スイーツ・ナチュラリストpanipopoの美・食ラボ

キレイに年齢を重ねて行きたい〜!と、ヘルシーな食生活を目指すスイーツ・ナチュラリストpanipopoの料理、お菓子、猫、ビューティ、アートブログです。オリジナルレシピもいろいろと。ヾ(@^▽^@)ノ

2009年02月

100万ヒットのお祝いの言葉や紹介、どうもありがとうございました。皆さんには心からありがたく思ってます。ここまで来れたのも皆さんのおかげです。これからもどうぞよろしくお願いします。 そして、100万と1,000,001を踏んだ方はお知らせ(写真付き)で ... 続きを読む
cf3ef0e7.jpg


100万ヒットのお祝いの言葉や紹介、どうもありがとうございました。皆さんには心からありがたく思ってます。ここまで来れたのも皆さんのおかげです。これからもどうぞよろしくお願いします。

そして、100万と1,000,001を踏んだ方はお知らせ(写真付き)でありましたが、もうひとりはな名乗りがなかったので、ちょっと考えてせっかく100万になったので、何か他の企画をしますね。

昨日の午後、だいぶ遅くなってからマジパンでお雛様を作ってみました。もっと早く作ればよかったのに、月曜日にUP予定のお菓子を作っていたので、すっかりとこちらの方はおなざりに...

子供の粘土遊びよりもヘタクソだけれど、ひな祭りのお菓子のために飾りにしようと思ったから、早めに作ってみました。あっ、でもこれは全部食べられます。着色も天然色素を使ってます。

mazipan-hina2

お内裏様。毛がないからおかしいけれど、雪だるまみたい!?実はマジパン、賞味期限は切れてないけれど、ハロウィンのジャック・オ・ランタンを作った時の残り物を利用したので、だいぶ外側が密封してあっても固くなっていて捏ねるのが大変でした。水をつけながら、柔らかく戻して行って...

mazipan-hina3

お雛様。型抜きは、森の子ちゃんからいただいた有次さんの手作りの花型でしてみました。実はお内裏様の帽子も星型で。花の精のイメージで。

4d8f9eef.jpg


あまりにも不格好だから、途中で辞めちゃおうと思ったけれど、それまでの労力と材料がもったいないので最後まで仕上げてみました。このお皿の下に敷いてあるのは韓国のパッチワークキルトのポジャギです。自分で作ったもの。


cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


 ← クリック、いつもありがとう☆


banner4 ← こちらも上げてくださいね!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。

花 読者のまーみんさんが、黒胡麻プランタンを作ってくれました。どうもありがとうございます。これからもよろしくお願いしますね☆

花 『W家の今日もいろいろ』のまちまちさんが、バタークリーム(ドライいちご入りとラムレーズン入り)を作ってくれました。そして出来上がったマカロンはとってもおいしそう☆ 私のマカロンのアドバイスを参考にしてくれたみたいです。まっちゃんはNZに在住で、おいしいものやNZや育児のブログを書いてます。見に行ってみてね!

花 読者のsaasaさんが、ほうじ茶とジンジャーのなめらかプリンを作ってくれました。とってもおいしく出来たそうです。ありがとう!またよろしくお願いします☆

花 『Deutsche Zwergenkueche <こびとの台所 in Deutschland>』のえり姉さんが、ごまとチーズのサブレを作ってお義母さんにプレゼントしたそうです。美味しく出来たみたいです何より☆ えり姉さんはドイツ在住で、おいしそうなお料理やお菓子、そしてドイツの生活の様子を書かれてます。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

花 『ぼく、ポンたん ~青い空はポケットさ~』のちゃんこ@さんが、ほうじ茶とジンジャーのなめらかプリンを作ってくれました。ちゃんこ@ちゃんのは、とっても上手に出来ていてなめらかさが伝わって来ます!彼女は北海道に在住で、只今育児休業中。おいしいものや息子君のことや日々の出来事などが書かれたブログは彼女の素敵な魅力がいっぱい!お祝いの言葉もとってもうれしかったです。ありがとう!

花 ちょっと趣旨は変わりますが...『フルーツ大好き♪』のくだもさんが、私の100万HITを記念して、優しい言葉が散らばめられた記事を書いてくれてます。感激!どうもありがとう☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん 昨日は夕方からお出かけ。韓国人の友達夫妻が、土曜日のテニス仲間を招いてくれた。日本へ今日帰る友達のお別れ会も兼ねていた。なので、慌ただしい中のマジパンのお雛様作り。まだひな祭りのお菓子も2種作ろうと思っていて、図は書いてみたけれど作ってない!もうひとつは諦めた。来年作る!?笑

食事はすべて韓国料理だった。写真を撮らなかったのが残念なほどの大ごちそうだった。こちらの家庭では、ちょっと余裕のあるおうちだとアジュンマ(おばさん)を雇って、ごはんの支度やおうちのことをしてもらう。例にもれずこのお宅もそう。長年アメリカに住んでいた一家だし、奥さんの方はなんとなくにたまごんちゃんを彷彿させるお嬢様なのだ。聞いたら、やはり梨大の出身!

韓国人と日本人で、和気あいあいと楽しく飲んで食べて話して、夜の12時までワイワイ。うちに着いた時にはpaniヴァンはひとりでTVを見ていた。本当は一緒にいくはずが急に仕事が忙しくなってしまい、彼は行けなくなってしまったのが残念。

今日のソウルはまるで春のように温かくコートが要らない日中でした☆ 


*** 999,999を踏んだ方が名乗りを上げなかったので、これから3日間だけの締切で、100万Hitのプレゼント企画をします。3名様を当選者とします。応募要項は別に無しですが、キリバンを踏んだAkikoさんともんっちさんは除外させていただきます。コメr欄に応募しますとだけ書いてくださいね。そして初めてコメを書かれる方はどこで私のブログを見つけたかお書きください。書かれてない場合は無効とさせてたいだきます。締切は3月2日の午後23時59分まで(日本時間)にさせていただきます。

さつまいもとクリームチーズを使って、タルトにしてみました。ちょっと中にサプライズが入っているこのタルト、そのサプライズは失敗品の再利用です。それは黒胡麻ときなこが入った、黒胡麻ときなこのころりんクッキーの試作品で、焼き上がりがホロホロと崩れ落ちてしまっ ... 続きを読む
e61e71ee.jpg



さつまいもとクリームチーズを使って、タルトにしてみました。ちょっと中にサプライズが入っているこのタルト、そのサプライズは失敗品の再利用です。それは黒胡麻ときなこが入った、黒胡麻ときなこのころりんクッキーの試作品で、焼き上がりがホロホロと崩れ落ちてしまったもの。要するにクランブルの軽いバージョンみたいな感じのもの。この試作品には卵白が入ってなくて、粉もやや少量控え気味のものを焼いて、冷凍しておいたの。それを詰めてサクサクとした食感と香ばしい黒胡麻+きなこの味も味わえる寄木細工のようなタルトになりました。

焼いてやはり冷蔵庫で1日寝かして食べると、とってもおいしくなります。パート・シュクレとこの黒胡麻ときなこのクランブルで、いつまでもサクサクした感じとそしてチーズのまったりとした味わいとさつまいものかすかな甘みがマッチしたタルトになりました。

6a8ce485.jpg


タルトの断面図はこんな感じ。和と洋の味が混ざってほっこりとハッピーな味わい。

今日は写真で簡単に作り方を説明して、フロマージュ・アパレイユのレシピだけを載せますね。

8c00fb86.jpg


1. にパート・シュクレの生地を伸ばして型に敷きこんで冷蔵庫で休ませたものを180℃のオーブンでパイウェイトを乗せて15分空焼きする。

2. このように15分経つと、まわりが少しキツネ色ぽくなり、生地そのものは白いまま。この状態でさらに2~3分ほど空焼きするとよい。

3. これに黒胡麻ときなこのクランブルを敷きこんで(もう焼きあがったクランブル)、なるべくぎっしりと均等に詰める。

4. フロマージュ・アパレイユを入れて、上に塩を入れてゆでたさつまいもをキューブ型に切ったものを散らし、黒胡麻もふる。タルト生地のまわり(見えるふちの部分)に少量の水で混ぜた卵黄をハケで塗ると、焼き上がりがきれい。

sweet-cheese-tart2


アップロードファイル フロマージュ・アパレイユ : 

<材料> 長方形のタルト型1本分

クリームチーズ(Kiri) 110g (柔らかくして、そのあとよく練っておく)
はちみつ 40g
牛乳 20g
サワークリーム 35g
卵 1個
レモン汁 大さじ 1
コーンスターチ 10g 

<作り方>

① よく練ってダマのないクリームチーズ(万が一、ダマが出来てしまったら、湯せんに少しかけながら泡だて器で混ぜるとなくなる)に、はちみつ、サワークリーム、卵、牛乳の順に入れてよく混ぜ合わせる。

② これにレモン汁を入れて混ぜてから、ふるったコーンスターチを静かに入れて、ダマが出来ないようによくすり混ぜる。

③ アパレイユを空焼きしたタルトに入れて160℃のオーブンで35分程度焼く。触ってみてしっかりしていたら出来上がり。粗熱が取れたら、冷蔵庫で1日休ませて食べる。

f7050141.jpg


長方形のタルト型は少人数にはピッタリ!生地をタルト型に敷きこむときにはよく指で側面にそって生地を軽く押さえて、そのあとで冷蔵庫で30分程度休ませてから焼くと外側もきれいに焼けますよ。

2c8a95dc.jpg


まったりほんわりおいしいおさつのフロマージュ・タルトはいかが!?


cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


 ← こちら後退気味。 クリック、いつもありがとう☆


banner4 ← こちらも上げてくださいね!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 1日遅らせたら、すご~く膨れ上がった作ってくれましたレポートです。すみません!

花 『t@UK日記 ~なにげない毎日のこと』のtonkichiさんが、カフェモカ・マドレーヌを作ってくれました。シェル型とバラ型でおいしそうに焼いてます。とって上手ですよ!tonkichiさんはイギリス在住で、地元のこと、そしておいしそうなつくれぽのお料理やお菓子のブログの持ち主です。ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

花 『ゆっくりBakingな暮らし@cafe』のmichoumamaが、抹茶のクロカンを作ってくれました。彼女はご存じのようにパンを作らせても、お菓子を作らせてもプロ並みの腕前!特に私のパンのお師匠さんの上に、アニバーサリーケーキはもう溜息ものです☆ ぜひ見てくださいね!

花 読者のぐうぐうさんが、ガトーサレ・オ・サーモンを作ってくれました。魚嫌いなお母様にもおいしく食べていただけたみたいです。ぐうぐうさん、この具には、ベーコン、ハム、いろんな野菜やチーズを使えます。ぜひいろんな具で試してみてくださいね!

花 『ちーちゃんのパン工房』のちーちゃんが、私の柚子ピールを参考にして甘夏ピールと、黒胡麻プランタンを作ってくれました。どうもありがとう☆ 彼女は、いつもおいしそうなパンを焼き、そしてお料理も素晴らしい腕の持ち主。フルタイムで働きながら、子育てもするスーパーママです。ぜひおいしそうなパンを見に行ってくださいね。

花 読者のyukiさんが、バレンタインにキャラメル・ミラベルのショコラボンボンを作ってくれました。彼さんにも大変喜ばれて、「こんなの食べたこと無い!おいしい!」って言われたそうです。私もうれしいです☆

花 読者のもんっちさんが、大納言パルミエ、紅茶ゆずシフォン(柚子の代わりにシナモンを入れて焼いた)、そしてレモンヨーグルトムースケーキを作ってくれました。たくさん作ってくれて、ありがとう!どれもおいしかったそうで、また利用してくださるとのこと。うれしいです。

花 『W家は今日もいろいろ』のまちまちさんが、いちごみるくワッフルといちごのダコワーズを作ってくれました。いちご祭りのまっちゃんはNZに在住。かわいいリアム君のママです。おいしい料理やお菓子、そして育児やNZのライフについて書かれたブログにぜひ遊びに行ってくださいね。

花 『Easy walk in Boston』のyo-necoさんが、キャラメルジュレとカフェモカムースを作ってくれました。ただアメリカの粉ゼラチンは動物臭くて香りが残ってしまい、固くなってしまったということ、残念でしたね。ゼラチンの量を少し減らすといいと思います。あるいは板ゼラチンがお勧めです。次回もリベンジしてくださるということなので、がんばってください!

花 読者のmomokoちゃんが、生クリームなしのメープルシナモンプリンを作ってくれました。なめらかでおいしく、今度はプリンは買わないで手作りにしようとのうれしいコメントをもらいました。いつもどうもありがとう☆

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん なんだかブログの読者さんたちもたくさん作ってくれて、そしてこうやって教えてくださるのがうれしいです。どうもありがとう!

今日はまた花の写真。

1f4c35bc.jpg


フリージアがきれいだったので、思わず買ってみた。

cc1bae3a.jpg


この黄色い花と次の花がなんていうのかわからないけれど、この写真、まるで花同士がささやき合っているみたいで面白いでしょ?

sweet-cheese-tart9

この左下のつぼみがニョキって感じでかわいいな♪


*** あの~、100万を超えたみたいなんですが、999,999と1,000,001の方、そしてキリバンの100万を踏んだ方はお知らせくださいね。もちろん証拠付きでお願いします。もし今日中に知らせがない場合は、あとで抽選にしますので、その時は皆さんの応募を待ってます。

私がなぜそれまでのアメリカでの仕事を辞めて、フランスでお菓子留学をしたかと言うと、アメリカにはおいしいお菓子屋さんがなかったから。砂糖を食べているかのような錯覚を起こすまずいケーキやクッキー、それも着色料がたっぷりのものばかりに辟易していて、自分でお菓 ... 続きを読む
7d901222.jpg



私がなぜそれまでのアメリカでの仕事を辞めて、フランスでお菓子留学をしたかと言うと、アメリカにはおいしいお菓子屋さんがなかったから。砂糖を食べているかのような錯覚を起こすまずいケーキやクッキー、それも着色料がたっぷりのものばかりに辟易していて、自分でお菓子の店を開こう、日本のようにおいしいケーキ屋さんを開きたいっていうのが目的だった。

コルドンで9ヶ月、そして2つのホテルでの研修が7ヶ月半、エコール・ル・ノートルで吹き飴(シュクル・スフレ)のプロコースを取って、2000年の3月いっぱいでパリを後にすることにしていた。それが5月まで伸びてアメリカに戻り、私はあるリゾート地の一流ホテルでパティシエとして働き始めた。

e57213ff.jpg


2000年のパリ。バレンタインも過ぎると、ホテルもイベントが少なくなって、日常の作業に戻って行った。大きなケーキを作ることをスーシェフのフランクがさせてくれたり、相変わらずOさんのいじめを巧妙に避けながら、彼とはなるべく仕事をしないようにフランクやレジス、そしてセバスチャンやカミーユにくっつかって仕事をしていた。

そして1ヶ月半後に去ることになっていた私の代わりにコルドンからNちゃんが研修生として1月の終わりから入って来ていた。彼女とは初対面だったけれど、すぐに仲良くなって、土日はつるんで遊んだりもした。彼女は昼間のシフトで働くことが多かったけれど、希望して夜のシフトで週2回ぐらい一緒に働けることになった。

いろんな研修の仕事の中で、2つ星のレストランのためにアシエット・デセールを作ることも、私の仕事のひとつだった。大概は何かをオーブンで温めたり作ったり、フルーツをガス台でフランべすることやアイスクリームをクネル型に作ることぐらいしかさせてもらえなかったけれど、シェフがいないときには、みんな私にも盛り付けをさせてくれた。

このアシエットを作るためにエレベーターでデザート皿を送る作業台とガス台、そしてオーブンは離れた所にあるので、走りまわることになる。アシエット・デセールは素早く、それも熱いものは熱く、冷たいものは溶けないように出さなくてはいけないからだ。それも注文が来たらお客様を待たせてはいけない。レストランは上にあるけれど、厨房もパティスリー室も地下にあるから、すべてエレベーターで運ばれることになる。

パティスリー室の床はときどきジャベル(漂白剤)で磨いてあるので滑ることがある。何度熱いフライパンや天板を持って走って、危うく滑りそうになったことか。そのたびにいろんなところにぶつけて、足は青あざが絶えなかった。今でも、先輩たちのVite, Vite, Vite!!!(速く、速く、速く!)っていう言葉が耳に残ってる。この天板なんて業務用だから60x40cmもあって重たい。

もうアドレナリンが体内を駆け抜け、遅いと叱られ、手際が悪いとまた叱られ、きれいに出来なくてやり直しだと、皿をもぎ取られる。短い時間にいかに最高のものを組み立てて、美しく出すことが要求されるから、のんびりなんてしてられないで急かされる。普段は優しいシェフの顔つきが変わって、ものすごく真剣な顔でまさしく勝負、という感じの手さばきで仕事をするのをボっ~と感心して見ていて、これまた叱れれて...

このデザートの時間が過ぎると、嵐のような状態の作業台や、ガス台の周りの掃除になる。そして、翌日のミー・ザン・プラス(この場合、デコのパーツや、ソースや、アイスクリームやソルべなどを作ること)の準備もする。私はアイスクリームやソルべをマシーンで作ることが好きだった。これはソー(バケツのような大きな入れ物)に入れて残ったものは、味見ができたのだ。やはりホテルメイドのアイスクリームやソルべ、チョコレートはすべて超一流の材料を使っているので、最高においしい!

a9ca84b8.jpg


仕事も慣れると、今度はNちゃんと一緒にキュージニエたちのグループにパーティーに誘われたりするようにもなった。たまにはガラス越しに厨房からディナーサービスの戦闘状態に入る前のリラックスした時間帯に、キュージニエたちが私たちに話しかけて来るようにもなっていた。それを叱るレジスを引きこんで、一緒に話を振ったり。キュージニエたちは料理に使うハーブを使い、お湯も素晴らしい銅製の鍋で沸かしてハーブティーを私たちに作り、デリバリーもしてくれた。ついでに好みのハーブも聞いてくれたのだ。私のハーブ使いやいろんな味を組み合わせることはフランスでの修行時代に培ったものだけれど、ここでこうやってお茶を作ってくれたキュージニエたちのおかげでもあるかもしれない。

パティスリー室では、セバスチャンが私たちと同じスタジェールのセシルと仲良くなって付き合い始めていた。この2人を私のアパートに招待したときに、いずれは2人でセバスチャンの故郷のトゥールーズに戻って、お菓子屋さんを開きたいという話になっていたので、ビックリ!

NちゃんはキュージニエのL君と仲良くなっていて、みんなのまわりはハートだらけ。さすがにバレンタインの月だな、って思ったぐらいに私のまわりではハートが飛び交ってた。

私はバレンタイン後のキュージニエのパーティーでpaniヴァンとちょっと話して終わり。お互いに共通の言語も趣味もなかったのだ。それなのにある日、またエレベーターでばったりと会って2人だけになったときに「今夜、飲みに行かないか?」ってまた誘われたのが最初だった。その時の私はOuiとも言わなかったと思うのに、なんとパティシエたちが仕事を終えて出た11時半にpaniヴァンが外で待っていたのが今の私たちになっている。
4e1343d5.jpg

(最初にここのカフェバーに連れて行かれた)

その年の5月にアメリカに戻ってパティシエとして働き始めて、1年もしないうちにまたフランスに結婚のために戻ることになった。

6stage5

それから...いつの間にか、お菓子作りが間遠になり、違うことに熱中してまたお菓子作りに目覚めた2007年の11月。最初は全然やる気がなかった。私はなんだかもらいものの天才らしくて、欲しいとも言わないのに、友達や知り合いが自分にその時に必要なものをプレゼントしてくれることが多々ある。それが餓えているときの食べ物だったり(これ、ほんと!)、励ましの言葉だったり、あるいはその時は、オーブンだった。笑 いつものパターンで、太っ腹の友人が私のまわりにいて、「帰国するからオーブンもらってくれない?こっちのコストコで買ったものだから、いいものではないけれど」って言って、オーブンや他、製菓道具と材料をすべて無料でくれたのが始まり。

機会はいつも向こうからやって来る。ただそれに気付かないといけないのかもしれない。

そのオーブンも1年ももたないうちに、マカロンを作ってた時にドアが壊れて針金のハンガーをばらしたもので留めながら使っていたけれど、去年の9月の終わりにそのお役目も終わらせた。それまでこのブログを支えてくれた親友だった。写真を見るとお菓子の出来(焼き具合)の違いが分かる。やはり小さなオーブントースターのようなオーブンには限りがあったから。でも、立派にマカロンも焼いてくれたし、とっても素敵なオーブンだった。

ce1425df.jpg

今?

もうパティシエではないけれど、今、ちょっとまた夢が出て来た。これからその課題に向けて少しずつ自分で独学で学んでいけたらうれしいと思ってる。スランプの私を励ましてくれたここに来てくださる皆さんの優しい言葉と思いやりの励ましとサポート、そして、わざわざアメリカから電話してくれて私のこれからの進路を3時間半にもわたって聞いてくれた友に深く感謝☆ また日本にはMちゃんというお互いに切磋琢磨できる友がいるのが心の励み。向こうはそうは思ってないかもだけれど...汗; これからも、どうぞChez Panipopo♪をよろしくお願いしますね。

cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


 ← 一進一退...苦戦中。 よろしくお願いします☆


banner4 ← こちらも上げてくださいね!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ←こちらもいつもありがとう!    


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん 今日の作ってくれましたレポートは勝手ながら記事が長いので、お休みします。

その代り、『エミリオカフェ』のエミリオちゃんのレシピで野菜のピクルスを作った!これはとってもおいしかった☆ ひとりで一気に半分食べちゃいました。

55d76d60.jpg



花 もうすぐ100万Hitになります。明日かな?それとも今晩遅くかもしれないのですが、100万HIT企画をしてます。もうこうやって偶然来てくださった方も含めて、ひっそりと内輪だけですが...

999,999と1,000,001の前後賞ともちろん1,000,000のキリバンをHITした方は、証拠付き(その画面の写真でも)でpanipopoまでお知らせくださいね。 

プライズは、私のお菓子セットと韓国グッズです☆ よろしくお願いします。

ネーミングを決めるのに10分以上悩んで、出て来たのがなんとも冴えない名前ですが、一応、春(プランタン)のヘルシーなデザートです。簡単に出来て、これまたおいしいのがミソ。このごろ簡単+おいしいを追及(?)しているっていうふうに言っておきましょう。 これはp ... 続きを読む
54143d53.jpg


ネーミングを決めるのに10分以上悩んで、出て来たのがなんとも冴えない名前ですが、一応、春(プランタン)のヘルシーなデザートです。簡単に出来て、これまたおいしいのがミソ。このごろ簡単+おいしいを追及(?)しているっていうふうに言っておきましょう。笑

これはpaniヴァンも春メニューのひとつのデザートの盛り合わせの中で作るらしいです。彼の場合は、ピスタチオ味で生クリーム入りバージョンですが、シンプルなのに、これはなかなかヘブンリーな組み合わせの味。自慢は砂糖が入ってない!!!

材料は黒胡麻ペースト、粉末寒天(お弁当用でもOKなように)、牛乳、はちみつだけ。そしてトッピングのマンゴーとベリーズのミント・カクテルサラダのシロップもはちみつで甘味をつけているので超ヘルシー版。このフルーツサラダの決め手はミントとレモン汁。これがないと味に締まりがないの。

こちらはお弁当バージョン。

e10854c8.jpg


お弁当バージョンにしない場合は、寒天の代わりに粉末のゼラチンだったら、もっとふるふるって感じになります。寒天でも、とってもおいしいので、あとはお好みで☆


ストロベリィ 黒胡麻プランタン : 

<材料> 4人分

牛乳 300g
はちみつ 40~45g (お好みで甘さを調整してください)
粉寒天 2g (粉ゼラチンの場合は、5g)
黒胡麻ペースト 15g

マンゴー 約1個
冷凍ブラックベリーかブルーベリー 適宜
いちご 8粒 
ミントの葉 適宜
レモン汁 適宜
はちみつ 小さじ 1
お湯 大さじ1

<作り方>

① 胡麻プリンの材料をすべて鍋にかけてよくかき混ぜて、沸騰したら弱火にして2分ほど煮て、器に入れて冷蔵庫で冷やす。

粉ゼラチン使用の場合はゼラチン以外のものを鍋に入れてよく混ぜ溶かしながら煮て、沸騰直前に火から下ろす。ふやかしておいたゼラチンを液体が60℃以下になったらよく混ぜ合わせて溶かす。器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。

② フルーツサラダを作る。フルーツはキューブ型に小さく切る。ミントは刻む。お湯大さじ 1にはちみつを溶かして混ぜ合わせ、冷ます。これを全部合わせて、最後にレモン汁を適宜入れて味を調える。

③ フルーツサラダを固まったプリンの上に乗せて出来上がり。

bb71be7a.jpg


簡単、しかもはちみつと黒胡麻?それもレモンとミントの味?で想像もつかない!っておっしゃるそこのお方、ぜひ機会があったら試してみてくださいね。不思議と味のハーモニーが出来てます。大きなローリーポーリーで作った方のこのデザート、あんまりゼリー、プリン系を好まないpaniヴァンが最初食べるのを渋ってたのに、一口食べたら「ふぅん!?」、そしてあっと言う間に全部食べてしまったほど。そしてレシピは?って聞いてきた。簡単過ぎて申し訳ないので、彼にはちょっともっと洗練バージョンをあげました。笑


cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


 ← クリック、いつもありがとう☆


banner4 ← こちらも上げてくださいね!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。読者の中にも作ってくださった方がいらっしゃるのですが、次回に紹介させてくださいね。すみません!

花 『*Le deseo Felicidad*』のSayo*さんが黒胡麻ときなこのころりんクッキーを作ってくれました。きれいにラッピングもされて、プレゼント用らしいです。作ってくれてありがとう☆ とってもおいしそう!彼女はつい最近、ブログの引っ越しをして新しいものを立ち上げました。ぜひ遊びに行ってみてね!

花 『そうぷう飯』のとももも?さんが、ほうじ茶とジンジャーのなめらかプリンを作ってくれました。天才と言われて私もうれしい(?)です。作ってくれて、どうもありがとう!とももも?さんは、かわいい赤ちゃんがいらっしゃって、おいしいお料理も素敵なブログの持ち主です。見てみてくださいね☆

花 『メルボルン発☆あゆみの実験ワールド♪』のあゆみさんが、黒胡麻ときなこのころりんクッキーを作ってくれました。素朴で胡麻の味が後を引くクッキーはだんなさんにも喜ばれたそうで、ランチにも持って行ってくれたみたいです。あゆみちゃんはメルボルン在住。おいしいお菓子やお料理、そしてオーストラリアの生活の様子を書いているブログを発信中。ぜひ遊びに行ってみてね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん ちょっと不思議な話。つい最近、今週末に日本帰国が決まった友達に素晴らしいプリンタをもらった。その友達が日本から持って来て1度も使ったことのないファックス、スキャン、そして印刷(写真が写真屋さんのように印刷できる機能がついているもの!)ができる優れたキヤノンのPIXIUS。日曜日に自分でインストールしていたら、USBケーブルが違ってることに気づいた。仕事もあるし、帰国間際でいろいろと忙しいのにもかかわらず、連絡したら周りに転がっていたケーブルのひとつがこのプリンタのものだったらしい。さっそく持って来てくれることになった。

友達がきちんと操作してくれて、完全に使えるようになったプリンタ。新しいものをもらっちゃって、申し訳ないです。どうもありがとう!!!さっそく2人で写真を印刷してみたら、写真屋さんのと遜色のない刷り上がりでビックリした。

melodie-printemps4

不思議なのは、約3年半前に私たちはある島国を離れてこのソウルに来た。その際にフランスで買ったプリンタ(キヤノン製)を電圧の関係で使えないと思って調べずもせずに、夫の現地の同僚にあげて来た。その時にもらってくれた人が、「USBのケーブルが違っているから、使えない」って言ってくれたので夫が届けたことを、急に昨日、友達がUSBケーブルを持って来てくれた時に思い出した。デジャ・ヴだ!まるで、そっくり同じことが立場が変わって起きた!

私のそのプリンタは1年半使って人様に差し上げて来た。そして、韓国に来てから、そのプリンタは間違いなく電圧も同じで使えたはずって分かったけれど、仕方がない。プリンタ無しで3年半。ところが、欲しいな、でも買うのも(韓国でPC関係はOS仕様が違うから)気が引けてた。日本から持ち込みギリギリの大きさのオーブンは、手荷物で持って帰って来たくせにプリンターを買おうと思っても、paniヴァンが要らないよ、って言う。うちの大蔵大臣が言うから、無理だね、って思ってたら、友達が新品同様のものをくれたのだ。

人様にしたことが廻り廻って自分のところに来た。それが数倍以上も良いものとして☆

英語でWhat goes around, comes around(したことはいいことでも悪いことでも、廻って来る)っていうような意味がある言葉があるけれど、文字通り、そうなった!

果たして、私はもしかしたら悪いことばかりしているのでは?って思うことがしばしばだけれど、たまにはこういうWindfall(棚からぼた餅)があるということは、やはりたまには、いいこともしているのかも。
もっと心を入れ替えよう!って思っちゃった...汗; 

*** 2日前の記事の返事が出来てません。今日夕方します!ごめんね~


 *** 料理と製菓の専門書や雑誌の大御所出版社、柴田書店にリンクされています。ダラワイヨ他、一流のパティスリーや美しい本の数々を出版されている有名パティシェに混ざって、紹介されている私のブログをぜひChez Panipopo♪の『柴田書店』のリンク: カテゴリ* コンフィズリーまで見に行ってくださいね☆ そして、向こうのリンクをまた押してくださるとうれしいです。ありがとう! 

この季節になるとたまらなく作りたくなる桜のお菓子。今回は生キャラメル化してしまった(煮詰め過ぎて)けれど、おいしい桜のキャラメル・コンフィチュールの紹介です。今考えると、これはビンに詰めずに型に流して生キャラメルにすればよかった~!次回はこの生キャラメ ... 続きを読む
f9ab6b3e.jpg


この季節になるとたまらなく作りたくなる桜のお菓子。今回は生キャラメル化してしまった(煮詰め過ぎて)けれど、おいしい桜のキャラメル・コンフィチュールの紹介です。今考えると、これはビンに詰めずに型に流して生キャラメルにすればよかった~!次回はこの生キャラメルを作ろうと思ってます。

使った材料は、もちろん桜の塩漬けを軽く塩抜きしたもの、生クリームとクレーム・エペス(ほんのりまろやかな酸味のあるクリーム)、グラニュー糖、グルコース、桜と山桜のはちみつ、バニラビーンズなど。

33fd3733.jpg


電子レンジでチンして、柔らかくしてます。笑 生キャラメルと桜の味がよくマッチして、1度なめたら止まりません...つまり、とっても危険なコンフィチュール。口どけも良し、味も良し、しかしダイエットには一番の天敵!この生キャラメルを支えている桜ではあるけれど、桜のはちみつ味がとっても素晴らしい☆ このはちみつはfranちゃんからいただいた霞が関(皇居の桜に群がる都会のミツバチたち)の貴重な桜のはちみつ。これを全部使ったらもったいないので、山桜のはちみつを混ぜて使いました。

ビン詰にして熱湯でビンごと真空にさせるために煮沸したら、もっとさらに生キャラメル化してしまったけれど~!

d26e6498.jpg


今、これで何のお菓子を作ろうかと思案中。

85ffc44d.jpg


もちろん、このままパンに塗ってもおいしいし、デコポンを食べた後でこのコンフィチュールをなめてみたら、柑橘系の味ともすごく合う!新しい発見。


cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


 ← クリック、いつもありがとう☆


banner4 ← こちらも上げてくださいね!


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。

花 『ブルーマウンテンの暮らし』のかおりさんが、塩キャラメルとチョコレートのタルトを作ってくれました。かおりちゃん曰く、「ほっぺたが落っこちます...食べた人皆、一口目に思わず唸ってた」らしい。そんなことを聞くと私もうれしくなっちゃうけれど、彼女はオーストラリアに在住。自然の多いステキなところに住んでます。ぜひ遊びに行ってみてね!

花 『BUON APPETITOの手作りパン』のけっちんさんが、たまぷら~ざで開いているパン教室で、チョコチョコマカデミアクッキーを付け合わせ(?)で焼いてくれてます。生徒さんたちにも大好評で、これは見かけよりも味の方が抜群にいいかも☆ 子供さんでも作れるレシピなんだけれど...けっちんちゃんは、凄腕のパン教室の先生!ぜひ彼女のブログでその素晴らしさを味わってくださいね。

花 『フルーツ大好き♪』のkudamoさんが、ルージェ・エ・ブランのサブレを作ってくれました。優しい感じの写真がいっぱいで心和むブログの持ち主さんです。このサブレをkudamoさんはステキに四角く焼いてくれてます。とってもおいしかったみたいで、何より。作ってくれて、ありがとう☆ 皆さんもぜひ遊びに行ってみてくださいね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん 今日も黄砂のソウルの朝。黄砂だとすぐわかる。窓も開けていないのに、起きて2時間もしないうちに喉に変調をきたすから。日本は花粉がものすごいらしいけれど、この黄砂も飛ぶ地域があるんですね。そりゃ~、大変だ!ぜひお互いに注意しましょ。

いろんなバンドエイドをありがとう!今日は早めに寝るぞと思いつつ、いつも午前1時半ごろになってしまうので、目標は12時。こうすると疲れも違うのかな?みんなも案外と夜更かし組の人、多いでしょ?私は、子供の時から早寝早起きで夜の12時以降に寝るようになったのはパリに行ってから。それまではなんと10時ちょっと過ぎには寝てた!やはり人間の体内時計って、ひとりひとり違うのかも。でも、10時に寝てたら、paniヴァンに会う時間もなくなる~!汗;


そしてお知らせです。

きっとあと3日以内に100万Hitが出ると思います。なので、今度は100万Hit企画かな!?やはり、これって大きいものね。

なので、999,999と1,000,001の前後賞ともちろん1,000,000のキリバンをHITした方は、証拠付き(その画面の写真でも)でpanipopoまでお知らせくださいね。 

で、何をプレゼントかって!?う~ん、やはりお菓子と韓国グッズかな???

こんな調子の煮え切らない企画だけれど、当たった人は教えてくださいね☆ その際にはきちんと対処いたしますはーと

→ 傾向と対策 : 今1日6,000~7,000ヒットなので、左コラムのカウンターを見てだいたい計算してみてね。って、対策になってないって!? このブログは夜10時以降(日本)にヒット数が多いので、100万ヒットが朝とか夕方だったら、簡単にゲットできるかも、です。Good Luck!

何にもしたくないとき、でも体に優しい甘さのおやつが欲しい。そんなときにはこの簡単に出来て、ヘルシー+とってもおいしいプリンがお勧めです。これは、本当においしいです。 以前にfuwariちゃんからもらった無農薬のほうじ茶と生姜を使った体にも優しいほっこり味。キ ... 続きを読む
f00b844a.jpg


何にもしたくないとき、でも体に優しい甘さのおやつが欲しい。そんなときにはこの簡単に出来て、ヘルシー+とってもおいしいプリンがお勧めです。これは、本当においしいです。

以前にfuwariちゃんからもらった無農薬のほうじ茶と生姜を使った体にも優しいほっこり味。キャラメルと合って、なめらかでいくらでも食べられちゃうのが、ちょっと悪い点ですが...笑

プリン ほうじ茶とジンジャーのプリン : 

<材料> 器4個分

卵 2個
ほうじ茶 10g
お湯 50ccc
牛乳 150g
生クリーム 50g
きび砂糖 40g
生しょうが 親指の頭ぐらいの大きさ(皮を剥いて、包丁の柄の先で叩いておく)

***キャラメル
グラニュー糖 50g
水 25g

hojicha-pudding2

→ 150℃でオーブンに予熱を入れておく。

<作り方>

① キャラメルソースを作る。耐熱容器に砂糖と水を入れて混ぜる。そのまま1分レンチンして取り出して、よくかき混ぜて砂糖を完全に溶かす。さらに加熱を3分半から4分程度。途中でよく色を見ながら、加熱する時間を足して行くとよい。望みのキャラメル色になったら取り出して(とっても容器は熱いのでよ~く気をつけて分厚いタオルかミトンで触ってね!!!)、器に注ぐ。

② プリン液を作る。まずは耐熱容器にお湯とほうじ茶を入れて、レンチン1分。沸騰させる。そのままふたをして10分ほど蒸らす。

③ 小鍋に牛乳と生クリームを入れて、叩き潰した生姜を入れて、弱火で沸騰するまで煮る。沸騰したら火を止めてふたをしてそのまま10分ほど蒸らす。これに砂糖を加えてよく混ぜ溶かす。

④ ボウルに卵を割りほぐして、泡だて器で静かに混ぜる。これに②と③の液体を濾しながら混ぜ合わせる。よくスプーンの背で押して最後の最後まで液体を絞る感じで。

⑤ よく混ぜたプリン液を濾しながら、器に当分に注ぐ。

⑥ 天板にプリンの器を並べて、お湯を2cmぐらい天板に張って、温めておいたオーブンで20~25分ほど蒸し焼きにする。器を軽く振ってみて、外側はしっかりと固まり、中心がわずかに動く程度が出来上がり。取り出して粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。

6a067463.jpg


プリンの上のデコはクリスタルジンジャーとほうじ茶。これは甘さも控えめ、しょうがとほうじ茶が香ばしいクリーミィーな味のプリン。ついついと食べたくなる味。食べるとほっこりと心も温まる和み味。paniヴァンも大好きな味だった!もうあのプリンないの?って私が最後のひとつを食べようと思っていた時に言われたので、あげました。一口もらったけれど...

cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


banner4 ← こちらも上げてくださいね!

 ← うれしい8位、おかげさまです♪ クリック、いつもありがとう☆


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。

花 読者のwasabiさんが、黒胡麻ときなこのクッキーを作ってくれました。すぐに作ってくださったみたいで、本当にうれしいです。ありがとう!

花 読者のmihoさんが、ショコラ・フォンダンを何回か練習して成功して作ってくださったみたいです。どうもありがとうございました。とってもおいしくできて喜ばれたみたいで、私もうれしいです☆

花  読者のmomokoさんが、いちごのディプロマットクリームを作ってシュークリームを作ってくれました。これもご家族に喜ばれたそうで、こう聞くのが私のハッピネスの素。いつもありがとうね~!仕事頑張ってね☆

花 読者のはるちゃんさんが、クランベリー・パン・オ・ロランジュを作ってくれました。これまた美味しく出来たそうで、はるちゃんさんもうれしかったそうです。私も^-^ どうもありがとうございました☆

花 『8分半のゆで卵』のjohn.johnさんがブフ・ブーギニョンを作ってくれました。ちゃんとルクを使って、おいしそうに出来てます。北海道の旭川に住むjohn.johnさんはいつもおいしいレポートづくしで、こちらも見るのが楽しみなブログです。ぜひ遊びに行ってみてね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ぷーさん 昨日はBad Hair Dayだったみたいで、朝からプチウツ。こんなことは書くべきじゃないのかもだけれど、私のブログは正直ブログだから、ちゃんと自分のムードも書いてしまう。すみません!

その状態でテニスに行っても、全然ダメでますます落ち込み...なんだか、私は自分に自信がないタイプ。レッスンの時や気が乗った時には大丈夫なのに、ちょっぴり憂鬱だとそれがプレー内容に出てしまう、これまた正直タイプ。私は絶対ポーカーでは負けるね、きっと笑

paniヴァンは練習の時からわかってたらしい。だから、とっても優しかった。

b98d5d01.jpg


私は自分が沈みこんでいる時には、もっと人前では元気になってしまうので、これまた辛い。私がおとなしかったら、ちょうどいいのだけれど、はしゃいでしまうのだ。失敗してもげらげら笑い、うるさいことを言ってしまう。だから、大人ばかりのクラブでひとり浮いている気がする。ブスって沈み込んでいたら、みんなに悪いかと思って...中庸な態度を取れたら一番いいけれど、この平常心が難しいのよね。何でもほどほど、何でも中庸な気持ちで、って。これが出来る人がうらやましい☆ 口数が少ない方が利口に見えるしね。どうしよう、私。只今、迷走中。それが一番わかっているpaniヴァンは、ただ黙って、優しい言葉をかけてハグしてくれる。ありがたい。私の悪いところも、弱いところも一切合財、受け入れてくれるのはありがたい。私はできないのに...

hojicha-pudding5

全然シリアスではない、ただの私の独り言なので、聞き流してね。こんなこと、きっとたくさん人生にはあるはずなのにね。苦笑

一生懸命走って来て、ハタと気がついたら、なんだか自分に自信が持てなくなった。

急に自分の気持ちがわからなくなってしまい、迷ったような気持ちに。

でも、ここに来てくれるみんなは優しい。そんな私に温かい気持ちのバンドエイドをくれているから。私のはーとには、みんなのバンドエイドがいろんなところに貼ってある感じがする。いろんな色のほっこり絆創膏。どうもありがとう☆ おバカな私ですが、なんとかやってます。

本当にたくさん作って来ました!このコラージュは去年のたぶん2~7月ごろのお菓子たちです。だから色合いも春から初夏といった感じのものばかりですね。去年のバレンタインのスイーツもあれば、ポロネーズというパン菓子やボストック(写真なし)を食べたいがために、ブ ... 続きを読む
776f891f.jpg


本当にたくさん作って来ました!このコラージュは去年のたぶん2~7月ごろのお菓子たちです。だから色合いも春から初夏といった感じのものばかりですね。去年のバレンタインのスイーツもあれば、ポロネーズというパン菓子やボストック(写真なし)を食べたいがために、ブリオッシュを空き缶で焼いたことも良い思い出に。最初は情熱があったのかも!

私のハンドルネームの由来になったパニポポのココナッツパン。これも懐かしい。

マンゴーのギーモーブはふわふわと。ヴァシェランというメレンゲにクレーム・パティシェールやフルーツを詰めたものも。ブラックベリーのカントリーケーキもあれば、KayちゃんのところのMomoちゃんに捧げたマンゴームースもあったっけ。

今まで作ったこともなかったババ・オ・ラムを作ったり、アメリカ時代の懐かしいキャロットケーキをpanipopoバージョンで作ったこともあった。タイのコサムイで象に乗った経験から作ったバナナのケーキ。ショコラ・フォンダンはこれは特製レシピなの。

アプリコットムースもあれば、桜のカトルカール!これはおいしかった☆ いちごのスコーンはみんなに作ってもらえたベストセラーのひとつ。これは確かにおいしい!小豆ムースの抹茶ソース添えもあったし、アプリコットのフィナンシェは可愛く、これまたしっとりといい味だったな...

ハンナムのテニスコートの反対側の丘の土手に春になると生えて来るよもぎ。テニスの合間によもぎを摘んで作ったよもぎのあんぱんは最高だった!レーズン酵母で作った干しいちじくのリュスティックもあるし、アメリカの独立記念日に作ったトライフルや、ブルーベリーマフィン。

他いろいろ...

ごくごく一部のこのお菓子たち。こうやってコラージュすると本当にきれいに見える。

お菓子って、全然生活には必要のないもの。生きていくためにも必要はなし。

でもでも、誰かの心をほっこりと温めることはできると思う。それが一時的なものであるとしても。

そして誰かの顔にスマイルを運ぶこともできる魔法がある。

マジックが存在するのなら、やはりこれからも作っていきたいなはーと


cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


banner4 ← こちら、青息吐息!よろしくです☆

 ← おかげさまの8位♪ クリック、いつもありがとう☆


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。

花 『メルボルン発☆あゆみの実験ワールド♪』のあゆみさんが、私のパルフェのレシピを元にコーヒー味とキャラメルシュガー味の最高においしそうなアイスクリームを作ってます。あゆみちゃんはメルボルン在住で、猛暑の今年の夏をなんとか乗り切りました。パルフェの腕前は私なんかよりも数段上!今日もおいしそうなシャーベットをレシピ入りで載せてますよ☆ 見に行ってみてね。

花 『Photo Symphony』のみなみさんが、私の抹茶の生チョコレシピを変えて、ラズベリー味を作ってくれました。職場のお友達にも好評だったそうで、私もうれしいな。いつもどうもありがとう、みなみちゃん!彼女は仕事をしながら、コンピュータテクニシャンの試験を受けたり、パンの専門学校に通っている若いのに頑張っているのです。素敵なパンもたくさん焼いているので、ぜひ遊びに行ってくださいね☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん 今朝はこうやってPCに向かう私の代わりにpaniヴァンがうちの整理をしたり、ブランチを作ったり...笑 出来た主夫でもある週末。ごめん、悪妻で。

57b8c808.jpg

今朝、paniヴァンが市販のブリオッシュで作ったパン・ペルデュ。とってもおいしかった!こうやってPCに向かう妻に紅茶とパン・ペルデュを作ってくれた!ありがとう☆

皆さんも素晴らしい日曜日を過ごしてね!

だいぶ調子が普通に戻りつつあるpanipopoです。たまには立ち止まって自分の居場所を見つけることも必要なんだな、って思ったこの3~4日間。ちゃんとごはんも3食食べて、忙しいけれど、好きなことや友達の誘いを断ることもせずに過ごしたこのごろ、ちょっとずつ自分を取 ... 続きを読む
002a2d93.jpg


だいぶ調子が普通に戻りつつあるpanipopoです。たまには立ち止まって自分の居場所を見つけることも必要なんだな、って思ったこの3~4日間。ちゃんとごはんも3食食べて、忙しいけれど、好きなことや友達の誘いを断ることもせずに過ごしたこのごろ、ちょっとずつ自分を取り戻しているみたいです。

だいたい心身共に本当に疲れている時には、お菓子を食べたいとは思わない私。それよりも、体が欲しているものはだいたい基本的な粗食が多い。黒米が入った玄米、納豆、豆腐、味噌汁、切干大根とか野菜物、豆類、海藻系、たたみいわしとかジミな食べ物が食べたくなる。甘いものはフルーツ。松の実とか食べて、十分納得。今回初めて、干しなつめがおいしいと思ったのが発見!今まで、好きではなかったのに...

アレルギーもだいぶ収まって、昨日のひどい黄砂でも大丈夫だった。『ブルーマウンテンの暮らし』のかおりちゃんが教えてくれた乳酸菌はアレルギー症を軽減するということ。ヨーグルトよりも私に効き目があったのは納豆菌(?)入りの納豆を固めて丸めたものと玄米を摂ること。韓国で、売っているこの納豆丸、よ~く効いてるみたい。

アレルギーのときは免疫力も落ちるようで、頻繁に疲れる。体全体がアルゲンと闘っているみたいで、常に眠たいのだ。そんなときのお菓子作りは必然的にヘルシー志向になる。だって甘いものが食べたくないのだから、体に少しでも良いもの、っていう感じかな?作らないと、paniヴァンがただいまって帰って来て、「何か甘いものある?」って聞いてくるときに、なんだかかわいそう。

前置きが長くなってしまったけれど、このごろはヘルシー志向で簡単にできるお菓子を作ってます。気力がないときにでも、作れる!笑 原料はバターと小麦粉以外は、卵白(卵黄じゃないの)、米粉、はちみつ、きび砂糖、黒胡麻、きなこ、そしてクリスタルジンジャーか松の実なので体にも優しいのが特徴です。

ビスケット 黒胡麻ときなこのころりんクッキー :

<材料> 約20個分

無塩バター 100g (室温に戻して柔らかくしておく)
きび砂糖 40g (三温糖でもOK)
はちみつ 15g
卵白 1個分
薄力粉 110g
米粉 30g
きなこ 23g (薄力粉、米粉、きなこを一緒にふるっておく)
黒胡麻 15g

クリスタルジンジャーか松の実 適宜

→ クリスタルジンジャーに似たものはここで見つけられます。

19044bc8.jpg


<作り方>

① ボウルに柔らかいバターを入れてよく練って、泡だて器で砂糖を混ぜ合わせ、これにはちみつと卵白を順に入れてよく混ぜる。

② ふるっておいた粉類を入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせて、黒胡麻を加える。ひとつにまとめて、冷蔵庫で1時間ぐらい休ませて扱いやすくする。

→ 180℃でオーブンを温めておく。天板にベーキングペーパーかマットを敷いておく。

③ 生地を小さなボールに丸めて、間隔を開けて天板に乗せる。親指の先かスプーンの背で、まん中にくぼみをつけて、そこにクリスタルジンジャーか松の実を置く。

df8e4f78.jpg


④ これを予熱を入れておいたオーブンで、15~18分ぐらいじっくりと焼く。上が焦げそうだったら、途中でフォイルで覆ってあげてね。焼きあがったら網にとって冷ます。

0d9342a2.jpg


曇った日に写真を撮ったから、あんまりおいしそうに見えないけれど、これ素朴でほっくりした香ばしい味がおいしい~!特に出来た日は、もう最高で、甘いものに食指が動かなかった私も一つ食べて「!」となって、次々に消えていくことに...この手の和のテイストが得意でないpaniヴァンも「ふぅん」と言いながら、手が伸びる伸びる...kao02

1f64c9ca.jpg


生地はさっくりホロホロ、それをうまく卵白でつなぎとめてます。何せ1回目の試作はおいしかったけれど、なんと原型を止めてくれなかったぐらいに崩れてしまい、思い立って余っていた卵白を加えて粉の量を多くしてみたらうまく行った!この原型を留めなかったものはクランブルとして使うべく、冷凍室で待機中☆


cake ランキングに参加しています。3回の 応援クリックしてってね。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いします☆ ぺこり。


banner4 ← こちらも上げてくださいね!3位と至近距離...


 ← おかげさまで9位にあがりました♪ クリック、いつもありがとう☆


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!    


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。

花 実は鍵コメでたくさんの読者の方々が、「これ作りました」と教えてくださいました。どうもありがとうございます!!!とってもうれしいです。数が多いのと、鍵コメだったということで、すみませんがまとめて、ここでお礼を言わせてくださいね。感謝☆

花 『Ramu’s House』のラム♪さんが、アーモンドプラリネを作ってくれました。2回目のチャレンジで、見事大成功!とってもおいしそうです。ラム♪さんは2人の小学生と中学生の有名ラグビー校の息子君たちのママ。いつも優しくお菓子作りやラグビーのこと、日々の生活のことなどを書いているブログは、ほんわかムードにさせてくれます。遊びに行ってみてね!

花 『Easy walk in Boston』のyo-necoさんがカフェ・マドレーヌを作ってくれました。初めてのマドレーヌ作りだったらしいですが、とっても上手に作ってます。私の方が驚き!今日は習っているキルトの作品が紹介されてます。これまたきれいです。見に行ってみてくださいね☆

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん なんとなく落ち着いた感じで、うれしい私。たまには違うことをするのも息抜きになる。

昨日は1日、ヨジュに行って帰って来て潰れてしまった感じ。以前はそれに対して気が気でなかったのに、心から楽しく過ごせてよかった!友達や赤ちゃんのプレゼントの他は、ル・クルーゼに行って、安かったルクの鍋(ベージュ色)と楕円形のお皿2枚と自分のテニスウェアのトップ3枚(60%引きだった!)、キャンドルとブルーのコップ、ヨジュはお米の名産地なので、有機雑穀米と農産品を買って来た。アウトレットにはなんと日本人の団体さんとロシア人の団体グループが。

友達が聞いてみたら、日本からアウトレットが目玉のショッピングツアーで29,800円で全部込みらしい!すごく安いのでビックリ!!!このごろの円高ウォン安で、免税店もすぐに新作はなくなり、品薄続出。なので、こうやってアウトレットにある超一流のブランド品のお店で買っていくらしい。私たちはもっぱら、スポーツ店、ル・クルーゼとフランスのカサミアの雑貨店ぐらいしか入らないのに、観光で来る人たちはやはりアウトレットを占めるブランド店でお買いもの。

paniヴァンには何にもなし...だって聞いても何にも欲しくない、っていつも無欲の人。Sponge Bob

f468faf3.jpg


この1年3ヶ月、ブログを始めて旅行中でもなんでも、記事を書くばかりではなくレシピも書いて提供して来た。1度も振り返ることもなく...不思議となんとなく自分で作ったものは覚えているみたいで、同じようなものは作るけれど、材料が違っていたりしてちゃんと違うものを作っているのが面白い。それなのに、こんなものも作ったんだ、へぇ、これもか...ってこの3日ぐらい、今まで作って来たお菓子の写真のクリッピングとコラージュで、胸がいっぱいになった。

この2日で一部のものを紹介したが、実はあと3つ同じようなコラージュを作って、これでもまだ作って来た半分にも満たないの。つまり、それだけたくさんのものを作って来た!それもレシピをつけて来たものが大部分。あんまり写真がきれいではなくてボツにしたお菓子のイメージも多数だから、これって自分でも言うのは気が引けるが、すごいことなんだな、って思った。

これだけ頑張って来たんだ、って思えたこの3日間。初めて自分のして来たことを振り返ってみた。

継続は力なり、っていう言葉が好きな私だけれど、本当にコツコツ、いやガガガっ~って頑張って来たんだな...まるでブルドーザーのようだ。汗;

この作業を通して初めて、自分を認められた気がする。今まで人に何度も言われて来たことが「きっとお世辞で言っているから、半分に聞いておこう」なんて、傲慢な気持ちでいたのだが、初めて本当に頑張っていたなんだな、って思えた。不妊治療で味わった屈辱感と懇願しても与えられなかったものを補う何かを探して一生懸命、自分の生きて行く生き方みたいなものを模索していたのかもしれない。

ただ何にも出来ない、与えられないっていうのが辛くて、自分で自分がそんな人間ではない、ちょっとでも価値がある人間だと証明したかったんだと思う。

もう充分に証明できたと納得できたコラージュ作り。このブログを始めたのは、辛かった3年間を去ることを決意して、前進することを決めたから。その時に閉めたドアから、このブログのドアを開けた。そして、休むこともほとんどなくひたすら走り続けてきた。

これから?う~ん、まだ模索中。でも、こうやってブログをしてお菓子作りをして、少しでも自分の創作したもので、みんながハッピーに感じるものを作り上げていくのが私のミッションであると思うので、それをベースに頑張ろうと思ってます☆

そして、少しずつこのMy Creationコラージュを載せていくので、よろしくね!