06c9daf9.jpg


今日はシュー生地からシューの焼成のことについて。レシピも付いてます。たぶん日本的なシューは、柔らかいのが身上ですよね。でもフレンチスタイルはかっちりと完全に焼きあげて、しっかりとしたものを作るのが身上です。そして、翌日でも、あわよくば2日目でも大丈夫という家庭でもうれしい仕上がりです。実はフレンチスタイルだと作ったばかりよりも、冷蔵庫で何時間かあるいは1日置いた方がクリームとしっとりと馴染んで、もっとおいしくなるというおまけ付き!

もちろん、シューもフランスが本家本元で、結婚式のクロカンブッシュにもなるぐらいなので、いろんなシュー菓子があるのが特徴です。でも、今日はこのシュー皮だけの記事ですよ。

まずはシューは、膨らんでなんぼの世界。だいたいはきれいに膨らんでもオーブンから出したらしぼんでしまうっていうパターンが多いですよね。これはシュー生地の中の水分が抜け切れていないから。なので、オーブンは高温からだんだんと温度を下げて中まできれいに乾燥させるのがコツです。

特に家庭用オーブンだと庫内に湿気が溜まるので、長く焼いてこの湿気を飛ばすことが必要になって来ます。

まずはシュー生地の作り方から。

シュークリーム シュー生地 : 

<材料>

水 75g
牛乳 75g
塩 2g
砂糖 2g
無塩バター 65g
中力粉 85g (2回ふるっておく)
卵 3個ぐらい

<作り方>

① 厚手の鍋に水、牛乳、塩、砂糖、そして切ったバターを入れて、中火にかける。木べらでかき混ぜながら、沸騰する前にバターが完全に溶けるようにする。 (1と2の写真)

f84f5170.jpg


② これが沸騰したら、火からおろし、ふるっておいた中力粉をすべて一気に入れてかき混ぜる。
(3の写真)

③ きれいに混ざったら、再び火にかけて、木べらで力強く混ぜ合わせながら、水分を飛ばす。60秒ちょっとぐらい。生地がひとまとめになって来て、鍋底に薄い小麦粉の膜が張って来たらOK。(写真4) 出来上がった生地は透明感が出て来ているはず。

④ これをボウルに開け替えて、卵を1個ずつ加えてよく混ぜ合わせる。

569939ec.jpg


最初は混ぜるのが難しいが、だんだんとまとまって来る。(写真 5) 2回目の卵を入れて、よく混ぜてから、3個目の卵は予めよく溶いてから、加えて行く。 (写真 6)

出来上がりの生地はツヤがあって、こんなふうに粘りがあって伸びる。卵が3個では足りないときは、また溶き卵を作って少しずつ加えてちょうどよい生地を作る。

→ オーブンは220℃に予熱を入れておく。天板にシリコンシートか、ベーキングペーパーを敷く。

⑤ 好みの金口をつけた(ここでは8番)絞り袋にシュー生地を詰めて、間隔をあけて天板の上に絞っていく。

⑥ 卵液に水を少し加えた液を作って、絞った生地の上にフォークを使ってばってんに印をつけながら、卵液をつける。生地の側面に垂れないように気を付ける。

→  こうすることによって、シュー生地が均等に膨らむ(凸凹になりにくい)ことと、ツヤを表面に出すことが出来ます。

e17c5113.jpg


⑦ 軽く水を霧吹きで吹きかけて、温めておいたオーブンを200℃に下げて、そのまま8~10分ほど焼く。それから、180℃に下げてさらに20分ほど焼く。

小さなシューだったら、30分焼くと、まだ中が写真右のように焼き切れていないが、しぼむことはない。さらに10分ほど天板の方向を変えて焼くと、だいたい中まで乾燥する。(はず)

→ これはオーブンのタイプや、クセ、そしてシューの大きさにもよります。時間の長短は、180℃のところで調整してくださいね。大きければ30分焼いて、さらにまた20~30分焼くこともあります。私のプチシューは直径4cmぐらいだと思います。

58827c00.jpg


シューの出来上がりの良しあしは、生地の水分の飛ばし、そして卵の量、そして焼成で決まってしまいます。

中力粉で焼くのは、フランス式。これだとしっかりととしたシューが出来て、次の日もおいしくシューが食べられますよ☆ 私の焼いたシュー?これはあるものにしようと冷凍室で眠ってます。

cake ランキングに参加しています。応援クリックしてくださるとうれしいです。みなさんの応援とコメントで、とっても励みになるpanipopoのサポートをよろしくお願いしますね☆ 


  ← クリック、いつもありがとう☆ 


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ ← よろしくお願いします!   


ninki-ranking  ← また、こちらもクリックありがとう!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*** 作ってくれましたレポートです。

花 もんっちさんが、でこぽんのメープル・ドリーミィーケーキを作ってくれました。ある父兄会の集まりに持って行ったらしいですが、幸せ!って言ってもらったり、すぐになくなってしまったらしいです。作ってくれて、どうもありがとう!

花 読者のあこさんが、抹茶のフィナンシェとキャラメルマドレーヌを作ってくれました。どちらもおいしく出来たそうで、私もハッピー☆ いつもありがとうございます。

花 『おべんとう日記。』のSACHIKOさんが、レモンカップケーキとフロスティングを作ってくれました。大失敗というけれど、出来上がりはきれいですよ☆ だんなさんもおいしいと言ってくれたそうです。SACHIKOさんは、在アメリカでかわいいわんこちゃんと、だんなさまと生活されてます。だんなさま用のお弁当のおいしそうなこと!ぜひ見に行ってくださいね。

花 『t@UK日記~なにげない毎日のこと』のtonkichiさんが、キャラメルとろりんプリンを作ってくれました。上手に出来なかった(味はとっても良かったらしいです)って謙遜していますが、なかなか上手なの!みんな謙遜するのよね^-^; tonkichiちゃんは在イギリスで、おいしそうなお料理やお菓子のつくれぽやイギリスの生活の様子を紹介してますので、遊びに行ってくださいね!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ぷーさん こちらはメーデーで休日。paniヴァンは仕事なので、私はテニスレッスンに今から行って来るつもり。無事にお菓子便は昨日出し終えたので、この週末は自分のお菓子作り。でも少しずつ怒涛のような来週の準備をしなくちゃならないんだけれど。

あっ!それと昨日の話。私は当分、働かないですよ~!こうやってうちで創作して、主婦しているのが好きだから。ただ、そんな話があったのはうれしいけれど。自分のやりたいことと、ちょっと違うし。そして、たまにお菓子便を一生懸命作らせていただくことが一番!

皆さんは楽しいGW、あるいはのんびり+まったりとしたGWを過ごしているのかな?日本以外のみんなは日常生活だろうけれど。

ではでは素敵な週末を♪ あるいはGWをね☆


rainbow そして私、panipopoは、3月から、大手ラッピング・包装資材の専門会社Cotta*さんと提携を結んで、月に2回このブログには載せないレシピを掲載することになりました。 素敵なラッピングなどやお菓子作りには欠かせない容器や材料が揃っているので、ぜひどうぞ!

ラッピング、包装資材の種類が豊富【cotta*コッタ】通販サイト 

今日の午後から、母の日にぴったりのギフトにもなる、ラズベリーのギモーヴとバラのサブレの記事が更新されます ☆ 見に行ってみてね!ありがとう。