆ どうもありがとうございます!!!


  ← おかげさまで、大健闘!応援クリックありがとう☆ 


ninki-ranking  ← こちら、なかなか苦戦中...ぜひよろしくお願いします。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← いつもクリックありがとう!   



*** 皆さんにもたくさんのハッピーなことがありますように~


beach-animals



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

rainbow そして私、panipopoは、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載しています。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っている会社ですが、私もよくブログで使ってます。

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 


今回は、メリメロ・パルフェです。 メリメロはフランス語で『ごちゃ混ぜ』、そしてパルフェは極上滑らかアイスクリーム。いろんな素材を基本のアイスに混ぜるだけで、違ったフレーバーが楽しめるよ。ぜひ見に行ってね! 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 暑いけれど、バラのフェアリーは元気に花を咲かせ、切り花として1輪取ったものも、とっても元気で、全てのつぼみが花を咲かせた。バラって弱いイメージがあったけれど、元気で暑さにめげずに頑張ってる可憐なピンクがいい感じのフェアリー。

paniヴァンは猛暑の中、日本人とのテニスクラブへ。私は今から今度はラッピングやケーキトレイなどの資材を選ぶ作業をするよ。お皿とカトラリーはpaniヴァンと選ぶだろうけれど、パティスリーはすべて私の責任。

だいたいハードの部分は9割方決まり、後は最後の詰めをして来週には融資の申し込みをする。そして、決まれば8月からいよいよ内装工事が始まるの。なんだか、いよいよなんだよね。って、まだまだ人ごとのように考えている...?毎日、考えて下調べして、あれこれ請求して見積書をもらったり。だんだんと厨房の機材も決まり、なんだかもうすぐハードウェアの部分の下準備は整ってきた。看板も構想が立って来たし。ちょっと手作りっぽく、フレンチスタイルに。

あれれ?でもまだパティスリーの方のメニューは決まってない。きっとフランス菓子40%、panipopo
オリジナルが50%、そして日本的なのが10%って感じ?だから、メニューの収拾が付かないの。まあ、季節感と材料と味にこだわって。頑張ります。

では皆さん、よい週末を~♪