スイーツ・ナチュラリストpanipopoの美・食ラボ

キレイに年齢を重ねて行きたい〜!と、ヘルシーな食生活を目指すスイーツ・ナチュラリストpanipopoの料理、お菓子、猫、ビューティ、アートブログです。オリジナルレシピもいろいろと。ヾ(@^▽^@)ノ

身体の中からキレイ、ヘルシー&キラキラ(KHK)を目指そ~!

昨日のフルーツ・ポッシェを利用してクラフティを作り、チョコレート生地のタルトに流し込んで焼きました。結果は、みんなが太鼓判を押す味になりました♪ これは久々のヒットの大成功~!!!だと思えましたよ。 チョコレートのタルトはココアとダークチョコを溶か ... 続きを読む
1e8f6318.jpg



昨日のフルーツ・ポッシェを利用してクラフティを作り、チョコレート生地のタルトに流し込んで焼きました。結果は、みんなが太鼓判を押す味になりました♪ これは久々のヒットの大成功~!!!‰Ôだと思えましたよ。

チョコレートのタルトはココアとダークチョコを溶かして入れているので、とても風味がよく、フルーツの馥郁としたワイン煮とカスタード味のクラフティとのハーモニーが素晴らしかったです。

でも、タルト生地が混ぜているときには充分に水分があると思ったのに、いったん冷やして伸ばしてみようとすると割れてしまい...黄身と粉砂糖が入ってサクサク生地なんですが、まあパイ皿に敷くのに大苦労~!冬は乾燥しているせいか、粉の分量をちょっと減らした方がいいと思いました。出来上がりはこれでちょうどいい味で、焼いたタルト生地を食べてもチョコレートサブレみたいでおいしかったんですけど。もう切れ切れに生地がなったので、最後は貼りながらやっとパイ皿に敷けたんですよ~‚¦[‚ñ

clafoutis2


ƒ`[ƒYƒP[ƒL フルーツのクラフティとタルト・ショコラ :  直径22cmのパイ皿1枚分

¨ タルト生地もクラフティのアパレイユも前日に作っておく。特にクラフティのアパレイユは24時間以上冷蔵庫で寝かせておくと、味が良くなる。

* タルト・ショコラ:
<材料>
バター 60g (柔らかくしておく)
粉砂糖 60g (ふるっておく)
天然塩 ひとつまみ
卵黄 1個分
ダークチョコレート(カカオマス70%) 30g (溶かして冷ましておく)
ココア (ヴァン・ホーテンなどのダッチココア) 15g
小麦粉 125g (乾燥しているときには110g) ¨ ココアと一緒にふるっておく

<作り方> (オーブン温度: 180℃)
① 柔らかくしたバターと粉砂糖を混ぜて、空気が含んでもったりするまで混ぜる。

② ①に塩を入れて混ぜる。次に溶かしたチョコレートを入れて混ぜ合わせる。

③ ②に卵黄を加えて混ぜ、さらにふるった粉類を切り混ぜて円形に整える。ラップをして冷蔵庫で、30分以上休ませる。

*******
¨ ここまで前日にしておくと簡単。

¨ 次の日にオーブンは180℃に余熱を入れておく。

④ 打ち粉をした台で生地を3mmぐらいの厚さの円形にのばし、パイ皿に敷く。

⑤ 生地を20分ほど冷蔵庫で休ませてから、空気穴をフォークなどで開けてアルミにつつんだパイウェイトや豆で重石をして10分から焼きにする。アルミを取り除き、あと5分焼く。焼いたタルト生地は少し冷ましておく。


* クラフティのアパレイユ:
¨ 24時間はきちんと冷蔵庫で休ませる。

<材料>
アーモンドプードル 50g
小麦粉 15g
天然塩 ひとつまみ(ちょっと多目の)
粉砂糖 100g
大きめの卵 2個
卵黄 3個分
生クリーム 250ml

<作り方>
① アーモンドプードル、小麦粉、粉砂糖を一緒にふるって、ボウルに入れる。泡だて器でよく混ぜる。

② 塩、卵と卵黄をすべて①に入れてよく混ぜ合わせる。さらに生クリームを入れて混ぜて、スムーズな生地を作る。 これを容器に入れて冷蔵庫で24時間以上寝かせる。

********
¨ オーブンは190℃に余熱を入れておく。

③ 空焼きが終わったチョコレートタルトに、フルーツのワイン煮の汁気をふき取って並べる。

④ クラフティのアパレイユをもう1度、よくかき混ぜて、③に流し入れる。縁ギリギリまで。

⑤ これを温めておいたオーブンで、約20分ほど焼く。真ん中が少しソフトな感じまで。ただし、あんまりソフト過ぎないように!必要だったら、上の部分をカバーして焦げないようにね。20分経っても、柔らかければもう少し焼く。

⑥ 焼けたら、網の上で冷まして、粉砂糖かココナッツ・ファインを上にかけて出来上がり。

3e3cb46b.jpg



‚Ձ[‚³‚ñ ステップは3段階になってしまうけれど、フルーツ・ポッシェを前に作っておけば、タルト生地とクラフティのアパレイユはカンタンに出来るので、難しくは全然ないですね。手間がかかるけれど、それだけの価値は充分にあるお菓子です。

もう、今日はさすがにバテて、夜は中華を食べに行きました。帰って来たら、やることもあってなかなかUPできなくて...明日はおとなしくしていようと思いました。日本も3連休に入りますね☆ みなさん、楽しい週末をお過ごしくださいね♪ 私はちゃんとウィークエンドでも更新するつもり(?)でいるので、どうぞよろしく~!

cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いします☆ ありがとうございます~!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

フルーティなレッドワインを1本使ったフルーツのワイン煮はたくさんのスパイスが入って、ふくよかな芳醇なフレーバーとスパイスのマジックがよく利いたデザートです。砂糖を一切使用していないので、男性にも好まれると思います。甘味は少量のはちみつで充分においしい ... 続きを読む
1ee7a3dd.jpg



フルーティなレッドワインを1本使ったフルーツのワイン煮はたくさんのスパイスが入って、ふくよかな芳醇なフレーバーとスパイスのマジックがよく利いたデザートです。砂糖を一切使用していないので、男性にも好まれると思います。甘味は少量のはちみつで充分においしいものが出来ますよ。

レッドワインはいうまでもなく、身体に良い飲み物でタンニンやフラボノイド類のポリフェノールが豊富で、適量を毎日飲むと良いなんて言われますが、私はまったくの下戸で飲めないですねぇ。だから全然ワインのことに関しては無知で、夫にフルーツ・ポッシェ用のフルーティな味のワインを選んでもらいました。今回はチリ産のMelot(メロー)を使いました。赤ワインは何でもいいですけれど、フルーティな味のを選んでくださいね。

スパイスは何でもお好みのもので、けっこうです。私は、スターアニス、バニラのさや、クローブ、シナモンスティック、ローリエを入れました。これにはちみつがあれば出来ます。フルーツは1種類でもいいのですが、私は欲張って干しプルーン、干しいちじく、そして金柑を使いました。天然の甘さが強い干しプルーンやいちじくはちょうどワイン煮に合うと思います。それに金柑がフレッシュな酸味を添えて、とっても芳醇なおいしさ~!金柑を入れないときには、よく洗ったオレンジの皮を入れてフレーバーをつけます。


rirakuma レッドワインとスパイスのフルーツ・ポッシェ : 

<材料>
お好みのフルーツ (干しプルーンや干しいちじく、金柑、洋ナシなど) 適量
フルーティな赤ワイン 1本 (あるいは適量)
スパイス類 (シナモンスティック、バニラのさや、スターアニス、ローリエ、クローブ、ナツメグ、生姜など) 
* ここでは、
シナモンスティック 2本
バニラの鞘 1本(さいて、中のビーンズも出して鍋に一緒に入れる)
スターアニス 1個
ローリエ 1枚
クローブ 2粒

¨ パウダー状よりも、粒そのままのスパイスを使用すること。

ハチミツ 大さじ4~6(好みの甘さで)

<作り方>
① 金柑やドライフルーツはよく洗って、鍋でさっと湯でこぼしてアクを取る。ざるにあけておく。金柑に少し切れ目を入れておく。

② 大きな厚手の鍋にワインとハチミツ(最初は大さじ4ぐらい)、すべてのスパイスを入れて煮立てて、アルコール分を飛ばす。

③ ②に①のフルーツを入れて、最初にさっと沸騰させたら、わら半紙で作った空気穴が真ん中に開いた落し蓋(普通の落し蓋でもOK)をしてあとは弱火でコトコトとワインにとろみがつくまで(だいたい40分ぐらい)煮る。途中で味見をして甘味が足りなかったら、ハチミツを足す。そしてときどき、混ぜるのも忘れずに。

¨ 汁はあまり甘く感じないかもしれませんが、フルーツにはしっかり甘味がありますので、気をつけてね。

密閉した容器で冷蔵庫で10日ぐらいは軽く持ちます。

fruits_poches2


‚Ձ[‚³‚ñ これはこのまま食べてもおいしいし、お菓子に利用もできます。今度はこれを使ってのお菓子もUPしますね。残ったエキスはとても身体にはいいので、ゼリーにしたり、そのままフルーツと一緒に食べたりしてください。それにアイスクリームやシャーベット、シフォンケーキにも合います。もちろんプレーンヨーグルトと一緒もおいしいですよ。

食べ方はいろいろ。そしてポリフェノール、身体を温めるスパイスや滋養分、鉄分、また繊維質もたくさんだから、ぜひお勧めしたいデザートです。それになんと言ってもカンタンに出来て、とってもおいしいのでGOOD!

実はこれを煮ている間、キッチンはとってもいい匂いです。最初はアルコールの匂いが強くて、私はこれだけで酔いそうだけれど、それが今度はまろやかなスパイスとフルーツの香りが混じってハッピーな気分になれるのですね‚́[‚Æ これを瓶詰めにしてプレゼントしても喜ばれると思います。


cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いしますね☆ だんだんランキングが上がってきているのは、皆さんのお陰です。どうもありがとう~!!!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

洋菓子を作るのなら、一番必要なものはオーブンでしょう。うちは今のところ転勤族、それも欧米諸国ではない海外なので、最初からオーブンが付いているところには住めません。在韓3年目になりましたが、オーブンが我が家に来たのは去年の春でした。それも奇特な友達が、 ... 続きを読む
a5901171.jpg



洋菓子を作るのなら、一番必要なものはオーブンでしょう。うちは今のところ転勤族、それも欧米諸国ではない海外なので、最初からオーブンが付いているところには住めません。在韓3年目になりましたが、オーブンが我が家に来たのは去年の春でした。それも奇特な友達が、だんなさんの転勤に伴って日本に帰ることになったので、私に無料でくれたものです。

オーブンばかりではなくて、製菓道具も材料もプレゼントしてくれて、本当に太っ腹な友達です。ただ彼女が言うのには、一時的に必要だったオーブンだからCostcoで一番安いのを買ったとのこと。天板も1枚見当たらないのとのことでした。でも、私はとってもうれしかったのを覚えてます。当初は私たちも2年の在韓予定だったので、夫はまた転勤するときのことを考えて、余分な電化製品をここで買うことに難色を示したから、到底オーブンは諦めてました。

でも、もらっても全然使うこともなく、それからさらに7ヶ月経って...やっと、またお菓子作りをしようかな、って思えたのが去年の11月の終わり。今は、フル回転で働いてくれる律儀なオーブンです。

今日はレシピなしなので、少し私とお菓子作りについて話してから、マカロンの説明をさせてもらいますね。ちょっとシリアスなので、****で囲ってある部分はスキップしてくださって、けっこうです~!

****************

去年の11月まで私は3カ国に渡って、3年間ある高価な高度治療を受けてました。でも整形手術とかではありませんよ、念のためÎi¬j 最後は日本で4ヶ月も実家にいて遠い病院まで通っての治療でした。病気ではないし、別に受けなくてもいい治療だったのですが、私たち夫婦にとって大切なことでした。

今も、このことを書くのはちょっと辛いのですが、過去3年間、私が考えることはそのことだけでした。寝ても覚めても、です。今まで何でも一生懸命頑張って来たことは、必ずいつかはその努力が報いられてたけれど、その3年間で自分の自尊心も自信もなくなり(失敗の連続だったから)、使用していた薬剤の副作用で身体のリズムが狂ってしまうほどでした。

だんだん変わっていく私を見る夫も辛かっただろうし、何よりも私自身が一番辛かったです。人生の落伍者のように感じる毎日でした。でも、本来は明るい性格なので、ネクラでいることも出来ず、唯一の発散はスポーツ。狂ったようにジムに通ったり、テニスは週5回なんていうこともザラでした。それで自分が何か少しでも努力したら成功することを確かめたかったのかもしれません。

ある目的のために、自分の心がイヤだということをしなくてはならないストレス、そして高価なのに結果が伴わないと、お金がすべてドブに流れて行くような感じがして大変なプレッシャーもありました。

あるときから、心の声が「これはおかしいよ。もう止めようよ。大丈夫だから、もう充分でしょ」って言っているのがだんだん、大きくなって来て...今まで、自分の殻に閉じ篭って、狂ったように何時間もネットで検索したり、話すことはそれだけになって行った私を腫れ物を触るように見守っていた夫にも申し訳なくて、これからはもっと目を、そして考えを外に向けたいと思いました。自分の内面を少しずつ変えていこうとしているそんな中、みんなにも「どうしたの?顔色がいいよ」とか、「幸せそうだね」と少しずつ言ってもらえるようになりました。

そして自分の中でピリオドを打つためにも、日本で治療に専念することにしました。結果はやはりダメだったんですが、11月の初めにソウルに帰って来ました。ず~っと頑張って来た神経がゆるんだためか、帰って来たらすぐに喉頭炎で1週間も熱を出して寝込んで起きてみたら、すっかり立ち直っていた自分がいました。まるで憑き物が落ちたかのような清々しさ~!

これからは、自分の身体を大切にしようと思いました。それで、お菓子作りもしたいな~とは思いましたが、身体のことを考えると躊躇しちゃって...砂糖やバター、小麦粉、実は全部私の身体がたくさん受け付けないものです。少量なら大丈夫だけれど、甘い物、おいしいものにはコントロールが効かないんですね。意志薄弱なのでÅ‚é3 そしてマーガリンはトランス酸が身体を蝕むし、人工の物だからなるべく摂りたくはない。だから、お菓子作りもやめようと思いましたが、私の心が「やりたい!」と言ってました。

ず~っと、その声を無視して突っ走ってきた過去3年間。では今度は自分の心の声に耳を傾けようと思いました。身体の健康も大切だけれど、心のケアも大事‚́[‚Æ ちょっと違った視点から考えたら、お菓子作りも大丈夫だと思えるようになったのです。なるべく身体に優しい材料で、出来たら有機のものを探して作ってみる。そして、代替品がないときには従来の材料で作って、味見だけすればいいこと。(コラっ~!!! このごろ、やはりコントロールが効いてませんよ~っ!“{

私の場合は、そんな観点からのお菓子作りです。

****************

さて、オーブンの話に戻ると、うちのオーブンはオーブントースターをちょっと大きくさせて、それに毛を生やした程度のもの。すべて手動だから、もしかしたらオーブントースターの方が高性能なものがあるかもしれませんね。
macarons_chai2


火力は均一ではなくて、前が強くて、左横と真ん中は特に弱いので、焼きムラなんてしょっちゅうです。それを学んでからは、天板の入れ替えが終わって前の列が焼き終わる頃にいったん前の方をアルミで覆って、、、なんていう芸当をし始めました。

で、下火も強いけれど、上火も強い。どちらか一方を切ることもできない仕組みだから、温度調整にも泣かされて...

実はマカロン、このオーブンで何回も焼きました。マカロナージュは出来ているけれど、いつもオーブンに泣かされる始末。ピエ(足)が出れば、上が焦げる、ヒビが入るなどなど。温度を下げたら、今度は中が生焼けで油染みが出来る。それなのに前の方はこんがりと焼き色がついちゃったりヒビが入る。同じ天板上で、場所によって全然、問題発生が違うのでどうしていいかわからなくなってしまいました~‚‚’‚š

そして、今朝、いろんな細工をオーブンにして、やっと少しは満足の行く仕上がりになりました。後列の生焼けを防ぐためには前列の少~しの色付きは仕方がないかと思ってます。位置を途中で変えても、同じだから、この点は今のところギブアップ。
macarons_chai3


ああ、オーブンの話ばかりしているけれど...このマカロンはナチュラルな色のまま、紅茶(チャイとオレンジペコーが5:1の割合)で入ってます。クリームは甘さ控えめのバタークリームにゆず茶とフランス産のオレンジウォーター入りで、香り高くちょっと甘酸っぱい味に仕上げました。

しかし、私はマカロンを食べるのは好きじゃないんですね。どこの有名なショップのでもです。唯一、食べたいと思うのはパッションフルーツとか酸っぱめの甘く感じないもの。それだけ~!お土産とか、プレゼント、そして味を知るためにマカロンを食べるけれど、夫には食べ方が汚いから食べるな!って言われてます。一口食べてはそのままだから...とってもお行儀が悪くて、すみません。

macarons_chai4



cake ランキングに参加しています。この記事が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いします☆ 一番上の画像に写っている貝は、私がある島の浜辺で拾ったものです☆ このマカロン、貝みたいでしょ?名づけて貝マカロン、応援お願いします。ありがとうございま~す!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

もう春の兆しがちらほら見えてもいいころ。たまにはプリンもいいかなと思って、抹茶の入ったプリンにいちごクリームをトッピングしてみました。どちらもゼラチンが入っていて固さはお好みで☆ 下にはゆであずきを潰して、少量のミルクで伸ばしたものを入れて、デコには ... 続きを読む
66089acd.jpg



もう春の兆しがちらほら見えてもいいころ。たまにはプリンもいいかなと思って、抹茶の入ったプリンにいちごクリームをトッピングしてみました。どちらもゼラチンが入っていて固さはお好みで☆ 下にはゆであずきを潰して、少量のミルクで伸ばしたものを入れて、デコには輪切りにしたいちごを添えました。ちょっとした春らしいカンタンデザートの出来上がり♪

いちごクリームの甘味はハチミツ、抹茶プリンはキビ砂糖、そしてあんこは黒砂糖で煮てあるので、素朴な甘さです。あんこが入ると、味にメリハリが利くんですね。それにしても味見し過ぎてなんだか身体が重い...明日から3日連続テニス(のつもり)なのですけど、ちょっと動かないとヤバいかもですÅ‚é3


ƒCƒ`ƒS いちごクリームと抹茶のプリン :  

¨ ゆであずきを作っておく。甘味は好みの砂糖を好きな量で調節する。私は白砂糖の260倍のカルシウム分を含む黒砂糖で煮てます。ミネラル分も多くて、お勧めですよ。さっぱりした甘さに仕上がるのがいいんですね。これにミルク少々で伸ばして容器に入れるだけ。出来合いのあずきでもOKです。

:: 抹茶のプリン :: 4個分
<材料>
粉ゼラチン 3~5g(柔らかめが好みだったら、3gで)
水 大さじ 2
牛乳 150ml
生クリーム 100ml
キビ砂糖 40g
卵 1個
卵黄 1個分
抹茶 3g (細かい目の茶漉しでふるっておく)

<作り方>
① 粉ゼラチンは水にふやかしておく。

② ボウルに卵黄と卵、そして砂糖の半分を入れてよくかき混ぜる。これによくふるった抹茶を加えて、混ぜる。

③ 鍋にクリームと牛乳を入れて、残りの砂糖も入れて火にかけながら溶かす。

④ ②に熱い③を入れながら、泡だて器でよくかき混ぜていく。これを再び鍋に戻して、中火でとろみがつくまでかき混ぜて、火から下す。

⑤ ④にふやかしておいたゼラチンを入れてよく混ぜる。これを漉し器で漉してあずきの上に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。


:: いちごクリーム ::
<材料>
いちご(ヘタを取って) 80g
牛乳 100ml
ハチミツ 40g
生クリーム 50ml
粉ゼラチン 3g
水 大さじ 2

<作り方>
① ジューサーにいちご、牛乳、ハチミツを入れて、攪拌する。

② これをボウルに入れて、生クリームを加え、電子レンジで10~20秒加熱して溶けたゼラチンを加えてよく混ぜる。ゼラチンが途中で固まらないように気をつけてね。これを冷蔵庫でちょっと冷やして、少しとろみがついたら、固まった抹茶プリンの上に流す。

③ いちごを好きな形に切って、上に乗せて冷蔵庫で固める。

matcha_pudding2


‚Ձ[‚³‚ñ 今日は往復40分歩いてスーパーに行ってきました。同じ気温なのになんだか陽射しが柔らかかったのか、太陽の加減なのか、もっと寒さが穏やかに感じられました。でもちゃんと、手袋とマフラーはかかせないアイテムでしたね。

明日からはいよいよ旧正月の連休に入るので、スーパーもラストスパートの商戦合戦でした。今晩から帰省ラッシュに突入のソウルです。まるで日本の年末の感じです。デパートもスーパーも人でごった返しで、臨時アルバイトの売り子さんの多いこと。みなきれいなチマ・チョゴリを着て、お客さんを呼び込んでいました。私はお菓子の材料で足りなくなりそうなものと、フルーツ各種と干しプラムを買って来て、今晩は早々と赤ワインでプラム・干しいちじく・金柑のワイン煮を作ってます。

それと、友達の友達が日本から運び屋として持って来てくれた新しいアロマが仲間入り☆ 新しくラベンダーとオレンジを加えて、アロマテラピーに利用するつもり~♪ 純粋な精油なので、安心してミキシングオイルと使えるところがいいと思いました。本やネットで調べて、自分なりのブレンドをその日の体調やムードに合わせて調合しては使ってます。まったく自然なオイルとアロマなので、効き目もいいですよ。
aroma


これで、黄砂の季節が終わる5月までをきちんと乗り切るぞ~♪でも、気が抜けたそのあとで病気になりませんように...Š¾G


cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いします☆ 思わなくても、春の恵みを私にもください~!Î ありがとうです☆

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

もうバレンタインまで10日を切って、皆さん、何を誰にプレゼントしようかと決め終わったと思います。私はもうあるケーキを夫に作るつもりでいますが、今日は可愛い誰か(子供さん)にでもプレゼントできるようなお菓子を考えてみました。 じゃ~ん!それはギモーブ ... 続きを読む
4b8ceb93.jpg



もうバレンタインまで10日を切って、皆さん、何を誰にプレゼントしようかと決め終わったと思います。私はもうあるケーキを夫に作るつもりでいますが、今日は可愛い誰か(子供さん)にでもプレゼントできるようなお菓子を考えてみました。

じゃ~ん!それはギモーブ☆ 平たく言うと、マシュマロです。フランス語でGuimauveというと、マシュマロ。ハチミツ入りのイタリアンメレンゲを作って、ダークチョコレートとゼラチンを入れて出来上がり。これにミントエッセンスを入れれば、チョコミント味。私はカルアミルクを入れてみたけれど、あんまり変わらなかったので、ガッカリ。砂糖控えめに柔らかい舌触りとチョコレートの味が冴えて、大人の男性にも子供たちにも好まれると思います。なぜなら、もう体験済み~♪ 昨日、恐る恐る日本人男性群(駐在員の皆様)に差し入れしてみたところ、短時間ですべてなくなってしまいました!中には、4~5個食べて、「もうないの!?」って聞いてくれた方もいたので、大人の男性にも好まれることがわかりました。もちろん、子供にも人気でした。

四角い型に流して、切ればキューブに、そして絞り袋で絞れば、名づけて「おっぱい」型か「うんち」型にもなります。Î ふんわり感が可愛いチョコレートのお菓子です。これをホットチョコレートに入れて、飲んでもダブルチョコレートになりますね。


‚k‚n‚u‚d ギモーブ・ショコラ : 

¨ 正方形の型にシリコンペーパー(ベーキングペーパー)をきちんと側面も立てて、折り込む。それに片栗粉かコーンスターチをまんべんなく振るっておく。絞り袋には10番の丸金口をつけておく。シルパットか片栗粉を振ったペーパーを用意する。

¨ 200℃計を用意。

<材料>
水 70ml (70g)
ハチミツ (アカシアなどのクセの無いもの) 40g
グラニュー糖 150g
板ゼラチン 7枚 
卵白 3個分
ダークチョコレート 50g (刻んでおく)
カルアミルク(他のリキュールかミントエッセンス) 5滴
片栗粉かコーンスターチ 適宜

<作り方>
① 鍋にハチミツ、砂糖、水を入れて、混ぜながら煮溶かす。鍋肌に砂糖の結晶がついたら、水につけたハケできれいにしてやる。アクを丁寧に取る。
guimauve_c2

こんなふうに大きな木ベラがあれば、温度計を立てかけて、向こう側に何か支えることが出来るものがあれば温度計が立ちますよ。ホルダーがなくても大丈夫!

② 水気、油気のないきれいなボウルに卵白を入れて、ミキサーを用意しておく。傍に刻んだチョコレートやリキュール(エッセンス)も用意しておく。ゼラチンは水にふやかしておく。板ゼラチンの場合はふやかしてから、水気を絞っておく。

③ 鍋に温度計を入れて、ときどきかき混ぜながら、シロップを130℃になるまで煮る。

④ 120℃を過ぎたら、中程度のスピードでミキサーを回し、130℃のシロップが出来る頃には、少し白っぽくなっている感じ。シロップを入れる前にはミキサーの速度は高速で。

⑤ 熱いシロップを糸を垂らすようにメレンゲに入れながら、ミキサーを強のまま固いメレンゲを作る。途中、シロップを入れ終わったら、ミキサーを止めて鍋肌に残っているシロップをすべてメレンゲに入れてよく混ぜる。

⑥ これにふやかしたゼラチンを入れてミキサーでよく混ぜる。
guimauve_c3


⑦ 次に刻んだチョコレートとリキュールを入れて、よく混ぜる。
guimauve_c4


⑧ 混ぜ終わったら温度は45℃ぐらいに冷めている感じ。出来た状態はコレ。
guimauve_c5

リボン状よりもちょっと固いぐらいです。

⑨ これを用意しておいた型に流し入れ(厚さ1cmぐらい)、なるべく平らにならして(ヘラについて来るので、難しかったらしなくてもOK)、少し置く。ちょっと固まり始めたら、片栗粉かスターチをふるいで、まんべんなく振ってからペーパーを上に置いてギモーブを平らにならす。

絞り袋で絞る場合は、ドロドロのギモーブを袋に詰めて、シルパットか片栗粉(スターチ)で覆ったペーパーに丸く絞っていく。
guimauve_c6


⑩ 両方とも冷蔵庫か寒い場所で1時間以上寝かせて固まらせる。できたギモーブはツヤツヤして、とってもキレイ☆

⑪ ツヤツヤしているけれど、これでは引っ付くので、出来たギモーブに片栗粉(スターチ)を振って、覆ってやる。シルパットからはずすときには、片栗粉をつけたパレットナイフではがすと、キレイに取れる。

型に流した方は、取り出して、そろりと紙を剥がして片栗粉をはたく。それを好みの大きさにナイフで切っていく。ナイフを温めたり、片栗粉をつけて切るときれいに切れる。ギモーブを片栗粉(スターチ)で覆ってやる。

⑫ 余分なスターチを取り払って出来上がり。乾いたハケを使うとカンタンにきれいに取れます。

guimauve_c7


‚Ձ[‚³‚ñ イタリアンメレンゲは殺菌が出来るので、本当に重宝です。この際、作り方をマスターしちゃいましょう~!どうせなら、メレンゲを作ったらギモーブ作りにも挑戦♪ このレシピは砂糖をだいぶ減らしてあるのでこれ以上は減らさないで下さいね。これで16cm角の型1個分と、絞った形のギモーブがざっと30個ぐらい作れます。密閉容器に入れておけば2週間は持ちます。

ホットチョコレートに入れても、そのまま食べても、そして焼きマシュマロにしてもおいしい~!もちろんS‘more(グラハムクラッカーなどのクッキーにマシュマロとチョコを挟んで焼いて溶かしたもの)のアツアツを食べてもおいしいので、お試しあれ☆ これは添加物一切なしの自然のコラーゲンたっぷりのおやつです。プレゼントにも最適だと思いますよ‚́[‚Æ


cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いします☆ マシュマロの可愛さに一票お願いしますね♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

あんまり得意じゃないロールケーキを載せるのは、とっても恥ずかしいのですが、見苦しいのを許してくださいね。実は巻き寿司もできないので、もっと練習しなくちゃならないんですけど... 韓国ではキムバップという巻き寿司があって、おいしいんですよ。酢飯は使って ... 続きを読む
choco_roll


あんまり得意じゃないロールケーキを載せるのは、とっても恥ずかしいのですが、見苦しいのを許してくださいね。実は巻き寿司もできないので、もっと練習しなくちゃならないんですけど... 韓国ではキムバップという巻き寿司があって、おいしいんですよ。酢飯は使っていないのですが、のりにごま油と胡麻を振りかけて味もちゃんとついていて、一押しの味~!

なんて、いろんな言い訳を並べ立てるのは止めにして、ロールケーキの話です。ブログ友のモカママさんに教えてもらったんですが、日本は節分の日には恵方巻きはもちろん、同じような巻物の形態のロールケーキも近年、この日に売られるようになったと教えてもらいました!こうやって、少しずつ賢くなっていくPanipopoです。Î

これは中のクリームが2層になっていて、今日はそのクリームについての作り方だけ‚́[‚Æ スポンジ生地はみんな知っていると思うので、ここでは割愛しま~す。 最初のレイヤーはマンゴとホワイトチョコのガナッシュで、これはかなりハマる味ですよ。マンゴのフルーティーな酸味とホワイトチョコのまったりした甘さがマッチして、このまま舐めて終わりそう...(汚~!) あとはホィップした生クリームにラム酒を加えて、マンゴを散らして巻きました。

生クリームと砂糖の割合は10:1でこれに適宜、ラム酒を加えます。これもカンタンなので、もう説明はガナッシュだけにしますね♪


ƒ[ƒ‹ƒP[ƒLH マンゴとホワイトチョコレートのガナッシュ :

<材料>
マンゴのピュレ 75g
牛乳 25g
ハチミツ 大さじ 1
ホワイトチョコレート 50g (刻んでおく)
無塩バター 15g (柔らかくしておく)

<作り方>
① マンゴのピュレ、牛乳、ハチミツを合わせて火にかけて熱する。

② ボウルに入ったホワイトチョコレートに①を注いで、かき混ぜてチョコを溶かす。

③ バターを入れて、混ぜて出来上がり。


‚Ձ[‚³‚ñ 組み立てるときにはこのガナッシュをまず伸ばしてから、次にクリームを乗せます。それからキューブ状に切ったマンゴを並べてから、巻いて行きます。これだけ~!でもおいしさバツグンなので、試してみてね☆

韓国は今週は旧正月の休暇に入ります。水曜日から日曜日まで休みのところが多いので、日本人の友達とかは日本に帰る人も多し。それに韓国人は郷里に戻って、親戚一同が集まる宴会というか、儀式をする家族もいるし、海外旅行に出かける人もたくさんいるみたいですね。それにスキー場も一杯だと聞きました。

うちは夫がたぶん1~2日は仕事をするだろうし、あとはどこも閉まっているので、テニスクラブでテニスをする以外は何にもないですね。来たばかりの頃には、ナムサンゴルという民族村で、韓国の昔のお正月の行事や遊びとかを見に行って楽しかったこともあります。が。今年で3度目の韓国で迎える旧正月だから、新鮮味も薄れてきて...今年は行かないと思います。今週の水曜日からは日本の言うなれば、お正月なのでのんびり~!でもこの時期、デパートはご法度~!すご~い人・人・人で、ごった返しているから。旧正月の間はソウルの交通量もグっと減って、人口も極端に減って本当にノビノビできますよ~♪


cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いしますね☆ その一票がうれしいです。

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

最近、友達から干し柿をもらいました。日本と違って、ころりんとした可愛らしい姿が愛らしくて...そのまま食べても、甘くて冬の滋養がたくさん詰まっていておいしいのだけれど、たくさんあるので何かデザートを作ろうと思い立ちました。 可愛いでしょ?この姿 ... 続きを読む
ec029a5f.jpg



最近、友達から干し柿をもらいました。日本と違って、ころりんとした可愛らしい姿が愛らしくて...そのまま食べても、甘くて冬の滋養がたくさん詰まっていておいしいのだけれど、たくさんあるので何かデザートを作ろうと思い立ちました。

冬のデザート3


可愛いでしょ?この姿。中に種もちゃんと残っているんですけど、ねっとりと自然の甘さがなんともいえないんですね。韓国に来るまで、干し柿ってあまり食べたこともありませんでした。

干し柿は水で煮て、ハチミツを少しとコアントローとシナモンで味を調えて、ミキサーにかけました。かぼちゃのペーストみたいになったけれど、身体には良いし、身体を温める働きのあるシナモンと干し柿の味がいっぱい~!それだけでは寂しいので、ゆでたタピオカとオレンジを飾って、チョコレートでちょっとアクセントをつけてみました。温かいデザート(冷たくてもおいしいと思いますが、冬なので)ですが、前日にあまり物の卵白で作ってみた、胡麻のマカロン・ド・サンジャン=ド=リュズ・クッキーを添えてみました。これは小麦粉もバターも入ってない、卵白とハチミツ、そしてアーモンドプードルとすり胡麻+つなぎとしてコーンスターチと粉砂糖を少量加えて焼いた優しい味のクッキーです。胡麻とアーモンドでピーナッツバターのような味になったので、ビックリでした。

マカロンにはいろんな種類があって、日本でよく知られているのはマカロン・パリジャンです。例のピエ(足)が出来て表面がスムーズなものですね。他、マカロンにはナンシー、アミアン、モンモリオン、サンテエミリオン、サンジャン=ド=リューズなどがあります。マカロン・ド・サンジャン=ド=リュズは卵白にハチミツで甘味をつけるのが特徴なんですよ。私は、それに粉砂糖の量を大幅(70%)に減らして、その代りにすり胡麻とコーンスターチを代用したので甘み控えめです。

今日はこの滋養たっぷり、身体に良い胡麻マカロンクッキーを紹介します。


ƒn[ƒg‚W 胡麻マカロンクッキー : 

¨ 絞り袋に8番の丸口金をつけておく。天板にシルパットかペーパーを敷いておく。

<材料>
アーモンドプードル 70g
すり胡麻 30g
粉砂糖 30g
コーンスターチ 20g
卵白 2個分
ハチミツ 30g
刻んだピスタチオ、あるいはアーモンドなど 適宜

<作り方>

¨ オーブンは170℃に温めておく。

① アーモンドプードル、コーンスターチと粉砂糖を合わせて3回ふるっておく。そして、すり胡麻も混ぜておく。

② ハチミツを電子レンジで沸騰するまで熱する。

③ 卵白をミキサーで泡立て、メレンゲを作る。6分立てぐらいになったら、ゆっくりと熱いハチミツを少しずつ混ぜ入れながら、固いメレンゲを作る。

④ これを泡だて器で少し弛めてから、合わせた粉類を雨を降らせるように入れながら、さっくりと切るように混ぜる。(混ぜすぎないように; マカロナージュは必要ないです)

⑤ 用意しておいた天板に、絞り袋に入れた生地を入れて可愛いサイズの円形に絞る。終わったら、天板の底をを少し叩いて、生地を落着かせる。これに刻んだナッツを振りかけて、好みで粉砂糖を振りかけて温めておいたオーブンで10分程度焼く。キツネ色になるまで。

⑥ 取り出して、ペーパーあるいはシルパットごと網の上で冷ます。冷めてからクッキーをはずす。

冬のデザートふ


‚Ձ[‚³‚ñ このマカロンクッキーは密閉容器に入れておけば、1週間はもちます。だんだん柔らかく、味もしっとり馴染んで胡麻の香りが次第に香ばしく感じられますよ。

ところで、皆さん、絞り袋はどっちの手で握りますか?私は右利きのはずなのに必ず左手で持ち、絞ります。コルネを使って字を書くときも左手(右手を添えるけれど)、そう言えば、スノーボードの足もグーフィーサイド(左足を軸足にする)ので、もしかしたら私は隠れサウスポーかな、って思います。だって右利きの友達はみな右手で絞り袋を持つから...


cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いします☆ 応援いつもありがとう~!励みになっているんですよ☆

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif

ソウルフード(Soul Food=癒される食べ物)って誰にでも特別なのがあると思いますが、私のソウル・スウィーツはファー・ブレトン(Far Breton)というフランスのブルターニュ地方のお菓子です。これはボルドーのカヌレとノルマンディのクラフティを ... 続きを読む
a539a6ad.jpg



ソウルフード(Soul Food=癒される食べ物)って誰にでも特別なのがあると思いますが、私のソウル・スウィーツはファー・ブレトン(Far Breton)というフランスのブルターニュ地方のお菓子です。これはボルドーのカヌレとノルマンディのクラフティを足して2で割ったような感じのお菓子。つまり卵とミルクのカスタードのお菓子なんです。いろんなレシピがあって、形も味も少しずつ違うファー・ブレトンですが、私の好きなレシピを紹介します。

外は案外とカリっとして中がモチっとした感じはカヌレに似てますが、カヌレほど外側が固くないのが特徴。それにファー・ブレトンは食べたいと思ったときにすぐに作れるのがいいところですね☆ フランスの北部は牧草地帯で、乳牛が多く、バターやおいしい牛乳や生クリームの名産地です。海に面しているので、良質の海塩も採れるとあって、これまた多数の郷土菓子の多い地方となってます。

上に(というか、型の底に)敷くのは普通は干しプラムですが、うちにプラムがなかったのでドライブルーベリーを利用しました。干しプラムを1晩キルシュかラム酒に漬けて置くのがポイントですよ♪


‹“û ファー・ブルトン : 

¨ 前日の夜にドライプラムをラム酒かキルシュに漬けておく。

<材料> (半分の量でも出来ます。また生地は作っておいて、2~3日は冷蔵庫で保存可能)
卵 3個 (ほぐしておく)
海塩 2つまみ
キビ砂糖 70g
小麦粉 (中力粉が望ましい) 125g (2~3回、ふるっておく)
生クリーム 200cc
牛乳 500cc

¨ 型はプリン型、マフィン型、大きくタルト型などを利用する。

¨ 型には有塩バターを塗って、カソナードかザラメを振りかけて、全体的に型の中をすべて覆う。このプロセスが大事で、お菓子の甘みはこのザラメ振りにかかってます!それとキレイなキャラメリゼのためにも必要だから、きちんとしてね!

¨  オーブンは180℃に温めておく。

<作り方>
① ボウルに卵を溶きほぐして塩と砂糖を混ぜる。

② ふるった小麦粉を泡だて器で優しく混ぜ入れ、それから生クリームと牛乳も混ぜる。水のような状態の生地にする。

③ 汁気をふき取ったプラムを用意した型の底に置く。

④ 生地を型に9分目まで入れて、真ん中にちぎったバターを落とす。

⑤ 余熱を入れておいたオーブンで、だいたい50~60分(カヌレのように、しっかり濃い焼き色がつくまで)焼く。

⑥ 焼き上がったら、熱いうちに型からそっとはずす。なかなか取り辛いし、生地が柔らかいお菓子なので気をつける。網の上で逆さにして冷ます。


‚Ձ[‚³‚ñ 今日はごくカンタンな混ぜて焼くというお菓子でした。ポイントはザラメをしっかりつけることですね。このお菓子、どこが健康的なの?って思いでしょうが、Panipopoのソウル(魂)を癒してくれるお菓子ということでよろしくお願いします~♪途中で、オーブンの中で膨らむけれど、オーブンから出すとしぼんでしまうので、なるべく濃い色になるまできちんと焼いてくださいな。天板の位置替えは充分に膨らんでから手早くしてくださいね。

cake ランキングに参加しています。この記事(レシピ)が良かったなと思ったときには、どうぞクリックお願いします☆ 思わなくても、よろしく~!ありがとうございます♪

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ     b_04.gif